*

三越のライオン像が太平洋戦争で海軍に?終戦時は神社にいた

公開日: : 最終更新日:2017/05/18 知識・お役立ち

三越 ライオン像 太平洋戦争

3月20日に放送される「林先生が驚く初耳学!」の中で、ロザンの宇治原史規が、三越のライオン像に関する初耳学を出題するようです。

終戦にまつわることらしいのですが、戦争時に三越のライオン象にいったい何があったのでしょうか?

気になったので、少し調べてみました。

スポンサーリンク



戦火をくぐりぬけたライオン

三越のシンボルとしても有名なライオン像は、1914年に日本橋本店の玄関前に設置されました。

日本初の百貨店として新店舗をオープンした際、当時の支配人だった日比翁助(ひびおうすけ)氏のアイデアにより、二頭のライオン像を設置したのが始まりだったそうです。

像がライオンだった理由は、日比氏が「ライオンが好きだった」という非常にシンプルなもの。それ以外にも「三越を商売の王者にしよう」という意気込みが込められているのだそうです。

ちなみに、日比氏のライオン好きは相当なものだったらしく、自分の息子にも「雷音」と名付けたこともあるそうです。

ライオン像は青銅でできており、長さは269cm、頭までの高さは120cmあります。

この像は、日比氏が百貨店開設の準備で欧米を視察した際、イギリスで注文したもので、英国の彫刻家メリフィールドが型をつくり、鋳造家バルトンが制作したものだそうです。

ロンドンのトラファルガー広場にある、ネルソン提督像を囲んでいるライオン像がモデルになっているそうで、有名な彫刻家に作らせたということもあり、当時、イギリスの彫刻界では相当話題になったようです。

トラファルガー ライオン

トラファルガー広場のライオン像
出典:百寿のライオン

戦争の影響

そんなライオン像ですが、太平洋戦争の際には、金属回収のために海軍省に供出されてしまったそうです。

金属類回収令(きんぞくるいかいしゅうれい、昭和18年8月12日勅令第667号)は日中戦争から太平洋戦争にかけて戦局の悪化と物資(武器生産に必要な金属資源)の不足を補うため、官民所有の金属類回収を行う目的で制定された日本の勅令。

出典:金属類回収令 – Wikipedia

しかし、この像は幸運にも溶解を免れていました。

戦後は行方不明とされていたのですが、渋谷区にある東郷神社に奉納されているのを、三越の社員が発見し、昭和21年には無事に本店に戻されました。

東郷神社によると「海軍の担当者の依頼で、神社の敷地内にあった防空壕の中に隠しておいたのです。戦局の悪化を見越して、溶かして武器にする無意味さを悟っていたのでは」とのこと。

このライオン像は関東大震災の際も焼け残っており、震災と戦争を乗り越えてきたことで「日本橋の生き証人」とも呼ばれ、三越の守り神として現在も愛され続けています。

ちなみにですが、2009年に閉店した池袋三越のライオン像は、三越と縁の深い三囲神社に奉納されているそうです。

ライオン像の伝説

待ち合わせ場所や、東京の名所のひとつとして愛されているライオン像ですが、ある伝説が存在します。

それは「誰にも見られずライオンの背にまたがると願いが叶う」というもの。

場所が場所だけに、誰にも見られずにまたがるのは非常に難しいのですが、特に受験生の間では合格祈願の験担ぎスポットとして親しまれているようです。

ちなみにこの話は、ライオン像の脇のプレートにも書いてあり、単なる噂ではなく公式の逸話のようです。

まとめ

ライオン像は1914年に作られたものなので、すでに100年以上も三越を見守り続けているんですね。

戦火をくぐり抜け、戦後も三越が繁盛したことを考えると、願いが叶うという逸話があることにも妙に納得してしまいます。

三越の本店に行った際には、こういった像の歴史を知っていると、より楽しめるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連記事

加湿器 塩素

加湿器は塩素を含む水道水の使用が必須|健康志向が生む落とし穴とは

冬になると風邪の予防で使うことの多い加湿器ですが、みなさんは加湿器にどんな水を使っているでしょうか?

記事を読む

寝るとき 扇風機

寝るときに扇風機をつけっぱなしにすると悪影響?正しい配置と使い方

夏になって気温が上昇してくると、夜の寝苦しさに悩まされることが多くなってきますよね。少しでも涼しく寝

記事を読む

秒針 止まって見える クロノスタシス

秒針が止まって見える現象「クロノスタシス」とは|目と脳の錯覚

ふと時計を見たとき「あれ、今秒針が一瞬止まってなかった?」と感じたことはないでしょうか?自分だけ?と

記事を読む

加湿器 和室 畳

加湿器を和室や畳の部屋で使う場合の注意点|障子やふすまへの影響

冬になって寒くなってくると、空気の乾燥を防ぐために加湿器を使用することが多くなります。洋室やフローリ

記事を読む

デジャブ デジャヴ 原因

デジャブの原因は何なのか?既視感の理由は記憶のメカニズムにある?

なんかこの光景、前に見たような?あれ?これって前にも経験したような気がする‥‥日常生活で稀に起こる現

記事を読む

加湿器 音 うるさい

加湿器の音がうるさい場合には|騒音の原因は何?対処方法はある?

冬の寒い季節は空気が乾燥するため、加湿器が手放せないご家庭も多いかと思います。しかし、その加湿器が発

記事を読む

鼻水 甘い

鼻水が甘いと感じる場合の原因とは|ストレスや病気が関係している?

風邪をひいたり、花粉症の症状が出たときなど、生活の中で何かと鼻水に悩まされる機会は多いと思います。普

記事を読む

こたつ しまう 時期

こたつをしまう時期はいつが良い?タイミングの見極めと寒さ対策

冬の寒い時期を支えてくれる暖房器具といえばこたつです。春を過ぎて暖かくなってくればその役目も終わり、

記事を読む

扇風機の効率の良い配置と使い方

扇風機を効率良く使う方法|エアコン併用や配置の工夫で涼しさアップ

夏の暑~い時期を乗り越えるためには、部屋が涼しくないとやっていられませんよね。最近ではエアコンが主流

記事を読む

加湿器 カルシウム

加湿器のカルシウム汚れを掃除する方法|クエン酸で白い塊を落とそう

寒い季節になってくると、何日も連続で加湿器を稼動し続けることが多くなってきますよね。ただ、あまり加湿

記事を読む

PAGE TOP ↑