*

スマホ依存症の治し方とは?診断・チェック方法と依存で起こる症状

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 健康・身体

gatag-00013124
四六時中、スマートフォンを使って離さない。

または手離すことができない。

あなたはそんな症状に陥っていませんか?

1人につき1台持つのが当たり前の時代になりましたが、その普及とともに増えているのがスマホ依存症です。

今回はそんな「スマホ依存症」がもたらす症状と対策について見てみましょう。

スポンサードリンク



スマホ依存症とは?

スマホ依存症とは、24時間スマホを触っていないと不安になってしまう人のことをさします。

また、四六時中スマホを触っている人のことを揶揄する言葉としても使われます。

インターネット中毒に陥っている人の脳は、アルコール中毒や薬物中毒と同じような状態にある、という研究結果も出ています。

また、これは日本だけに限った話ではなく、アメリカなどの先進国でも社会問題となっています。

米国では、スマホが気になりすぎてコミュニケーションを阻害する現象を意味する”Phubbing(ファビング)“という新しい英語も生まれているほどです。

どこからがスマホ依存症?

いったいどのレベルから、スマホ依存症と言えるのか?

明確な定義があるわけではありませんが、以下のテストで自分の依存度を診断することができます。


KDDI総研リサーチフェロー小林雅一さん監修
「スマホ依存度チェック」

□スマホを忘れてしまった日は、とても不安になる

□TPOをわきまえず、無意識にタッチパネルを触っている

□「スマホの充電ができるかどうか」「Wi-Fiがあるかどうか」などで、
  入るお店を決める

□財布を忘れていても、スマホだけを持っていることがある

□朝、目が覚めて寝転がったまま、ニュースやSNSをチェックする

□わからないことは、すぐにスマホで調べる

□スマホの充電器を忘れたら、つい買ってしまうので、
 いくつも予備を持っている

□スマホ画面の見すぎにより、目の下にクマができている

□着信していないのに、スマホが振動した錯覚に陥る

□スマホを握ったまま眠ってしまう

10項目中チェック/
4以下=問題なし
4~6=軽症
6~8=重症
8~10=依存気味

出典:“スマホ依存症”ってどんな症状? | R25

 

携帯・スマホ(スマートフォン)を手放せない人たち。スマホ依存症の原因、治療法、対策を臨床心理士が解説。【電子書籍】[ 林田一 ]

 

スマホ依存症の症状

gatag-00013119

睡眠時間の減少

夜に強い光を浴びてしまうと、入眠に必要なメラトニンというホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

そのため、布団の中に入ってまでスマホをいじっていると、寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低下します。

また、オンラインゲーム等では、単純にゲームのやりすぎで夜更かしをしてしまい、睡眠時間が減るという場合もあります。

姿勢の悪化・スマホ症候群の発症

スマホを触っていると前かがみになるため、姿勢が悪くなります。

それにより、首や肩のコリ、ひどいと頭痛や吐き気、めまいなどを引き起こす原因となります。

また、スマホ症候群と呼ばれるさまざまな症状を起こしやすくなります。

スマホ症候群とは、長時間スマホを操作し続けることにより起こる諸症状のことで、眼精疲労・ドライアイ・視力低下・腱鞘炎・ストレートネック・テキストサム損傷など多岐に渡ります。

コミュニケーション能力の低下

スマホ依存により、人間関係が希薄になると、リアルでのコミュニケーション能力の低下に繋がります。

また、家族や友人、恋人と一緒にいるのに、スマホばかりいじっていると、人間関係が悪化するおそれもあります。

また、SNSの普及により、返信や「いいね」などを返すのに義務感を感じたりして、精神的に追い込まれたりするケースも少なくありません。

禁断症状

スマホに重度に依存している場合、スマホが使用できない状態では禁断症状が出る場合があります。

授業中や仕事中、バッテリーが切れた時などに、スマホが気になって仕方なくなり、結果的に目の前のことに集中できなくなります。

また、スマホがないことで強烈な不安に襲われるようになり、精神的にも不安定になります。

スマホ依存症の治し方・対策

余計なアプリを消去

時間を多大に浪費するアプリやゲームは、スマホから消去してしまいましょう。

無意識にアプリを起動してしまうという行為をできなくすることで、触る時間を減らすことができます。

バッテリーを持ち歩かない

充電ができない状態だと、残りバッテリーを気にしなければいけないので、だらだらといじることを防げます。

複雑なパスワードを設定する

起動のたびに複雑なパスワードを入力しないといけないようにすると、スマホ使用のハードルが上がります。

ルールを設定する

スマホを使用する時間に制限をかけるなどのルールを設けます。

ペナルティを課したうえで、他人にジャッジをたのむと、より強制力が高まります。

ガラケーに戻す

物理的にスマホをできなくする方法です。

意思が弱い方や、どうしてもやめられない場合の最終手段です。

脱ネット・スマホ中毒依存ケース別 SNS時代を生き抜く護身術!【電子書籍】[ 遠藤美季 ]

 

まとめ

スマホは便利ですが、過度に依存しすぎると危険なうえに、依存しているという自覚がないケースも多いです。

ツールは人間が使うものであり、人間がツールに振り回されるようになっては、意味がありません。

しっかりと自己管理をし、コントロールしていくことが重要です。

スポンサードリンク

関連記事

3483

【ハナタカ優越館】湿布と紫外線・正確な体温の測り方他【10月13日】

10月13日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、

記事を読む

l_240

ピロリ菌の感染経路や感染ルートとは?感染率を上げないための注意点

日本人の2人に1人は感染していると言われている「ピロリ菌」。胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍の8割~9割

記事を読む

ai_img_7769_tp_v

【林修の今でしょ講座】入浴とダイエットの関係・肌荒れ注意【12月6日】

12月6日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、入浴とダイエット・肌荒れの関係について取り上げら

記事を読む

gatag-00000806

【この差って何ですか?】偏頭痛の原因・なりやすい人【10月18日】

10月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「片頭痛になりやすい人」と「なりにくい人」の

記事を読む

jump-1634773_640

【ソレダメ】走る前の準備運動・エビの殻むき・さんまを丸めて焼く【11月9日】

11月9日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、「走る前の正しい準備運動」「エビ

記事を読む

驚き

【ハナタカ優越館】健康に関する勘違い・昔の常識が今では非常識?【5月22日】

5月22日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

1

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

温州みかん

【直撃LIVE グッディ!】温州みかんの糖尿病予防効果とは【3月25日】

3月25日に放送された「直撃LIVE グッディ!」の中で、温州みかんが糖尿病予防に効果があるという話

記事を読む

food_kamu

【この差って何ですか?】噛む回数ダイエット・食パンの形【7月24日】

7月24日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「噛む回数のダイエット効果の差」「食パンの形状

記事を読む

頭痛

【主治医が見つかる診療所】頭痛に隠れた危険な病気・顔面マヒ・うつ病・失明

4月25日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、頭痛に隠れている重大な病気について取り上げら

記事を読む

PAGE TOP ↑