*

じゃばらで一発当てた和歌山県北山村、給食や修学旅行もタダ?

公開日: : 最終更新日:2016/11/14 健康・身体, 食べ物・飲み物

じゃばら
3月11日に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」では、じゃばらという果実の名産地、和歌山県北山村が取り上げられます。

じゃばらは花粉症に聞くと評判の果実であり、取れる場所が超限定的なこともあって、北山村の基幹産業になっているといいます。

和歌山県北山村とはどんな場所なのか、じゃばらの経済効果はどんな感じなのか、探ってみたいと思います。

スポンサードリンク



和歌山県で唯一の村

北山村は、和歌山県に属しながらも、周囲を奈良県と三重県に囲まれた「飛び地」と呼ばれる位置にあります。

和歌山県北山村
出典:北山村 – Wikipedia

飛び地は日本全国の中でもこの村だけであり、北山村観光サイトにも”町そのものが日本唯一という称号を持っている”と書いてあります。

2016年2月1日の時点での村の人口は441人であり、これは離島を除くと、高知県土佐郡大川村に次いで人口の少ない村になります。

村の面積は97%が森林であり、「美しい日本のむら景観コンテスト」で農林水産大臣賞を受賞したこともあるそうです。

平成の大合併の中で、他の村が消滅してしまった結果、和歌山県の中では北山村が唯一の村となっています。

 和歌山県・北山村ホームページ

思わぬ反響を呼んだ果実「じゃばら」

じゃばら2出典:ジャバラ – Wikipedia

この村の名産品は「じゃばら」という果実です。

じゃばらは、ゆずやカボスのような柑橘類の一種であり、江戸時代の頃から北山村で栽培されてきたそうで、世界でも北山村でしか生産されていません。

収穫時期は11月の下旬から12月上旬ごろ。

名前の由来は”邪気を祓う”というところから名づけられたと言われています。

意外な効能

1975年頃には、このじゃばらの特産品化がすすめられたそうですが、思うように需要が伸びず、毎年赤字になっていたそうです。

村の人口減少や飛び地ということもあり、村の合併の話も出ていたそうで、村は最後の手段として2001年の1月にじゃばらを楽天市場に出品します。

もともと「じゃばらは花粉症に効果がある」という噂があったため、その確認と広報を兼ねて、ネット上にて花粉症効用調査するモニターを1000人募集したのだとか。

すると、なんと10000人を超える応募があり、モニター調査では47%の人が「花粉症に効果があった」と回答。

これが起爆剤となり、じゃばらの需要が急激に伸びるようになったといいます。

なぜ花粉症に効果が?

じゃばらが花粉症に効果があるのは、「ナルリチン」という成分が含まれているからだそうです。

ナルリチンは、植物が外的からの攻撃や紫外線の刺激から身を守るために作り出すフラボノイド成分の一種であり、植物の色素や苦味の元となる成分です。

フラボノイド成分で有名なのは、アントシアニン、カテキン、イソフラボンなどで、どれも体に良いことで知られていますよね。

ナルリチンは、スギ花粉症の症状を緩和させる効果が特に高いようで、この効果のおかげか、原産地の北山村では花粉症患者が少ないそうです。

じゃばらは、サプリや飴のほか、ジュースなどの果汁製品が特に多く販売されているようです。

じゃばらドリンク【まるごとじゃばら600ml】じゃばらジュース、じゃばら果汁、ジャバラ、北山村、蛇腹、邪払、花粉 05P05Nov16

 

 

製薬会社の花粉じゃばら果皮サプリ。|北山村じゃばら(270粒/1ヶ月分)(花粉入)【花粉サプリメント /和歌山県産】

 

経済効果は上々?

マイナーな果実だったじゃばらですが、花粉症効果のおかげで、今では村を支える大きな産業になりました。

花粉症効果が判明してからの売上は凄まじく、それまではおよそ2500万円前後だった年間売上額が、2001年度には5000万円、2002年度には1億円、2005年度には2億2000万円を突破しています。

北山村には小学校が1校、中学校が1校の計2校しかなく、高校や大学はないそうですが、この経済効果のおかげか、学校での給食費や修学旅行費はタダになっているといいます。

じゃばらがネットで有名になってからは、他県での栽培も始められているようですが、まだまだ北山村での収穫量が群を抜いており、村への経済効果はまだまだ続いていくと思われます。

まとめ

ネット社会になってからは、それまで無名だったものが急に知名度があがったりするようになったので、いろんなところにチャンスがあって面白いですよね。

特に通販販売がメジャーになってからは、販売ルートや輸送の問題が足枷になりにくくなったので、よりそういう傾向が強いように思えます。

私も花粉症なので、一度じゃばら使ってみようかな‥‥

スポンサードリンク

関連記事

角煮る&アイスティー

【この差って何ですか?】味ぽん角煮&ピクルス、アイスティーの入れ方

5月1日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「味ぽんを無駄なく使い切るテクニック」と「アイス

記事を読む

n825_mahura-girl_tp_v

【ソレダメ】冷え性チェック・肩甲骨のコリをほぐして血流改善【12月14日】

12月14日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、「冷え性チェック」「冷え性を改

記事を読む

anemone-1533515_640

【初耳学】「花が散る」の表現方法・歌舞伎にまつわる弁当の話

10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「花が散る表現方法」「歌舞伎にまつわる弁当の話

記事を読む

virus_oetsu

ウイルス性胃腸炎への対策|ウイルス排出時は脱水症状に注意が必要

寒い時期になると、風邪やインフルエンザなどが流行し始めますね。どれも辛い症状を引き起こすので、でき

記事を読む

l_040

既視感・デジャブ(デジャヴ)が起こる原因は何なのか?

なんかこの光景、前に見たような?あれ?これって前にも経験したような気がする‥‥日常生活で稀に起こる現

記事を読む

ポテトチップス 裁判

ポテトチップスが裁判でモメた?プリングルズはポテチか否か

4月17日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、"ポテトチップスは、そもそもポテトチップスな

記事を読む

生牡蠣&ハヤシ

【ヒルナンデス】激安の生牡蠣・近江牛ハヤシライス【3月17日】

3月17日に放送された「ヒルナンデス」の中で、びっくりするほど安い値段で食べられる激安グルメについて

記事を読む

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

【この差って何ですか?】素足と靴下の足先の温まり方の差 他【1月10日】

1月10日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「素足の時と靴下を履いた時の足先の温まり方の差

記事を読む

gatag-00007102

【この差って何ですか?】目の下のクマ・下半身の太さ・頻尿【5月22日】

5月22日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「目の下のクマ」「下半身の太さ」「トイレが近い

記事を読む

3483

【ハナタカ優越館】湿布と紫外線・正確な体温の測り方他【10月13日】

10月13日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、

記事を読む

PAGE TOP ↑