*

「ニンジャテック」老朽インフラ点検を足場なしで行う特殊高所技術とは?

公開日: : 科学・技術

d4ab4c692fce13b7125e1846b290cc3e_s2月14日に放送される「ガイアの夜明け」の中で、老朽化した橋の点検をする「忍者のような職人集団」が取り上げられるようです。

従来の高所点検作業では足場が必須でしたが、足場なしでも忍者のように壁に張り付き、点検・補修作業を行うことができる特殊高所技術「ニンジャテック(NINJA TECH)」を開発した企業が登場するそうです。

いったいどんな内容の新技術なのか、探ってみました。

スポンサードリンク



点検を行うのは忍者!?

我々の生活になくてはならない「道路」や「橋」などのインフラ設備。

しかし、現存するインフラのほとんどは高度経済成長期に作られたものであり、現在は老朽化の問題に悩まされています。

さまざまな企業が随時点検や補修を行っていますが、人手やコストの問題などは山積しており、陥没や崩落につながるような危険性の除去は思うように進んでいません。

そんななか活躍しているのが、「ニンジャ」と呼ばれる一風変わった職人の集団です。

足場のいらない高所での作業技術

d7a94c0d8a1782aef3e2ce83bb15e927_s

インフラの老朽化問題では、点検や補修作業にかかるコストや技術の問題が壁となっていました。

作業を行うには足場が欠かせず、足場を組むのに時間もコストもかかるうえ、それを場所が変わるごとに毎回行わねばなりません。

また、そもそも足場を作るのが難しい場所や高所作業車が入れない場所もあるため、そういった場所での保守点検は難しい課題でした。

そういった困難な場所での保守点検を請け負っているのが「株式会社 特殊高所技術」という企業です。

彼らは、従来の常識とは異なる「足場を使わずに橋梁や構造物にロープでぶら下がり、調査・点検・施工を可能にする作業技術」を開発し、現在はその技術を使って徐々に活用範囲を広げています。

足場を使わずにロープや特殊な工具を使って壁に張り付く姿は、まるで「忍者」のようです。

この企業の持つ特殊高所技術であれば、従来なら足場がなければ近づくことすらできなかった高所でも、迅速・かつ安全に作業を行うことが可能になります。

これにより、吊り足場を仮設するためにかかる費用に加えて、事前に行う関係機関との協議なども省くことができるので、時間やコストを大幅に削減することが可能になります。

特殊高所技術1

特殊高所技術2
出典:特殊高所技術:橋梁点検

 

ニンジャテック

ninjas-37770_640

この画期的な点検技術は、橋だけでなく様々な高所での点検作業に向くため、すでに「阪神高速道路 株式会社」とも連携して一部の高速道路の点検作業において用いられています。

技術の活用は国内だけにとどまらず、すでに「タイ高速道路公社」と共同でタイ国内にある橋を使って、特殊高所技術のデモンストレーションやプレゼンなども行われたようです。

「阪神高速道路」と「特殊高所技術」の2社は、この技術に「ニンジャテック(NINJATECH)」という名称をつけています。

特殊高所技術の和田聖司社長は、いずれは現地での特殊高所技術者の養成も考えているようで、将来的には東南アジア全域での波及を目指しているとのこと。

さらには、日本国内での特殊高所技術に対する需要が増加していることを踏まえて、タイで育てた技術者を日本に研修という形で逆輸入させ、技術者不足に陥っている日本国内の保全事業に貢献していきたい考えを明らかにしています。

2012年の中央道笹子トンネルの崩落事故を受けて、国内インフラの保守点検が義務化されたため、現在は全国から点検の依頼が殺到しているそうです。

とはいえ、技術者の養成には時間がかかるため、日本国内での労働力不足もあって、なかなか需要に対応しきれないのが悩みの種なのだとか。

海外での技術者育成を進めていくことで、国内需要にも対応できるだけの人材の確保をすることが現在の課題だそうです。



>橋の点検に行こう! [ 「橋梁と基礎」編集委員会 ]

 

まとめ

インフラの老朽化問題はいろいろと問題が山積みですが、こういった新技術の登場によって状況が改善してくれるといいですね。

それにしても、日本の代名詞でもある「忍者」を使ったネーミングは見事だと思います。

インパクトもありますし、見た目も忍者そのものなので違和感もありません。

ネーミング的に海外受けや国内受けしそうですし、この技術が広がればそこかしこの高い所で「忍者」を見られる日が来るかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

船の底 赤

船の底の色が赤い理由は何?塗料の亜酸化銅の重要性【初耳学】

3月13日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、藤原竜也さんが船の底の色に関する問題を出され

記事を読む

bananas-1822914_640

【ジパング】岡山県の国産バナナ、新パナマ病で需要拡大の兆し?

2月6日に放送される「未来世紀ジパング」の中で、「岡山県で栽培されている国産バナナ」が取り上げられる

記事を読む

cube-635353_640

サイコロの一番出やすい目とその理由 & 5万円するサイコロ

4月22日に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の中で、「サイコロの一番出やす

記事を読む

カブトガニ

カブトガニの青い血液が人類を守る!生きた化石の医療への貢献

4月30日に放送される「地球ドラマチック」の中で、生きた化石とも呼ばれるカブトガニが取り上げられるよ

記事を読む

www-1216175_640

UPQ社長「中澤優子」、一人で家電メーカーを作った行動力と手腕

3月8日に放送される「ガイアの夜明け」では、たった一人で家電ベンチャー企業を立ち上げたという、UPQ

記事を読む

NS725_usaginohashioki_TP_V

【マツコの知らない世界】箸置き2000個を持つ串岡慶子ってどんな人?

2月7日に放送される「マツコの知らない世界」の中で、「箸置きの世界」という内容が取り上げられるようで

記事を読む

pak86_yudetamago15183128_tp_v

【ハナタカ優越館】ストローの溝・塩味ゆで卵の作り方・日焼け止めクリーム【11月3日】

11月3日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

banana-325461_640

【ジパング】バナナが壊滅の危機?新パナマ病と日本への影響とは

2月6日に放送される「未来世紀ジパング」の中で、「バナナが壊滅の危機!?」という内容が取り上げられる

記事を読む

PAGE TOP ↑