*

『ラカンドン族』マヤの子孫・末裔である部族の文化とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 ミステリー, 旅行・観光

ジャングル
4月20日に放送される「世界の何だコレ!?ミステリー」では、マヤ族の子孫である「ラカンドン族」について取り上げられるようです。

ラカンドン族は、メキシコのジャングル奥地に住む少数民族で、独自の文化を守りながら暮らしているようです。

彼らはいったいどんな生活をしているのか、探ってみました。

スポンサードリンク



マヤの末裔

ラカンドン族は、メキシコ・チアパス州を居住地域とする、総人口200人程度(1979年時点)の少数民族です。

ラカンドン族1出典:ツインソウル心と魂の旅

マヤ語群に属するラカンドン語という言語を使い、自然信仰を主とした文化を継承しています。

ラカンドン族は、部族でひとつにまとまっているわけではなく、家族単位に分かれて生活をしており、サントドミンゴ川~サンタクルス川に住む集団と、セドロ川・ラカンハ川沿いに住む集団に分かれています。

それぞれの村は3~4軒の家で構成されており、村どうしの距離は相当遠く、特に交流があるわけではないようです。

昔ながらの文化

ラカンドン族は、20世紀に至るまで西洋文化とほとんど接触せずに生きてきた稀有な部族です。

部族の者はみな長髪で白い服を着用し、昔ながらの生活スタイルをしています。

ラカンドン族出典:People on the Edge

以前は排他的だった彼らですが、100年ほど前にこの部族の存在が発見されてからは、彼らの生活も変化しており、パレンケなどの遺跡にやって来て、槍や民芸品などを観光客に売りに来るなど、以前ほど排他的ではなくなっているそうです。

ラカンドンの文化

食料は主に作物と狩猟が中心で、トウモロコシや豆類、野菜などを育てているほか、魚や鳥、動物や昆虫などを狩って食べています。

家は、伐採した木材を使って4本の柱で骨組みとし、その上に切妻屋根を載せてシュロの葉で覆っていきます。

そして、つるを使って屋根組みに木材を結びつけていくことで、家の形に仕上げていきます。

神の家

彼らの集落のど真ん中には、「神の家」と呼ばれる場所があります。

神の家には、宇宙の創造主である「Hachakyum」が住んでいると信じられています。

彼らは、入れ物に植物やカエルなどを入れて発酵させてビールのようなものを作り、「神の家」で何日も酔っ払うという儀式を行います。

この儀式は男性だけが酔うことができるとされ、その儀式の間はずっと「バルチェ」と呼ばれるお香のようなものが焚き続けられます。

世界=森

ラカンドン語では「世界」は”森”という意味であり、ラカンドン族の世界では、日常生活に必要なものはすべて森から与えられるとされています。

ラカンドン族2
出典:Sonia’s sanctuary

彼らの文化の中心には森に対する尊敬の念があり、種まきの時期や行事はすべて森の環境を尺度として決められていて、彼らにとって森の動静は暦と同義です。

森の大木には、人間と同じ姿をした精霊が宿っていると信じられており、伐採された木の精霊は天に昇っていき、血まみれの姿になってしまうといいます。

そのため、家を作るときと船を作るとき以外は、木材を伐採することはありません。

ラカンドン族の予言には「いずれ世界の終焉が訪れる」というものがあります。

彼らにとっての世界とは森を意味するため、森の樹木がすべて消えた時、世界の終わりが近づくとされています。

現代への順応

昔ながらの生活を守っている彼らでしたが、現在では、外の世界との交流を通じて、生活スタイル自体も大幅に変化しているようです。

今では、部族の自活の方針として、密林ジャングルを案内するツアーなどを行い、積極的に観光業に関わってきているようです。

文化の変化に伴い、長髪や白い服をやめる者もいるほか、家電製品を扱ったりするなど、かなり現代文化に順応しつつあるようです。

まとめ

マヤの系譜を受け継ぐ部族が残っていたとは驚きでした。

ただ、森林の減少や文化の変化など、昔のままの生活を維持するのはなかなか難しそうな状況に置かれているようですね。

時代の流れによって形は変わりつつも、昔の文化を継承していってほしいものですね。

スポンサードリンク



【何だコレミステリー関連記事】

アメリカの有名音楽プロデューサーの持つ奇妙な生物とは?

メキシコで巨大ピラミッド発見、過去最大級のマヤ遺跡か

シンデレラ城のモデル、ノイシュバンシュタイン城内部の洞窟とは?

『ネルトリンゲン』ドイツの隕石衝突クレーターの上に築かれた街

『聟島(むこじま)』独自の生態系を持つ小笠原諸島の無人島

『ククルカンの降臨』チチェン・イッツァ遺跡で年2回起こる現象とは

『マンセル要塞』イギリス近海に浮かぶ第二次世界大戦遺物の廃墟

関連記事

cherry-blossoms-1149175_640

【極上!旅のススメ】お花見スポット&厳選グルメ【3月27日】

3月27日に放送された「極上!旅のススメ」の中で、おすすめのお花見スポットが紹介されていました。お花

記事を読む

UFO

シカゴのオヘア国際空港にUFO出現!目撃証言と雲の穴の謎とは

5月4日に放送される水曜エンタ「世界の衝撃ストーリー」の中で、オヘア国際空港UFO事件について取り上

記事を読む

desert-690160_640

世界一暑い場所、エチオピア・ダナキル砂漠(低地)とは?

4月2日に放送される「土曜スペシャル 所でナンじゃこりゃ!?」の中で、エチオピアの世界一暑い場所が取

記事を読む

光柱 初耳学

日本海に浮かぶ光の柱、漁火光柱とはどんな現象?【初耳学】

3月13日の「林先生が驚く 初耳学!」の放送の中で、気象予報士の木原実さんが春に発生する奇妙な気象現

記事を読む

clouds-1030734_640

今も残る『渡し船』、年中無休で無料運航される各地の伝統文化

5月6日に放送される「たけしのニッポンのミカタ!」の中で、年中無休&無料で運行されている渡し

記事を読む

ノイシュヴァンシュタイン城

シンデレラ城のモデル、ノイシュバンシュタイン城内部の洞窟とは?

4月20日に放送される「世界の何だコレ!?ミステリー」の中で、ドイツの「ノイシュバンシュタイン城」が

記事を読む

ufo-733833_640

聖徳太子がUFOを目撃?徳川家康が宇宙人と遭遇?【何だコレミステリー】

5月18日に放送される「世界の何だコレ!?ミステリー」の中で、「聖徳太子が目撃したUFO」や「徳川家

記事を読む

水象

タイにある手のひらサイズのUMA、「水象」のミイラとは?

3月2日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」では、タイにある手のひらサイズのUMA、「水象」のミイ

記事を読む

dzibilchaltun-474242_640

メキシコで巨大ピラミッド発見、過去最大級のマヤ遺跡か

4月20日に放送される「世界の何だコレ!?ミステリー」の中で、メキシコにある巨大ピラミッドについて取

記事を読む

マネキン

14年間マネキンと一緒に暮らす独身女性!?その理由とは?

2月28日に放送される「世界の果てまでイッテQ!」では、"14年間マネキンと一緒に暮らす女性"が取り

記事を読む

PAGE TOP ↑