*

『ザ・チェア』アメリカ大統領選でケネディが座った椅子

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 知識・お役立ち

table-239937_640
「ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー」
という人物を知っていますか?

彼の作った椅子『The Chair(ザ・チェア)』は、
ケネディ大統領が使用したことで一躍有名になり、
“世界で最も美しい椅子”と言われるようになりました。

今回は、そんな『The Chair(ザ・チェア)』について、
取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク



『The Chair(ザ・チェア)』はどんな椅子?

ザ チェア
出典:椅子の代表 THE CHAIR(ザ・チェア) | どうしても椅子が好き

1949年にデンマークの家具デザイナー
「ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー」(1914~2007)
によって設計され、1950年にコペンハーゲンで開催された
「DEN PERMANENTE」という展示会で発表された椅子です。

徹底的に無駄をそぎ落とし、
これ以上シンプルにできないと言われる究極の構造と、
美しさを併せ持つとされています。

デザインだけでなく、
掛け心地も良いという機能面の完成度の高さも高く評価され、
“世界で最も美しい椅子”、”椅子の中の椅子”と呼ばれています。

最初は評価されなかった椅子

デンマークの家具デザイナー
「ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー」(1914~2007)
は、生涯で500種類以上の椅子をデザインし、
20世紀の北欧デザイン界に大きな影響を与えた人物です。

彼が作ったこの椅子は、1950年のコペンハーゲンでの展示会で、
当時ウェグナーの作品を数多く制作していた「ヨハネスハンセン社」
から発売されました。

しかし、当時としてはあまりにシンプルすぎるそのデザインから評価は低く、
「みにくいアヒルの子」とまで呼ばれ、まったく売れませんでした。

しかし、その10年後の1960年、
アメリカCNNテレビで放送されたアメリカ大統領選の討論会で、
ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンがこの椅子に腰掛け、
討論を行いました。

颯爽と足を組みチェアに腰掛け、
討論を制したケネディの姿は民衆の目に焼きつき、
アメリカのみならず世界中の注目を集めることとなりました。

ケネディ
出典:ザ・チェア(THE CHEAR) デンマークの椅子:ヨーロッパの生活から生まれたデザイン

当時は”ラウンドチェア”という名前がついていたこの椅子ですが、
“ザ・チェア”という愛称で呼ばれるようになり、
世界中で愛される椅子となっていきました。

ちなみに”ザ・チェア”という名前は、
コペンハーゲンの有名なインテリアショップ
「デン・パーマネンテ」の役員である、
「オスカー・フィッシャー」が名づけたとされています。

ウェグナーの椅子に対する情熱

ウェグナー
出典:Thank You For Wegner~ハンス・J・ウェグナー追悼展~::: Living Design Center OZONE

ウェグナーは13歳までしか学校に行っておらず、
計算が苦手だったそうです。
構造計算など、もちろんできるはずもありませんでした。

しかし、どんな問題にぶつかっても、
決して諦めずに解決策を探し続け、
計算ではなく、図面の上での試行錯誤から、
美しいフォルムと構造を生み出すことに成功しました。

ウェグナーの背中を見て育った長女のマリアンネは、
「父はずっと家具とともに生きてきた人。
24時間、家具のことばかり考えていました。
娘と家具とどちらが大事か、嫉妬したこともあります」
と語っています。

そんなウェグナーが自慢していたのは、
自分の身長と体重が標準的なデンマーク人と同じであること。

それは、彼が試した”座り心地”が、
標準的なデンマーク人の座り心地につながると考えていたからです。

椅子の巨匠、ウェグナーの作品

ウェグナーは『The Chair(ザ・チェア)』以外にも
数多くの作品を生み出しています。

ウェグナーの作品は、ニューヨーク近代美術館を始めとする
いろいろな国の美術館に展示されています。

著名人のコレクターも数多く存在しており、
彼の作品は今も愛され続けています。

チャイニーズチェア

チャイニーズチェア出典:REPUBLIC OF FRITZHANSEN STORE

1943年に設計された、ウェグナーの原点ともいえる作品です。
中国明朝時代の椅子「圏椅」からインスピレーションを得て、
デザインされた椅子です。
後の「Yチェア」「ザ チェア」の元になったと言われています。

「Yチェア」

Yチェア出典:北欧家具・雑貨のインテリア通販ショップ – morphica

ウェグナーの作品の中でも、ベストセラーを記録した作品であり、
世界でもっとも売れた椅子のひとつと言われています。
日本の家屋にもマッチすると言われ、非常に人気がある作品です。

「ピーコックチェア」

ピーコックチェア出典:デザイナーズ家具のE-comfort

1947年にデザインされたと言われている椅子です。
孔雀が羽を広げたような姿からピーコックチェアと呼ばれ、
ウェグナーの友人でありライバルでもあった
「フィン・ユール」が名前をつけたと言われています。

まとめ

2月21日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、
この『The Chair(ザ・チェア)』が有名になった経緯について
取り上げられるようです。

彼の作った椅子は、今も数多くの人を魅了してやまず、
日本でも彼のデザインした椅子は人気があります。

生涯椅子を生み出し続けたウェグナー。
人生をかけて椅子に注いだ彼の情熱が、
時代を超えて愛される理由なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00009955

【この差って何ですか?】ファイトケミカル・野菜や果物の皮【7月17日】

7月17日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「野菜や果物の皮に含まれるファイトケミカル」に

記事を読む

cube-635353_640

サイコロの一番出やすい目とその理由 & 5万円するサイコロ

4月22日に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の中で、「サイコロの一番出やす

記事を読む

cc-library010008847waztw

ぬいぐるみの捨て方|正しい処分方法と供養で思い出の品を送り出そう

プレゼントとしてもらったり、自分で気に入って買ったぬいぐるみ。数が多くなってしまったり、引っ越す場合

記事を読む

syokuji_jyouhin

育ちの良さがでる行動とは?品のある人に共通する特徴

あなたの周りにふとした動作で、「あ、この人育ちがよさそう」とか「なんだか、品があるな」と思わせてくれ

記事を読む

pocket-watch-1354941_640

【この差って何ですか?】アンティークとヴィンテージ・ホッキョクグマ【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「アンティークとヴィンテージの差」「ホッキョク

記事を読む

two-1231475_640

絶滅したホラアナライオンの赤ちゃん、ロシアの永久凍土で見つかる

2月17日に放送される「世界の何だコレ!?ミステリー」の中で、ロシアの永久凍土の中から発見された、ホ

記事を読む

梅雨2

【ハナタカ優越館】傘の水はじき・部屋の除湿・卵の鮮度【6月19日】

6月19日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

仮眠

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

教科書 アンダーライン

教科書にアンダーラインを引くと成績が伸びない?物語・流れで記憶する

5月8日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、「教科書にアンダーラインを引くと成績が伸びない」

記事を読む

【林修の今でしょ講座】低気圧が引き起こす病気&対処法【5月31日】

5月31日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、低気圧が引き起こす病気について取り上げられていま

記事を読む

PAGE TOP ↑