*

天気痛への対策とは?メカニズムを知り、偏頭痛や関節痛を軽減させる

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 健康・身体

cc-library0100107263ii0l
今日は雨だから、頭が痛い。

体調が悪い、関節が痛む。

あなたの周りに、そんな風に痛みを訴える人はいませんか?

“古傷が痛んできたから雨が降るなあ”、なんて言われて、本当に雨が降ってきた、そんな話も耳にします。

この症状は、天気痛と呼ばれています。

天気痛はなぜ起こるか、メカニズムとその対策を見ていきましょう。

スポンサードリンク



天気痛とは?

天気痛とは、気象病のひとつで天気が悪くなると、頭や膝・肩などが痛みを感じる症状です。

この症状は、人それぞれで全く感じない人もいます。

天気痛の症状は人によって千差万別で、頭痛、首や肩の痛み、関節痛、歯痛、古傷が痛む、などなど。

特に症状が悪化しやすい時期は、気圧の変化の激しい、梅雨、夏の夕立、台風、春先などです。

また、自律神経が乱れやすい女性の方が、男性よりも天気痛になりやすいようです。

今までは「気のせい」「迷信」だといわれていましたが、最近の研究で、症状が科学的に解明されたようです。

ちなみにですが、ヨーロッパやアメリカには「天気痛予報」なるものがあるそうで、日本より外国のほうが、この天気痛の知名度は上のようです。

天気痛を治せば頭痛、めまい、ストレスがなくなる! [ 佐藤純 ]

 

天気痛のメカニズム

a0055_000286
人間の耳の奥には、気圧センサー細胞というものがあり、この細胞が天気痛の原因だと言われています。

耳の奥の内耳の部分には、リンパ液がたまっており、このリンパ液の流れる方向や早さによって、体の傾きや位置を把握しています。

いわば身体のバランスを司る部位です。

天気が変わると気圧が変化しますが、低気圧になった時、気圧センサー細胞が反応し、リンパ液に波が起きます。

リンパ液に動きがあると、身体を動かしたかのような間違った情報が脳へ送られてしまいます。

目から伝達された「身体は傾いていない」という情報と、耳から伝達された「リンパ液が流れている」という情報とで食い違いを起こし、脳が混乱してしまいます。

脳の混乱は全身の交感神経を興奮させ、痛みを司る痛覚神経にも刺激を与えてしまいます。

痛覚神経への刺激により、普段弱っている場所(頭や関節、首など)や、古傷などに痛みを生じてしまうのです。

天気痛の対処法

天気痛を完治させることはなかなか難しいですが、症状を緩和させる方法がいくつかあります。

酔い止め薬を飲む

乗り物酔いと天気痛はメカニズムが近いため、リンパ液の流れを鎮める効果がある「酔い止め薬」は、天気痛の緩和に役立ちます。

ただ、症状が出てから服用するのでは遅く、痛みが出る前に服用しないと効果がないようです。

これはなかなか難しいので、かかりつけの医師に相談して、どういった場合に服用すればいいのか知っておく必要があります。

事前の察知で緩和する

急に痛みがくるよりも、事前に知っているだけでも、受けるストレスや痛みを緩和させることができます。

日本には「天気痛予報」がありませんので、天気予報などによって、気圧の変化などの情報をいち早く知ることが大切です。

また、最近では「天気痛対策アプリ」なるものも登場していますので、一度試してみるものいいかもしれません。

頭痛-る:気圧予報で体調管理
     全国700万人が悩む気象病・天気痛対策アプリ
     iPhone版 Android版

ストレスを減らす

脳には側坐核という部位があり、ここが活発に動いていれば、脳内麻薬の分泌により痛みを抑えることができます。

しかし、ストレスを抱えていると、側坐核の動きが鈍くなり、脳内麻薬がうまく分泌されず、痛みを緩和しにくくなります。

天気痛を事前に察知することが重要なのも、心の準備をすることで、ストレスを減らす効果があるからです。

日々の生活でのストレスを極力減らすこと、また、事前察知により心の準備をすませておくこと、この2つが重要です。

酔い止めに効果のあるツボ

天気痛は、乗り物酔いなどに効果のあるツボを押すことでも、症状の軽減に効果があります。

左手の内側の手首部分のシワから、肘側に向かって指3本分いったところのちょうど中央にある「内関」という場所が、酔い止めに効果のあるツボになります。

このツボを指で押してもいいですし、ツボの部分に酔い止めバンドをつけておけば、長く効果を持続させることができます。

シーバンド SEABAND 乗り物酔い、妊娠中のつわり対策に!

 

まとめ

自然現象によって生じる身体の痛みは、なかなか対処がしづらく、難しいものです。

今は科学的に解明されていることもあり、情報共有や医師への相談もしやすい環境になりつつあるので、できるだけ活用するようにしましょう。

また、普段から体調を整えておくことも重要です。

自分の身体にあった対策を見つけ、できる限り痛みを軽減しましょう。


【関連記事】

【林修の今でしょ講座】低気圧が引き起こす病気&対処法【5月31日】


スポンサードリンク

関連記事

sick_vaccine

ノロウイルスのワクチンや予防接種は開発・実用化されているのか?

冬になると決まって流行する、下痢や嘔吐を伴う病気、ノロウイルス&ロタウイルス。運悪くかかって

記事を読む

namidame1

泣くことがストレス解消に?美容と心に良い影響を与える涙の効果とは

幼いころ、悲しくて泣くと「泣いてはいけない」と言われていた人は多いのではないでしょうか?そのために「

記事を読む

gi01a201407200400

チーズは食べるだけで虫歯を予防してくれる?予防に良い食べ方とは

9月11日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「チーズは食べるだけで虫歯を予防する」という

記事を読む

gatag-00012480

【ジョブチューン】がん予防に効果のある食材・習慣【3月26日】

3月26日放送の「ジョブチューン」の中で、がん予防に効果のある食べ物や習慣について取り上げられていま

記事を読む

温州みかん

【直撃LIVE グッディ!】温州みかんの糖尿病予防効果とは【3月25日】

3月25日に放送された「直撃LIVE グッディ!」の中で、温州みかんが糖尿病予防に効果があるという話

記事を読む

a0002_011673

【バイキング】味噌汁で健康&美容・効果&レシピまとめ【3月28日】

3月28日放送の「バイキング」の中で、健康に良い味噌汁について特集されていました。冷蔵庫の余り物を使

記事を読む

a0002_007510

寒暖差アレルギーの見分け方|具体的な症状と温度差への対策

風邪や花粉症、鼻炎でもないのに、なぜか鼻水が止まらずに、何度もくしゃみが出る‥‥こんな症状に悩まされ

記事を読む

頭痛

【主治医が見つかる診療所】頭痛に隠れた危険な病気・顔面マヒ・うつ病・失明

4月25日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、頭痛に隠れている重大な病気について取り上げら

記事を読む

virus_oetsu

ウイルス性胃腸炎への対策|ウイルス排出時は脱水症状に注意が必要

寒い時期になると、風邪やインフルエンザなどが流行し始めますね。どれも辛い症状を引き起こすので、でき

記事を読む

medicine-415397_640

目薬の正しい差し方とは?目薬の効果を最大限引き出すための使い方

スマホやパソコンを使うのが当たり前になった現代では、目薬が手放せないと言う人も多いと思います。ただ、

記事を読む

PAGE TOP ↑