*

かき氷のキーンは医療機器に使われている?頭痛が起こる仕組みの応用

公開日: : 知識・お役立ち

かき氷 キーン 医療機器

9月3日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、カキ氷のキーンは医療機器に使われている!という話題が取り上げられるようです。

夏の風物詩ともいえるカキ氷ですが、食べた際の頭痛からヒントを得て作られた医療機器が存在するというのですから驚きです。

かき氷の頭痛がいったいどんな仕組みで医療の役に立っているのか、調査してみました。

スポンサーリンク



カキ氷のキーンが医療機器開発の鍵に

クーデックアイクール
出典:MONOist(モノイスト)

かき氷からヒントを得て作られた医療機器というのは、大研医器さんが開発したクーデックアイクールという装置です。

これは世界で初となる「心拍再開前に脳を冷却できる体温調節システム」であり、2014年には製造販売承認を取得しています。

心肺停止中の脳の温度を効率的に低下

「脳を冷却」といわれてもピンとこないと思うので、装置の説明の前に「手術中の脳の温度管理の重要性」について説明します。

心肺を停止させるような大掛かりな手術を行う際には、脳神経が死滅してしまう「神経細胞障害」がもっとも怖いといわれています。

心肺停止中は、脳内のグルタミン酸濃度が上昇しますが、グルタミン酸は過剰に出過ぎてしまうと脳の神経細胞に深刻なダメージを与えてしまうことがあるのです。

これを防ぐためには、心肺停止中に脳の温度を低温に保つことが重要であるとされています。

脳を冷却することは、グルタミン酸濃度の抑制に繋がるため、脳の神経細胞の死滅を防ぐ効果があるのです。

現在の医療現場では、心拍再開後に冷却シートを体の表面に密着させて、全身の体温を下げる低体温療法という手法を使っています。

しかし、この低体温療法には課題も多く、心拍再開時まで処置ができないこと脳を冷やすのに時間がかかってしまうことが問題視されていました。

大研医器さんが開発したクーデックアイクールは、この脳の冷却を心肺を再開させる前に行うことができるという、今までにない画期的な装置なのです。

このクーデックアイクールの登場によって、心肺停止患者の生存率の向上が期待されています。

「かき氷で頭がキーン」から着想

クーデックアイクールが開発されるヒントとなったのは、かき氷を食べた時に頭がキーンとする現象でした。

人間がかき氷を食べた時に起こる頭痛は、咽頭(のど)の部分を走っている動脈が、かき氷で冷やされることによって発生します。

かき氷で冷やされた咽頭の動脈血は、そのまま脳を循環していくため頭がキーンとなってしまうのです。

ちなみに、この頭痛は「アイスクリーム頭痛」と呼ばれています。

(いかにも俗称っぽい名前ですが、なんと医学的な正式名称です)

クーデックアイクール 咽頭冷却
出典:MONOist(モノイスト)

大研医器さんはこのアイスクリーム頭痛からヒントを得て、「咽頭を冷やすことができれば効率的に脳を冷却することができるのではないか?」と考えたそうです。

そんな構想から作り出されたクーデックアイクールは、心肺停止中の患者の咽頭部分に「冷却カフ」と呼ばれる金属を押し当てて使用します。

冷却カフにはチューブが繋がっており、温度管理された冷却水を内部で循環させることにより、効率的に脳の温度を低下させることができるのです。

さらに先を見据えて展開中

クーデックアイクールの臨床研究は、国内18施設の救命救急センターで2009年から行われていました。

そして、一定の安全性を確保しつつ脳の温度を低下させる効果が確認され、2014年には医療機器として製造販売承認を取得しました。

現在は、300床以上の国内大規模病院を対象に販路を広げている最中だといいます。

将来的には海外展開なども視野に入れているほか、救急現場でも脳の冷却ができるよう携帯型の製品の開発も考えているそうです。

まとめ

何気ない日常から得たヒントが、まさか人の命を救う医療機器を生み出すことになるとは驚きです。

こうした「閃き」が、将来的に多くの人を救うことに繋がっていくのでしょうね。

こういった企業には、ぜひ頑張って業績を伸ばしていってもらいたいものです。

スポンサーリンク

関連記事

扇風機の効率の良い配置と使い方

扇風機を効率良く使う方法|エアコン併用や配置の工夫で涼しさアップ

夏の暑~い時期を乗り越えるためには、部屋が涼しくないとやっていられませんよね。最近ではエアコンが主流

記事を読む

輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果

【初耳学】輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果・肩こり解消効果も

10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「輪ゴムで小顔になる方法」が取り上げられていま

記事を読む

清水寺は密かに400年後に備えて入手しているものがある

清水寺は密かに400年後に備えて入手しているものがある?【初耳学】

8月20日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、清水寺は密かに400年後に備えて入手しているも

記事を読む

加湿器 音 うるさい

加湿器の音がうるさい場合には|騒音の原因は何?対処方法はある?

冬の寒い季節は空気が乾燥するため、加湿器が手放せないご家庭も多いかと思います。しかし、その加湿器が発

記事を読む

加湿器 カルシウム

加湿器のカルシウム汚れを掃除する方法|クエン酸で白い塊を落とそう

寒い季節になってくると、何日も連続で加湿器を稼動し続けることが多くなってきますよね。ただ、あまり加湿

記事を読む

教科書 アンダーライン

教科書にアンダーラインを引くと成績が伸びない?物語・流れで記憶する

5月8日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、「教科書にアンダーラインを引くと成績が伸びない」

記事を読む

こたつ 焦げ臭い

こたつが焦げ臭い場合の原因と対処法|コードの扱いと埃掃除の重要性

寒い冬の季節、暖かいこたつにもぐりこむ瞬間というのは何とも気持ちが良いものです。しかし、もしこたつの

記事を読む

船の底の色が赤い理由

船の底の色が赤い理由は何?塗料の亜酸化銅の重要性【初耳学】

3月13日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、藤原竜也さんが船の底の色に関する問題を出され

記事を読む

寝る時 電気 真っ暗

【ホンマでっかTV】寝る時は真っ暗派?少し明るく派?照明の影響とは【5月4日】

5月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」の中で、寝る時は「真っ暗にする」or「少し明るくする」と

記事を読む

こたつ しまう 時期

こたつをしまう時期はいつが良い?タイミングの見極めと寒さ対策

冬の寒い時期を支えてくれる暖房器具といえばこたつです。春を過ぎて暖かくなってくればその役目も終わり、

記事を読む

PAGE TOP ↑