*

スマホ依存症の治し方と症状|中毒度チェックと身体への悪影響

公開日: : 健康・身体

スマホ依存症 治し方 症状

四六時中、スマートフォンを使って離さない。

または手離すことができない。

あなたはそんな症状に陥っていませんか?

1人につき1台持つのが当たり前の時代になりましたが、その普及とともに増えているのがスマホ依存症です。

そんな「スマホ依存症」がもたらす、症状と対策について見てみましょう。

スポンサーリンク



スマホ依存症とは?

スマホ依存症とは、24時間スマホを触っていないと不安になってしまう人のことをさします。

また、四六時中スマホを触っている人のことを揶揄する言葉としても使われます。

恐ろしいことに、インターネット中毒に陥っている人の脳は「アルコール中毒や薬物中毒と同じような状態にある」という研究結果も出ています。

また、これは日本だけに限った話ではなく、アメリカなどの先進国でも社会問題となっています。

米国では、スマホが気になりすぎてコミュニケーションを阻害する現象を意味するPhubbing(ファビング)という新しい英語も生まれているほどです。

どこからがスマホ依存症?

ではいったいどのレベルから、スマホ依存症と言えるのでしょうか?

明確な定義があるわけではありませんが、以下のテストで自分の依存度を診断することができます。

KDDI総研リサーチフェロー小林雅一さん監修
「スマホ依存度チェック」

□スマホを忘れてしまった日は、とても不安になる

□TPOをわきまえず、無意識にタッチパネルを触っている

□「スマホの充電ができるかどうか」「Wi-Fiがあるかどうか」などで入るお店を決める

□財布を忘れていても、スマホだけを持っていることがある

□朝、目が覚めて寝転がったまま、ニュースやSNSをチェックする

□わからないことは、すぐにスマホで調べる

□スマホの充電器を忘れたらつい買ってしまうので、いくつも予備を持っている

□スマホ画面の見すぎにより、目の下にクマができている

□着信していないのに、スマホが振動した錯覚に陥る

□スマホを握ったまま眠ってしまう

10項目中チェック/
4以下=問題なし
4~6=軽症
6~8=重症
8~10=依存気味

出典:“スマホ依存症”ってどんな症状? | R25

 

スマホ依存症の症状

スマホ依存症の症状

では、スマホ依存症になってしまった場合、どんな症状が出るのでしょうか?

睡眠時間の減少

夜に強い光を浴びてしまうと、入眠に必要なメラトニンというホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

そのため、布団の中に入ってまでスマホをいじっていると、寝つきが悪くなったり、睡眠の質が低下します。

また、オンラインゲーム等では、単純にゲームのやりすぎで夜更かしをしてしまい、睡眠時間が減るという場合もあります。

姿勢の悪化・スマホ症候群の発症

スマホを触っていると前かがみになるため、姿勢が悪くなります。

それにより、首や肩のコリ、ひどいと頭痛や吐き気、めまいなどを引き起こす原因となります。

また、スマホ症候群と呼ばれるさまざまな症状を起こしやすくなります。

スマホ症候群とは、長時間スマホを操作し続けることにより起こる諸症状のことで、眼精疲労・ドライアイ・視力低下・腱鞘炎・ストレートネック・テキストサム損傷など、多岐に渡ります。

コミュニケーション能力の低下

スマホ依存により、人間関係が希薄になると、リアルでのコミュニケーション能力の低下に繋がります。

また、家族や友人、恋人と一緒にいるのに、スマホばかりいじっていると、人間関係が悪化するおそれもあります。

また、SNSの普及により、返信や「いいね」などを返すのに義務感を感じたりして、精神的に追い込まれたりするケースも少なくありません。

禁断症状

スマホに重度に依存している場合、スマホが使用できない状態では禁断症状が出る場合があります。

授業中や仕事中、バッテリーが切れた時などに、スマホが気になって仕方なくなり、結果的に目の前のことに集中できなくなります。

また、スマホがないことで強烈な不安に襲われるようになり、精神的にも不安定になります。

スマホ依存症の治し方・対策

余計なアプリを消去する

時間を多大に浪費するアプリやゲームは、スマホから消去してしまいましょう。

無意識にアプリを起動してしまうという行為をできなくすることで、触る時間を減らすことができます。

バッテリーを持ち歩かない

充電ができない状態だと、残りバッテリーを気にしなければいけないので、だらだらといじることを防げます。

複雑なパスワードを設定する

起動のたびに複雑なパスワードを入力しないといけないようにすると、スマホ使用のハードルが上がります。

ルールを設定する

スマホを使用する時間に制限をかけるなどのルールを設けます。

ペナルティを課したうえで、他人にジャッジをたのむと、より強制力が高まります。

画面を白黒にする

画面の色を白黒(グレースケール)にすると、魅力がなくなってスマホをやる気力が減少するそうです。

ガラケーに戻す

物理的にスマホをできなくする方法です。

意思が弱い方や、どうしてもやめられない場合の最終手段です。

脱ネット・スマホ中毒 依存ケース別SNS時代を生き抜く護身術! [ 遠藤美季 ]

 

まとめ

スマホは便利ですが、過度に依存しすぎると危険なうえに、依存しているという自覚がないケースも多いです。

ツールは人間が使うものであり、人間がツールに振り回されるようになっては意味がありません。

しっかりと自己管理をし、コントロールしていくことが重要です。

スポンサーリンク

関連記事

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

1日の塩分摂取量の目安・基準とは?食品ごとの塩分量と減らす工夫

日本人に最も多い成人病は高血圧です。高血圧になると脳卒中、心臓病、腎臓病になるリスクが高まるので、出

記事を読む

白い血と食後高脂血症

白い血と食後高脂血症|健康診断では見抜きにくい動脈硬化の原因

最近、健康診断でも見抜くことが困難な食後高脂血症という症状が注目されています。健康診断で行う血液検査

記事を読む

運動を習慣化する方法・コツ|無理なく継続させるための秘訣とは

ダイエットをしたいけど、運動するのは億劫‥‥運動不足を解消したいけど、三日坊主で続かない‥‥運動が身

記事を読む

寝るとき 加湿器

寝るときに加湿器はつけるべき?|就寝時の乾燥対策と使い方の注意

寒い時期になってくると、やはり気になるのは「部屋の乾燥」です。暖房をつけるとどうしても部屋が乾燥して

記事を読む

昼寝 夜 眠れない

昼寝しすぎて夜に眠れない時の7つの対策|リラックスで眠気を誘発しよう

昼寝をした時間が長かったり、うっかり寝過ごしてしまったりすると、反動で夜に眠れなくなることがあります

記事を読む

自律神経 整える

【金スマ】自律神経の乱れを整える方法・現代病やストレスの軽減【4月22日】

4月22日に放送された「金スマ」の中で、自律神経が体に及ぼす影響と、自律神経の整え方が取り上げられて

記事を読む

無水カフェイン 副作用

無水カフェインの副作用・摂取の注意点|過剰摂取や中毒を避けるには

栄養ドリンクなどの成分表に書かれている「無水カフェイン」。無水とついていますが、コーヒーなどに入って

記事を読む

握力&腕力強化の方法【雑巾絞り・ペットボトル・グリップ】

「最近、ペットボトルの蓋が開けにくくなった」なんてことはありませんか?それは前腕の筋力が、低下してい

記事を読む

ため息の原因とメリット&デメリット

ため息の原因とメリット&デメリット|意外な健康効果と周囲への影響

あなたは「ため息」と聞いて、どんなイメージを抱きますか?何かとストレスの多い現代社会では、"つい、た

記事を読む

PAGE TOP ↑