*

理想の睡眠時間とは?睡眠タイプと個人差によって最適な時間は異なる

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 健康・身体

gatag-00005358
あなたは睡眠で悩みを抱えていませんか?

きちんと睡眠をとっているはずなのに、疲れが抜けなかったり、昼間に眠気を感じている場合、自分にあった睡眠時間を正しく把握できていない可能性があります。

スポンサードリンク



必要な睡眠時間は3タイプにわけられる

日本人の平均睡眠時間は、だいたい7時間ぐらいといわれています。

しかし、これはあくまで平均で、1日に必要な睡眠時間は、個人差によるところが大きいです。

睡眠時間のタイプは大きく3つに分類されます。

ショートスリーパー(短眠者)

睡眠時間が6時間未満の人を指します。
全体の5~8%

ロングスリーパー(長眠者)

睡眠時間が9時間以上の人を指します。
全体の3~9%

バリュアブルスリーパー

睡眠時間が6~9時間の人を指します。
全体の80~90%

必要睡眠時間には個人差がある

睡眠時間がどのぐらい必要なのかについては、個人差によるところが大きいです。

ショート・バリュアブル・ロングというのは大きな括りに過ぎず、それぞれの中でもまた必要な睡眠時間は人によって異なります。

たとえばショートスリーパーの中でも、5時間は必要な人もいれば、2~3時間で大丈夫という人まで、幅広く存在します。

つまり、「何時間寝るのが理想」というのに答えはなく、それよりも、「自分にとって理想の睡眠時間」を見つけることのほうが重要といえるでしょう。

あなたの人生を変える睡眠の法則 [ 菅原洋平 ]

 

理想の睡眠時間の探し方

a0007_001383
自分にとって理想の睡眠時間は、どうやって探せばいいのでしょうか?

理想の睡眠時間とは、十分睡眠をとったと実感でき、爽快に目覚めることのできる睡眠時間のことを言います。

昼間に眠気を感じないということも重要です。

レム睡眠時に起床

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。

通常、人はこの2つを90分周期で繰り返しており、「レム睡眠」の時に起きると、スッキリと目覚めることができるといわれています。

すなわち、90分の倍数の時間で目覚めるように調整し、いろいろと試していけば、自分に合った睡眠時間が自然と見えてくるというわけです。

例:バリュアブルスリーパーの場合、6時間睡眠で足りない人は、7時間30分に変えてみる。

ただし、この90分周期というのは厳密には正確ではなく、睡眠の周期にも個人差があります。

およそ70分周期~110分周期までブレがあるようなので、90分周期で探しても、ちょうどよい睡眠時間が見つからない場合、そこからさらに少しづつずらしながら探る必要があります。

少しづつ記録をとっていく

睡眠時間を少しづつ変えながら、その日の体調を日記や手帳に記録することで、自分に最適な睡眠時間が見えてくると思います。

なお、睡眠時間を変動させる場合は、起床時間を固定し、就寝時間を変動させたほうが、体内時計が狂いにくく、生活リズムが安定します。

参考:最適な睡眠時間の早見表

睡眠の質にも気をつけよう

睡眠時間ばかりに注目せず、睡眠の質を高めることも大切です。

理想の睡眠時間を確保できても、睡眠の質が低くては、十分な効果を得ることができません。

寝る前の飲食や、パソコン、スマホのやりすぎには十分注意しましょう。

【リラクミン】(天然 メラトニン サプリメント) 不眠で睡眠薬・睡眠改善薬・睡眠導入剤に頼りたくない方へ 睡眠サプリですメラトニン/バレリアン/テアニン/タルトチェリー/サプリ/セロトニン/更年期【10P05Nov16】

 

まとめ

睡眠時間は個人差によるところが大きいので、自分の意思でコントロールするのは難しいですよね。

私も以前、短時間睡眠に挑戦したことがありますが、日中のあまりの眠気に断念しました。

よく考えてみると、昔から結構な時間寝ないとダメなタイプだったので、もともと無理な挑戦だったわけです。

みなさんも、あまり無理はせず、自分の身体にあった睡眠時間を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00006328

【この差って何ですか?】一重まぶたと二重まぶた・麺とスープ・非常口【6月19日】

6月19日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「言われてみると気になるいろいろな差」について

記事を読む

-shared-img-thumb-gohan151214218637_TP_V

【ジョブチューン】花粉症の症状を軽減するには糖質が鍵?【3月26日】

3月26日放送の「ジョブチューン」の中で、栄養療法の観点から見た花粉症の改善方法について取り上げられ

記事を読む

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

【この差って何ですか?】素足と靴下の足先の温まり方の差 他【1月10日】

1月10日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「素足の時と靴下を履いた時の足先の温まり方の差

記事を読む

pose_nobi_woman

【ソレダメ】疲労回復に効果のある「ゆる体操」・休日の過ごし方【9月21日】

9月21日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、疲労回復に効果のある"ゆる体操"

記事を読む

驚き

【ハナタカ優越館】健康に関する勘違い・昔の常識が今では非常識?【5月22日】

5月22日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

寝る時 照明

【ホンマでっかTV】寝る時は真っ暗派?少し明るく派?照明の影響とは【5月4日】

5月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」の中で、寝る時は「真っ暗にする」or「少し明るくする」と

記事を読む

no image

梅宮アンナに若年性認知症の恐れ?どんな人がなりやすいのか?

2月8日の「主治医が見つかる診療所SP」の予告の中で、"超有名モデル43歳に若年性認知症の恐れ"とい

記事を読む

温州みかん

【直撃LIVE グッディ!】温州みかんの糖尿病予防効果とは【3月25日】

3月25日に放送された「直撃LIVE グッディ!」の中で、温州みかんが糖尿病予防に効果があるという話

記事を読む

100

日中の眠気への対策とは?睡魔の原因と眠気を覚ます方法

夜にしっかりと寝たはずなのに、日中どうしても眠くなってしまうということはありませんか?少しの間の眠気

記事を読む

p317

ため息の原因とメリット&デメリット|意外な健康効果と周囲への影響

あなたは「ため息」と聞いて、どんなイメージを抱きますか?何かとストレスの多い現代社会では、"つい、た

記事を読む

PAGE TOP ↑