*

三越のライオン像が太平洋戦争で海軍に?終戦時は神社にいた

公開日: : 最終更新日:2016/06/08 知識・お役立ち

lion-588144_640
3月20日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、ロザンの宇治原史規が、三越のライオン像に関する初耳学を出題するようです。

終戦にまつわることらしいのですが、戦争時に三越のライオン象にいったい何があったのでしょうか?

気になったので、少し調べてみました。

スポンサーリンク



戦火をくぐりぬけたライオン

三越 ライオン像出典:三越 – Wikipedia

三越のシンボルとしても有名なライオン像は、1914年に日本橋本店の玄関前に設置されました。

日本初の百貨店として新店舗をオープンした際、当時の支配人だった日比翁助(ひびおうすけ)氏のアイデアにより、二頭のライオン像を設置したのが始まりだったそうです。

像がライオンだった理由は、日比氏が「ライオンが好きだった」という非常にシンプルなもの。それ以外にも「三越を商売の王者にしよう」という意気込みが込められているのだそうです。

ちなみに、日比氏のライオン好きは相当なものだったらしく、自分の息子にも「雷音」と名付けたこともあるそうです。

ライオン像は青銅でできており、長さは269cm、頭までの高さは120cmあります。

この像は、日比氏が百貨店開設の準備で欧米を視察した際、イギリスで注文したもので、英国の彫刻家メリフィールドが型をつくり、鋳造家バルトンが制作したものだそうです。

ロンドンのトラファルガー広場にある、ネルソン提督像を囲んでいるライオン像がモデルになっているそうで、有名な彫刻家に作らせたということもあり、当時、イギリスの彫刻界では相当話題になったようです。

トラファルガー ライオントラファルガー広場のライオン像
出典:百寿のライオン

戦争の影響

そんなライオン像ですが、太平洋戦争の際には、金属回収のために海軍省に供出されてしまったそうです。

金属類回収令(きんぞくるいかいしゅうれい、昭和18年8月12日勅令第667号)は日中戦争から太平洋戦争にかけて戦局の悪化と物資(武器生産に必要な金属資源)の不足を補うため、官民所有の金属類回収を行う目的で制定された日本の勅令。

出典:金属類回収令 – Wikipedia

しかし、この像は幸運にも溶解を免れていました。

戦後は行方不明とされていたのですが、渋谷区にある東郷神社に奉納されているのを、三越の社員が発見し、昭和21年には無事に本店に戻されました。

東郷神社によると「海軍の担当者の依頼で、神社の敷地内にあった防空壕の中に隠しておいたのです。戦局の悪化を見越して、溶かして武器にする無意味さを悟っていたのでは」とのこと。

このライオン像は関東大震災の際も焼け残っており、震災と戦争を乗り越えてきたことで「日本橋の生き証人」とも呼ばれ、三越の守り神として現在も愛され続けています。

ちなみにですが、2009年に閉店した池袋三越のライオン像は、三越と縁の深い三囲神社に奉納されているそうです。

ライオン像の伝説

待ち合わせ場所や、東京の名所のひとつとして愛されているライオン像ですが、ある伝説が存在します。

それは「誰にも見られずライオンの背にまたがると願いが叶う」というもの。

場所が場所だけに、誰にも見られずにまたがるのは非常に難しいのですが、特に受験生の間では合格祈願の験担ぎスポットとして親しまれているようです。

ちなみにこの話は、ライオン像の脇のプレートにも書いてあり、単なる噂ではなく公式の逸話のようです。

まとめ

ライオン像は1914年に作られたものなので、すでに100年以上も三越を見守り続けているんですね。

戦火をくぐり抜け、戦後も三越が繁盛したことを考えると、願いが叶うという逸話があることにも妙に納得してしまいます。

三越の本店に行った際には、こういった像の歴史を知っていると、より楽しめるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連記事

テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊される!?【初耳学】

6月19日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊

記事を読む

【初耳学】抹茶の旬の時期・利尻昆布の最高級品は平成○年【10月23日】

10月23日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「抹茶の旬の時期」「利尻昆布の最高級品の年代

記事を読む

治安 コンビニ

街の治安はコンビニの本棚とトイレでわかる?客層がわかるポイント

街のいたるところに存在し、いまや私達の生活になくてはならないのが「コンビニ」です。普段何気なく足を運

記事を読む

既視感・デジャブ(デジャヴ)が起こる原因は何なのか?

なんかこの光景、前に見たような?あれ?これって前にも経験したような気がする‥‥日常生活で稀に起こる現

記事を読む

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

【ホンマでっかTV】寝る時は真っ暗派?少し明るく派?照明の影響とは【5月4日】

5月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」の中で、寝る時は「真っ暗にする」or「少し明るくする」と

記事を読む

缶詰の賞味期限切れは食べても大丈夫なのか?いつまでならOK?

長期保存がきくので、普段の食事としても使えるほか、いざというときのための保存食としても活用できる缶詰

記事を読む

効率の良い暗記法・コツ|記憶のメカニズムをうまく活用する

みなさんは「暗記」は得意ですか?学校の期末テストや受験ではほぼ必須ですし、社会人になっても、仕事や資

記事を読む

三毛猫の99.9%がメスである理由|遺伝によるオスの希少性と神秘性とは

「白」「茶色」「黒」の3色の毛が特徴の日本猫である「三毛猫」。日本では比較的よく見かける猫ですが、実

記事を読む

【金スマ】自律神経の乱れを整える方法・現代病やストレスの軽減【4月22日】

4月22日に放送された「金スマ」の中で、自律神経が体に及ぼす影響と、自律神経の整え方が取り上げられて

記事を読む

PAGE TOP ↑