*

既視感・デジャブ(デジャヴ)が起こる原因は何なのか?

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 健康・身体, 知識・お役立ち

l_038
なんかこの光景、前に見たような?

あれ?これって前にも経験したような気がする‥‥

日常生活で稀に起こる現象「デジャブ」

不思議な感覚に陥りますし、いったい何故こんな現象が起きるのか不思議に思いますよね。

デジャブはなぜ起こるのか?

その原因について調べてみました。

スポンサードリンク



デジャブとは?

デジャブとは、“実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じること”をさします。

日本語で既視感とも言われます。

デジャブという言葉は、1917年にフランスの心理学者「エミール・ブワラック」により提唱されて、広まったものです。

デジャブはフランス語で「すでに見たことがある」という意味です。

心理学や脳神経学でも注目されている現象ですが、現象自体を再現することが困難なため、原理が詳しく解明されているわけではありません。

デジャブは、およそ6~7割の人が経験しているというデータがあります。

また、年齢を重ねるにつれてデジャブを感じる頻度が減ると言われており、起こりやすいのは15~25歳の人が多いようです。

ちなみに、デジャブとは逆の現象として、「ジャメヴ」(未視感)というものがあります。

ジャメヴは、見慣れたはずのものが未知のものに感じられる現象のことです。

時間の正体 デジャブ・因果論・量子論【電子書籍】[ 郡司ペギオ-幸夫 ]

 

デジャブの原因は?

l_242

原理が詳しく解明されているわけではありませんが、いくつか有力な説があります。

脳の錯覚・記憶のエラー

デジャブの原因で一番有力視されている説です。

脳に入った記憶は、細分化されて保管されます。

過去の記憶を思い出そうとした場合、細分化されている脳の各部位から記憶を呼び出し、再構築することで記憶を取り出します。

稀に、再構築の段階で記憶の再生エラーを起こし、あたかもすでに経験しているかのように錯覚を起こしたものがデジャブの原因という説です。

また、似たような経験が過去にあった場合、あまり鮮明ではない過去のあいまいな記憶を、同じ現象だと錯覚しやすくなると言われています。

無意識の予測

デジャブは賢い人ほど起こりやすいと言われています。

賢い人は頭の回転が早いので、次に何が起こるのか無意識下で予測しており、それが実際に起きた時、デジャブとして感じてしまうという説です。

いわゆる第六感といわれるようなものなので、科学的よりはどちらかというとオカルト寄りの説です。

前世・運命

前世の記憶や、運命ですでに決まっていることがデジャブの原因であるという説です。

これは完全にオカルト的な理由ですね。

デジャブ自体が完全に解明されているわけではないため、こういうオカルト的な話もよく出てきます。

無論、科学的ではないので、否定派は多いのですが、前世の記憶を事細かに話せる人が存在するなど、科学では説明できないケースも世の中にはあるようなので、完全には否定しきれない、というのが面白いところです。

錯覚する脳 [ 前野隆司 ]

 

まとめ

人間の脳というのは実に不思議なもので、これだけ科学が進んでも、いろいろと解明されていない現象が存在しています。

徹底的に科学での解明に挑戦するのもいいですし、たまには、オカルトなどのロマンを感じてみるのも一興かもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

elephant-114543_640

ゾウは見慣れぬものや硬いものを踏まない?イモトのスマホで検証

2月21日の「世界の果てまでイッテQ!」の中で、イモトさんが初上陸となるザンビアの地へ行くようです。

記事を読む

a0002_007510

寒暖差アレルギーの見分け方|具体的な症状と温度差への対策

風邪や花粉症、鼻炎でもないのに、なぜか鼻水が止まらずに、何度もくしゃみが出る‥‥こんな症状に悩まされ

記事を読む

pocket-watch-1354941_640

【この差って何ですか?】アンティークとヴィンテージ・ホッキョクグマ【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「アンティークとヴィンテージの差」「ホッキョク

記事を読む

nemurenai

中途覚醒への対策とは?夜中に起きてしまう原因と改善する方法

寝つきが悪いわけではないのに、夜中に何度も目が覚めてしまう。深い睡眠がとれなくて、日中はいつもぼーっ

記事を読む

l_371

握力&腕力強化の方法【雑巾絞り・ペットボトル・グリップ】

「最近、ペットボトルの蓋が開けにくくなった」なんてことはありませんか?それは前腕の筋力が、低下してい

記事を読む

virus_oetsu

ウイルス性胃腸炎への対策|ウイルス排出時は脱水症状に注意が必要

寒い時期になると、風邪やインフルエンザなどが流行し始めますね。どれも辛い症状を引き起こすので、でき

記事を読む

gatag-00009112

【初耳学】輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果・肩こり解消効果も

10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「輪ゴムで小顔になる方法」が取り上げられていま

記事を読む

光柱 初耳学

日本海に浮かぶ光の柱、漁火光柱とはどんな現象?【初耳学】

3月13日の「林先生が驚く 初耳学!」の放送の中で、気象予報士の木原実さんが春に発生する奇妙な気象現

記事を読む

early-spring-1395182_640

啓蟄(けいちつ)とはいつのこと?暦の意味や由来・どんな行事が行われる?

2月も過ぎて、3月のカレンダーを眺めていると「啓蟄」(けいちつ)と表記されていることに気がつくと思い

記事を読む

頭痛

【主治医が見つかる診療所】頭痛に隠れた危険な病気・顔面マヒ・うつ病・失明

4月25日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、頭痛に隠れている重大な病気について取り上げら

記事を読む

PAGE TOP ↑