*

富士山の高さの基準はどこ?漢字の書き順に正解は?【初耳学】

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 知識・お役立ち, 科学・技術

mt-fuji-477832_640
3月6日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、
『富士山の高さを測る基準であるゼロメートルはどこなのか?』
という質問が出題されます。

また、
『漢字の書き順に正解はあるのか?』
という質問も出るようです。

これらの答えは何なのか、
番組に先んじて探ってみたいと思います。

スポンサードリンク



富士山の高さの基準はどこ?

日本の象徴として名高い富士山。

日本で一番高い山であり、
標高3776mという数字はとても有名です。

では、この3776mという数字は、
いったいどこを0mとして測定したものなのでしょうか?

日本の土地の高さは「標高」で示されますが、
高さを決める基準となっているのは、
「東京湾平均海面」と呼ばれるものです。

これは、東京湾の潮位を長期間測定し、
その潮位を平均した海面のことで、
海抜0mの基準にもなっています。

富士山に限らず、「標高○○メートル」というものは、
ほとんどがこの東京湾平均海面からの高さということになります。
(離島などでは、その近海の海面が基準となっている場所もある)

ただ、実際に標高を測る場合には、
山の頂上から海面までの距離を測るのは難しいため、
「三角水準測量」という方法を用いて、標高を算出します。

三角水準測量というのは、2地点間の距離が既知であるとき、ひとつの地点で他の地点の鉛直角(高度角)を測定して三角法によって比高を求める測量です。

※比高=2地点の標高の差

この計算を行うためには、高さの基準となる地点が必要ですが、
それが「日本水準原点」と呼ばれる場所です。

日本水準原点は、東京湾平均海面を基にして算出された場所であり、
東京都千代田区永田町1丁目1番地に存在しています。

「水準測量」という方法を用いる場合には、
すべてこの場所を基準として、計算を行います。

↓日本水準原点

日本水準原点出典:国土地理院

計算式等は複雑なので省きますが、
「東京湾平均海面」とそれを基に決められた「日本水準原点」、
富士山の標高は、これらを元に算出されているというわけです。

漢字の書き順に正解はある?

小学校で漢字を習う場合、
「こういう順番で書きなさい」という
いわゆる”書き順”を教わると思います。

実はこの漢字の書き順、
正解というものは存在していないそうです。

“じゃあ学校で教えているのは何?”という話になりますが、
学校で教えているのは、あくまでも「原則・基準」に過ぎません。

日本の教育機関で教えている漢字の書き順は、
文部省が1957年に作成した「筆順指導の手びき」
元になっています。

この手びきは、
“統一した書き順を示すことで効率よく漢字を学べるように”
との意向で作成されたものであり、
あくまでも「学習効率の向上のため」に作られた書き順でしかありません。

そして、国の検定基準では、
この「手びき」による書き順を示すことが望ましいとされているため、
基本的に教科書の内容は、
この「手びき」の中の書き順を踏襲したものになっています。

全国どこでも同じものを習うため、
半ばこれが正解であるとして広まってしまっているというわけです。

ちなみにこの「手びき」には、
「本書に掲げられた以外の筆順で、
従来行われてきたものを誤りとするものではない」
とちゃんと書かれています。

この文章が教科書に書いていないから、
誤解の元になっているのでしょうね。

とはいえ、綺麗に漢字を書こうとすると、
結局は学校で習う書き順が一番楽だったりしますので、
「別の書き順の方が綺麗に書ける」という場合を除き、
無理に変える必要もないかと思われます。

まとめ

標高の決め方も、漢字の書き順も、
普段何気なく使っているものですが、
意外と知らないことが多いものですよね。

はたして、林先生はこれを知っているのでしょうか?
気になるところですね。

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00004724

【この差って何ですか?】飛蚊症になりやすい人・じゃんけん【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「飛蚊症になりやすい人となりにくい人の差」「じ

記事を読む

カビパン

【金スマ】『カビ撃退法』風呂・洗濯機・冷蔵庫のカビ対策【6月3日】

6月3日に放送された「金スマ」の中で、カビ発生の盲点とカビ撃退法について取り上げられていました。ジメ

記事を読む

驚愕

【ハナタカ優越館】サイコロ・タクシー・映画の名シーン・略称など【5月22日】

5月22日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

知識

【ハナタカ優越館】世代によって違うハナタカ・落し蓋・大根など【6月12日】

6月12日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

building_ryoutei

【この差って何ですか?】料亭と割烹の差・汗の臭いの差【9月11日】

9月11日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「料亭と割烹の差」「汗が臭い人と臭くない人の差

記事を読む

gatag-00012494

【ハナタカ優越館】すべての本が集まる場所・識字率・都道府県【11月3日】

11月3日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

cube-635353_640

サイコロの一番出やすい目とその理由 & 5万円するサイコロ

4月22日に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の中で、「サイコロの一番出やす

記事を読む

ブナ

青森の企業「ブナコ」、独自製法で作るブナのランプや木工品

3月15日に放送される「所さんのニッポンの出番!」の中で、青森の木工品メーカー「BUNACO(ブナコ

記事を読む

光柱 初耳学

日本海に浮かぶ光の柱、漁火光柱とはどんな現象?【初耳学】

3月13日の「林先生が驚く 初耳学!」の放送の中で、気象予報士の木原実さんが春に発生する奇妙な気象現

記事を読む

マグロ 隠れたヒレ

マグロの体には隠されたヒレがある?収納可能な速度特化の進化

5月15日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「マグロの体には隠されたヒレがある」という内

記事を読む

PAGE TOP ↑