*

野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?栄養素や消化吸収の違い

公開日: : 最終更新日:2016/06/05 食べ物・飲み物

gatag-00012120
忙しい朝は朝食の代わりに野菜ジュースを飲む、普段の食事で野菜が足りていないから野菜ジュースを飲む、忙しい現代人では、こういった習慣をしている方も少なくないと思います。

ただ、「野菜ジュースには栄養効果がない」という説もあります。

果たして、野菜ジュースは野菜の代わりになっているのでしょうか?

スポンサードリンク



野菜→ジュースの過程で変化するもの

生の野菜からジュースに加工する過程で、栄養素にどんな変化があるのか、見てみましょう。

加工の過程で減少する栄養素

ビタミンC

ビタミンCは熱にとても弱く、市販の野菜ジュースは加工の段階で野菜に熱を通すため、ジュースには野菜由来のビタミンCはほぼ含まれていません。

食物繊維

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

市販の野菜ジュースは加工の段階で、水に溶けない不溶性の食物繊維は搾りかすとして取り除いてしまうのです。

これは、不溶性食物繊維のドロドロとした食感をなくすためです。

水溶性食物繊維は水に溶ける性質のため、ジュースになっても若干残っています。

関連記事:水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違い・効果

加工の過程であまり変化しない栄養素

ビタミンA・ビタミンE・βカロチン・カリウム・マグネシウム

上記の栄養素は加工後も、あまり量は変化しません。

野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?

fd400677
結論から言いますと、野菜ジュースは野菜の代わりにはなりません

野菜をまったく食べていない状況で、野菜ジュースだけを飲んでいても、必要なすべての栄養素を補給できるわけではないのです。

では、野菜ジュースには意味がないのかというと、そういうわけでもありません。

野菜ジュースはあくまでも「栄養補助食品」です。

入っている栄養素をきちんと把握したうえで、自分に足りない部分を補うように摂取すれば、健康のサポートとしては十分役に立ちます。

野菜ジュースを飲むうえで注意するポイント

ビタミンCについて

ビタミンCは加工の段階で失われるため、野菜ジュースにはビタミンCは基本的にあまり入っていません。

なので、野菜ジュースを飲む場合、ビタミンCの欠乏に注意する必要があります。

しかし、これについては、あまり深刻に考える必要はありません。

現代の一般的な食生活では、ビタミンCを摂ることはそれほど難しくないため、よほどのことがない限り、欠乏に陥る可能性は低いと思います。

野菜ジュースの中には、加工後にビタミンCを加えている商品もありますので、ビタミンCが足りていない場合は、そういう商品を選びましょう。

食物繊維について

本来、食物繊維を摂取する場合、水溶性と不溶性をバランスよく取る必要があります。
(水溶性:不溶性=1:2)

しかし前述の通り、野菜ジュースに含まれている食物繊維は、水溶性食物繊維だけです。

つまり、野菜ジュースを飲んでいても、不溶性食物繊維は、結局野菜から取らなければなりません

さらに別の問題として、水溶性食物繊維を取りすぎると、下痢・栄養素(ビタミン・ミネラル)の排出を引き起こします。

また、元々野菜の中に含まれている食物繊維は不溶性のほうが多いため、野菜ジュースに含まれている水溶性食物繊維の量自体がさほど多くありません。

しかも、加工の段階で野菜が細かく粉砕されてしまうため、水溶性食物繊維本来のパワーも低下してしまっています。

野菜ジュースを飲む理由として、「食物繊維がとれそうだから」という方は多いと思いますが、実は食物繊維を取るなら、野菜ジュースはあまり適していないのです。

関連記事:水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違い・効果

自作の野菜ジュースはどうなのか?

今までの解説は、市販の野菜ジュースの話です。

では、ミキサー等で作った野菜ジュースだとどうなのでしょう?

まず、熱で飛んでしまう栄養素ですが、ミキサーの刃が食材に当たる際に摩擦熱が発生するので、栄養素の3割程度は飛んでしまうようです。

加熱してある市販のものに比べると、多めに残るようですね。

食物繊維については、不溶性食物繊維がそのまま残るので、市販の野菜ジュースに比べれば、バランスよく摂取できます。

しかし、食物繊維はミキサーで粉砕されるので、そのまま食べるのに比べると、やはり効果が落ちてしまうようです。

また、最近では、ミキサーよりも栄養素を多く残してジュース化できる、専用のジューサー等も出ているようです。

栄養価の高いジュースが飲みたい方は、市販の野菜ジュースよりも、自作したほうが良さそうですね。

スロージューサーなら【ピカイチ野菜くん】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

忙しい時などはたしかに便利な野菜ジュースですが、野菜の代わりにはならず、あくまでも補助的な飲み物であることを忘れないようにする必要があります。

成分表をしっかりと読み、ビタミンCや食物繊維の性質を理解していれば、食生活の補助的な役割としては、十分役に立つと思います。

無論、野菜を多く含んだバランスの良い食事が最良なのは言うまでもありませんので、上手く使い分けていくことが重要でしょう。

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00000212

【この差って何ですか?】ホットケーキをフワフワに焼く方法

2016年3月13日に放送された「この差って何ですか?」の中で、ホットケーキをフワフワに焼く方法につ

記事を読む

sweets_yakiimo

【ソレダメ】サツマイモの蒸し方・ピーマンの苦味・肉を解凍せずに焼く【9月21日】

9月21日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、常識を覆すソレダメ知識について取

記事を読む

gatag-00013383

【ソレダメ】ほうれい線・焼きそば・お肉などのソレダメ知識【4月13日】

4月13日に放送された「ソレダメ」の中で、料理や食べ物に関するさまざまな知識や役立つ情報が取り上げら

記事を読む

20130218_oyster_0541_w800

【初耳学】美味しい料理の共通点・ラフランスの絶滅・牡蠣【10月23日】

10月23日に放送された「林先生が驚く初耳学!」では、「食の賢人スペシャル」として、料理に関する初耳

記事を読む

gatag-00009955

【この差って何ですか?】ファイトケミカル・野菜や果物の皮【7月17日】

7月17日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「野菜や果物の皮に含まれるファイトケミカル」に

記事を読む

a0002_011673

【バイキング】味噌汁で健康&美容・効果&レシピまとめ【3月28日】

3月28日放送の「バイキング」の中で、健康に良い味噌汁について特集されていました。冷蔵庫の余り物を使

記事を読む

笹かま

笹かまは温めたほうがおいしい?笹かまアレンジレシピも紹介

3月12日放送の「ジョブチューン」の中で、笹かまぼこの間違った食べ方は「そのまま食べることである」と

記事を読む

栄養ドリンク

タウリン3000mgは効果が高いのか?栄養ドリンク活用のポイント

疲れた時に栄養ドリンクを飲む方は多いと思いますが、「タウリン3000mg」などの表示をどの程度気にし

記事を読む

gatag-00007512

【この差って何ですか?】傷んだ髪と傷んでいない髪の見分け方・モンブラン【11月1日】

11月1日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「傷んだ髪と傷んでいない髪の見分け方」「黄色い

記事を読む

food_kamu

【この差って何ですか?】噛む回数ダイエット・食パンの形【7月24日】

7月24日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「噛む回数のダイエット効果の差」「食パンの形状

記事を読む

PAGE TOP ↑