*

【ジパング】2020年にカカオ危機!?チョコレート需要増加の影響

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 食べ物・飲み物

2020年 カカオ不足

2月6日に放送される「未来世紀ジパング」の中で、「2020年のカカオ危機」が取り上げられるようです。

チョコレート需要の高まりによって、数年後には世界的にチョコレートが不足する「カカオ危機」が起こると言われています。

今までは普通に食べられていたチョコレートが、店頭から姿を消すような事態が起こるかもしれません。

なぜこういったことが起こるのか、世界のカカオ事情について調べてみました。

スポンサーリンク



2020年にはカカオ危機!?

アメリカの大手食品会社「マース社」や、世界最大のチョコレートメーカー「バリー・カレボー社」によると、現在の世界のチョコレート消費量は生産量を大きく上回っている状態だとされています。

このまま推移した場合、2020年頃には生産可能なカカオの量よりも、世界が消費するカカオの量の方がおよそ100万トンも多くなってしまうことが予測されています。

しかも、その後もその差はさらに広がり続け、2030年にはカカオの不足量はおよそ200万トンにも登ると推測されています。

いったいなぜ、これほどまでにチョコの需要と供給のバランスが崩れているのでしょうか?

需要の急激な増大

近年、チョコレートの需要は急激な増加傾向にあり、特に豊かになりつつある新興国での需要が著しく増加しています。

特に、中国での売上高は過去10年間でおよそ2倍以上にまで増加しており、チョコの消費量が最も多いとされる西欧の伸びをさらに上回る勢いで需要が増大しています。

また、中国以外でも主にアジアを中心とした新興国で、チョコレートの需要が伸び続けており、世界的にチョコレートの消費量は右肩上がりとなっているのです。

すでにインドネシアなどでは、バイヤーによるカカオの争奪戦が始まっており、この流れはいずれ世界的に波及することが予想されます。

カカオ農家の賃金の問題

カカオ農家の賃金の問題

カカオ豆は、先進国によってかなり安く買い叩かれてきた経緯があります。

そのため、カカオ生産者の賃金はかなり低く、栽培していても儲からない、やっていけないと判断した農家がカカオの栽培から手を引くケースが増えてきています。

近年では、カカオの栽培地をより生産性の高い作物作りに転用する農家も増え始め、それがカカオの生産量の減少に拍車をかけています。

大量生産できない事情

大量生産できない事情

カカオの木は「陰樹」という光をあまり必要としない樹木であるため、大きくなるまでは他の木の陰で生育させる必要があります。

この性質のために、単一の作物を広大な面積で一気に栽培するということができず、たとえ土地があったとしても大量生産をすることができないという欠点を抱えています。

また、カカオは苗を植えてから実をつけるまでに数年という時間を要します。

商品価値を考えて良い実を収穫することも考慮すると、さらなる時間がかかってしまうため、かけた年月のわりには極わずかな量しか収穫することができません。

さらに、カカオを栽培するには高温多湿かつ肥沃な土地、水はけが良く、強い風が吹かない土地でなければならないため、栽培できる土地が非常に限られてしまいます。

こうしたカカオの栽培事情から、消費量がどれだけ上昇したとしても、急激に生産量を増やすことはできず、需要と供給のバランスが崩壊してしまっているのです。

カカオ不足でどんな影響が出る?

上記に挙げたカカオ農家側の事情を考えれば、賃金を上げたり土地を増やしても生産量の不足の直接的な解決には至らず、現在のカカオ不足を解消するのは困難であることがわかると思います。

これから先、需要の高まりと不足する生産量によって、否応無しにチョコレートの値段は上昇していくことになると思われます。

先進国では当たり前のように食べられたチョコレートですが、いずれはチョコレートの減量から始まり、ひいては人気商品が売り場から姿を消すような事態も覚悟しなければならないかもしれません。

【バレンタイン】【あす楽】ショーコラ&パリトロセット 16個入SHOP OF THE YEAR 2015受賞!チョコレートを味わいつくすにふさわしい、人気商品の詰め合わせ。【VB】熨斗

 

まとめ

同番組では、バナナが消えるかもしれない事情も取り上げていましたが、こちらは病気が克服できれば解決可能なのに対して、チョコレートはこれといった解決策がないのが辛いですね。

チョコが食べられなくなるのはもちろん辛いですが、チョコレートメーカーなどが壊滅的な打撃を受ける可能性もあり、経済面でも影響は無視できません。

いずれはオイルショックの時の様に、チョコを買い溜めしておくような時が来るのを覚悟しておいたほうが良いかもしれませんね。

【関連記事】

【ジパング】バナナが壊滅の危機?新パナマ病と日本への影響とは

【ジパング】岡山県の国産バナナ、新パナマ病で需要拡大の兆し?

スポンサーリンク

関連記事

崎陽軒 シウマイ

崎陽軒のシウマイが冷めても美味い理由、ヤバイものが入ってる?

3月12日に放送される「ジョブチューン」の中で、崎陽軒のシウマイが取り上げられます。崎陽軒のシウマイ

記事を読む

抹茶 旬の時期

【初耳学】抹茶の旬の時期・利尻昆布の最高級品は平成○年【10月23日】

10月23日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「抹茶の旬の時期」「利尻昆布の最高級品の年代

記事を読む

毎日コーヒーを飲むことは健康に良いのか?効能や飲み方の注意点

仕事や勉強などで疲れた時に、ちょっとコーヒーを飲むと頭がスッキリしませんか?毎日、コーヒーを飲んでい

記事を読む

インド人 火 食べる

インド人は火を食べる!?ファイアーパーンという刺激的な嗜好品が人気

5月16日に放送される「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTVスペシャル」では、「インド

記事を読む

桔梗信玄餅 武田信玄 無関係

桔梗信玄餅と武田信玄は実は無関係!?信玄餅には2種類ある?

3月12日に放送される「ジョブチューン」では、全国の大人気おみやげのヒミツについて放送されます。番組

記事を読む

カフェインはカフェオレでも摂れるのか?

カフェインはカフェオレにも含まれている?リラックス効果を活用しよう

眠気覚ましに飲む飲料といえば、代表的なのはコーヒーですよね。とはいえ、ひとくちにコーヒーといってもい

記事を読む

【ジパング】バナナが壊滅の危機?新パナマ病と日本への影響とは

2月6日に放送される「未来世紀ジパング」の中で、「バナナが壊滅の危機!?」という内容が取り上げられる

記事を読む

缶詰の賞味期限切れは食べても大丈夫なのか?いつまでならOK?

長期保存がきくので、普段の食事としても使えるほか、いざというときのための保存食としても活用できる缶詰

記事を読む

卵白 マヨネーズ

マヨネーズ工場で余った卵白は何に使われる?キューピー式活用法

5月3日に放送される「ありえへん世界」の「大の大人が答えられないと恥ずかしい新常識」のコーナーの中で

記事を読む

野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?栄養素や消化吸収の違い

忙しい朝は朝食の代わりに野菜ジュースを飲む、普段の食事で野菜が足りていないから野菜ジュースを飲む、忙

記事を読む

PAGE TOP ↑