*

エッフェル塔の撮影で逮捕される可能性あり?夜間の写真に要注意

公開日: : 旅行・観光, 知識・お役立ち

エッフェル塔の撮影で逮捕される可能性あり?

6月4日に放送される「林先生が驚く初耳学!」では、エッフェル塔を撮影すると逮捕される可能性がある!という内容が取り上げられるようです。

フランスの超有名観光スポットであるエッフェル塔ですが、実はある理由によって「特定条件下での撮影」に制限がかけられているのです。

いったいどういうことなのか、その理由について調べてみました。

スポンサーリンク



エッフェル塔には著作権が存在!?

エッフェル塔には著作権が存在!?

フランスにあるエッフェル塔は、誰もが知っている超有名な観光スポットです。

常に多くの観光客が訪れる場所ですが、実はこの塔を夜間に撮影する場合には気をつけなければならないことがあります。

夜景ライトアップに思わぬ落とし穴

実はこのエッフェル塔、夜間に塔を撮影したり、その写真をSNSに投稿したりすると逮捕される恐れがあるといわれています。

なぜそんなことが起きるのかというと、その理由は塔の著作権にあります。

エッフェル塔の建造は1889年であり、塔自体の著作権はすでにパブリックドメイン化しているため、塔の外観自体を撮影することは特に問題ありません。

※パブリックドメイン:知的財産権が発生していない・消滅している状態

では、いったい何が著作権にひっかかるのかというと夜間のライトアップ装飾です。

エッフェル塔は2003年にライトアップ装飾の工事を施しており、夜間の間は塔がイルミネーションで彩られるようになりました。

この塔に施されたイルミネーションが、ライティングを行ったアーティストの作品(著作物)とみなされているのです。

2005年2月2日に、パリ市はこのライトアップ装飾の著作権を取得しているため、夜間のライトアップはパリ市の著作物ということになっています。

そのため、昼間の撮影はまったく問題ないのですが、夜間のライトアップ風景を撮影した場合に限っては、著作権の侵害にあたるわけです。

どこまで厳しく取り締まられているかは定かではありませんが、著作権侵害は立派な罪ですので、訴えられれば罰金や逮捕もありえます。

イルミネーションというとついつい撮影したくなりがちですが、旅行の際にはこういった落とし穴があることを覚えておいたほうがいいでしょう。

海外では撮影禁止・規制が結構多い

エッフェル塔だけに限らず、世界ではさまざまな理由で撮影が禁止されている建物やスポットが多く存在しています。

もしやってしまうと、罰金や禁固・スマホやカメラの没収などの措置を受ける場合があるので、くれぐれも注意が必要です。

【写真撮影の禁止・規制例】

◆宗教施設
エメラルド寺院の本堂内 [タイ-バンコク]
教会の中・ミサ中の教会内 [アルゼンチン・ブラジル・オーストラリア-メルボルン]

◆建造物・施設
公共の建物を撮影すると罰金 [ルーマニア・スロベニア・ブルガリア]
遺跡の撮影は有料 [メキシコ]
デパート・店内での撮影禁止 [オーストラリア-メルボルン]
国鉄RENFE駅構内は撮影禁止 [スペイン]
デパート、中央郵便局の内部は撮影禁止 [イングレス]

◆人物
イヌイット(エスキモー)は許可なく撮影禁止 [アメリカ-アンカレッジ]
イスラム教の現地女性は撮影禁止 [パキスタン]

◆その他
国境は撮影禁止 [スイス]
撮影料を請求されるトラブルが多い [ジャマイカ]


国によっては容赦なく逮捕されたり、その場で罰金をくらうこともあります。

知らなかったではすまされないので、海外旅行で撮影をする時はガイドさんによく確認したり、パンフレットの注意書きをよく読むように心がけましょう。

日本国内は比較的制限は緩めといえますが、それでも場所によっては許可が必要な場所も存在します。

特に、イルミネーションの撮影などは禁止になっている場所も多いので、しっかりとマナーを守るようにしましょう。

海外旅行のスマホ術 2016-2017最新版 [ 日経PC21 ]

 


スポンサーリンク

関連記事

加湿器 ピンク ぬめり

加湿器のピンクのぬめりはカビ?水垢?掃除する方法と予防について

空気が乾燥する冬のシーズン中、ずっと加湿器を稼動しっぱなしにしているご家庭は多いと思います。しかし、

記事を読む

スローロリスの生態

スローロリスの生態、魔法のような狩り&毒ヘビより危険な理由

出典:スローロリス « わるものかふぇ2月14日の「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」では、サルの仲

記事を読む

サーキュレーター 扇風機 代わり

サーキュレーターは扇風機で代用可能?その逆は?目的&電気代の比較

扇風機と良く似た電化製品としてサーキュレーターがあります。形状も良く似ていますし、風を生み出すという

記事を読む

こたつ 消し忘れ

こたつの消し忘れを防止するには?事故防止と電気代節約に役立つ方法

冬の寒い時期を乗り越えるのに、心強い味方となってくれるのがこたつです。真冬には毎日入れっぱなしになる

記事を読む

加湿器 寒い

加湿器が寒いと感じる場合の対処法|体感温度を下げるタイプに要注意

冬になると部屋が乾燥するため、暖房と併用して加湿器を使用しているご家庭は多いことでしょう。しかし、せ

記事を読む

加湿器 塩素

加湿器は塩素を含む水道水の使用が必須|健康志向が生む落とし穴とは

冬になると風邪の予防で使うことの多い加湿器ですが、みなさんは加湿器にどんな水を使っているでしょうか?

記事を読む

扇風機 サーキュレーター 電気代

扇風機とサーキュレーターの電気代比較|節電を考えて導入するには

夏の暑い時期になると、扇風機のありがたみが身に染みますよね。とはいえ、毎日お世話になるものだからこそ

記事を読む

ピン札 作り方

ピン札の作り方|お札のシワを伸ばして新札に近い状態にする方法

普段はそんなに意識することはありませんが、いざという時に手元にないと困ってしまうのがピン札です。うっ

記事を読む

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

治安 コンビニ

街の治安はコンビニの本棚とトイレでわかる?客層がわかるポイント

街のいたるところに存在し、いまや私達の生活になくてはならないのが「コンビニ」です。普段何気なく足を運

記事を読む

PAGE TOP ↑