*

泣くことがストレス解消に?美容と心に良い影響を与える涙の効果とは

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 メンタル, 健康・身体

-shared-img-thumb-N112_kaowoooujyosei_TP_V
幼いころ、悲しくて泣くと「泣いてはいけない」と言われていた人は多いのではないでしょうか?

そのために「泣くこと=悪い事」と思っていませんか?

実は最近の研究で、泣くことはストレス解消に効果があるということが解り、「泣く」ということが見直されてきているのです。

スポンサードリンク



泣くとは

「泣く」とは、「涙を流すこと」です。

泣くことがストレスの解消になる、ということを研究発表した東邦大学の名誉教授で脳生理学者の有田秀穂教授によると、人の涙には3種類の涙があります。

1.目の表面を保護したり、酸素の供給を助けるために分泌されるもの

2.玉ねぎを切った時に出る刺激物質や
  ワサビを食べた時の刺激によって出るもの

3.感情によって流されるもの

一般的には「泣く」とは3の「感情によって流されるもの」を指し、これを情動の涙と言っています。

ストレス解消効果があるのも、この情動の涙です。

心が元気になる涙のキキメ [ 寺井広樹 ]

 

泣くことによる効果

では、泣くことによって私達の体にどのような効果があるのでしょうか。

ストレス解消効果

人は忙しかったり、イライラしたりすることで交感神経が刺激され、ストレスを感じます。

ですが、泣くことで脳の前頭前野に血流が増え、副交感神経が興奮し、ストレスを感じる交感神経からリラックスをもたらす副交感神経へとスイッチが切り替わります。

さらに、泣くことで快楽を感じさせるエンドルフィンという物質や、幸せのホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、この効果でリラックス効果も得ることが出来ます。

こういったメカニズムで、リラックス効果を得ることができ、ストレスを効果的に解消できるのです。

心がすっきり、やる気UP効果

思いきり泣いた後は、何だかすっきりした気分になりますよね。

泣くということでストレスが解消され、心が楽になります。

さらに、泣くことで分泌されたセロトニンというホルモンが活性化することでやる気がUPする効果があります。

美容効果

涙を流すことで、涙腺に溜まっていた汚れが流れ、綺麗になります。

また、涙とともに余分な水分が排出され、顔のむくみが取れるため小顔になる効果があります。

涙を流している時に目を擦ったりすると、泣いたあと目元が腫れてしまって、せっかくの美容効果が得られなくなってしまいます。

泣く時は目を擦らず、押さえて拭くようにすると腫れ難くなるのでお勧めです。

安眠効果

泣いたあと、とても眠くなりますよね。

人が眠る時も、副交感神経が優位になっています。

ですから、泣くことで副交感神経が刺激されたことで眠気を引き起こすのです。

泣いたことでリラックスし、ストレスが解消して安心するため、安眠できると考えられます。

このように、泣くことは様々な健康効果をもたらしてくれます。

上手な涙の流し方とは

gf01a201501290000
泣くことで、たくさんの健康効果を得ることが出来るのですから、出来るだけ上手に泣いて効率的に効果を感じたいですよね。

「上手に泣く」というと難しいことのように感じますが、要するに「我慢せずに思い切り泣く」ということです。

感動の涙でも、悲しみの涙でも、悔し涙でもかまいません。

泣きたい時は我慢してはダメです。
思い切り泣きましょう。
そうすることで、ストレスを溜めず解消できるのです。

ですがそうは言っても、大人になるとなかなか感情に任せて思い切り泣くことはできないですよね。

オススメなのは「自分が感動して泣ける映画などのDVDを持っておくこと」です。

そうすることで人目を気にしないで、自宅で思い切り泣くことが出来ます。

もし、あなたに心を許せる友人や伴侶がいるのであれば、ぜひ一緒に観て一緒に泣いてください。

自分に共感し、共に行動して寄り添ってくれる人がいるということが、泣く効果を高めてくれるからです。

泣く技術一瞬でストレスを消す「涙活(るいかつ)」入門【電子書籍】[ 寺井広樹 ]

 

まとめ

日本人は昔から耐え忍ぶことを美徳としていますので、「泣く」という行為には抵抗があると思います。

ですが、いろいろなものを溜め込みすぎても、体に良いことはありません。

たまには、涙と一緒に外に出してしまうのも、心と体の健康を維持するためには必要な行動です。

「泣く」ことの効果を上手く使って、効果的にストレスを発散していきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

しょうが

【サタデープラス】酢しょうがの効果・作り方・レシピまとめ【3月19日】

3月19日に放送された「サタデープラス」では、「酢しょうが」についての2回目の特集をやっていました。

記事を読む

woman4_nigai

【この差って何ですか?】苦いと感じる大人と子供の差・耳垢【9月11日】

9月11日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「ブラックコーヒーを飲んで苦いと感じる子供と感

記事を読む

l_129

バランス感覚の鍛え方|自己診断の方法と体幹トレーニングの重要性

バランス感覚が年齢とともに衰えるということを、皆さんは知っていますか?例えば電車やバスに乗った時に、

記事を読む

gatag-00006819

【スッキリ!!】疲労回復・美肌や美容・快眠に良い入浴法【3月21日】

3月21日に放送された「スッキリ!!」の中で、知って得する正しい入浴について特集されていました。医学

記事を読む

food_kamu

【この差って何ですか?】噛む回数ダイエット・食パンの形【7月24日】

7月24日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「噛む回数のダイエット効果の差」「食パンの形状

記事を読む

gatag-00006328

【この差って何ですか?】一重まぶたと二重まぶた・麺とスープ・非常口【6月19日】

6月19日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「言われてみると気になるいろいろな差」について

記事を読む

頭痛

【主治医が見つかる診療所】頭痛に隠れた危険な病気・顔面マヒ・うつ病・失明

4月25日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、頭痛に隠れている重大な病気について取り上げら

記事を読む

gatag-00006196

【ソレダメ】運動後の風呂、入浴・疲れ目の疲労回復【9月21日】

9月21日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、疲労回復に関するソレダメ知識につ

記事を読む

1

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

jogingu

【この差って何ですか?】ジョギングは朝と夜のどちらが良い?他【7月17日】

7月17日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「朝ジョギングと夜ジョギングのダイエット効果の

記事を読む

PAGE TOP ↑