*

【この差って何ですか?】目の下のクマ・下半身の太さ・頻尿【5月22日】

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 健康・身体, 美容・ダイエット

gatag-00007102
5月22日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「目の下のクマ」「下半身の太さ」「トイレが近い人」が取り上げられていました。

これらのお悩みを抱えている方は、引き起こしている原因を知ることで対処することができるかもしれません。

備忘録を兼ねて、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



目の下のクマができる人とできない人の差

目の下 くま

目の下のクマができる人とできない人の差は、目の周りの筋肉である「眼輪筋」(がんりんきん)が衰えているかどうかの差だそうです。

「眼輪筋」とは、目の周りを覆っているドーナツ状の筋肉であり、主にまぶたの開閉で使われる筋肉です。

これが衰えると、血行が悪くなり目の周りの毛細血管の色が黒くなります。

目の下の皮膚は約0.6mmと非常に薄い為、黒くなった血管の色が透けてクマになってしまうのです。

また、眼輪筋が衰えると筋肉がたるみ、目の下に膨らみができます。

その膨らみの部分に影ができ、より黒く見えやすくなってしまうのです。

眼輪筋が衰える原因

眼輪筋が衰える主な原因は加齢ですが、それ以外にも、長時間の読書やスマホ・インターネットに没頭することで、無意識のうちに目が開きっぱなしになってしまい、これも眼輪筋が衰える原因となります。

眼輪筋の鍛え方

衰えてしまった眼輪筋は、トレーニングで鍛えることができます。

①目尻を上に引っ張って押さえます。

②この状態で目をぎゅっと5秒ほどつぶり、パッと開く運動を行います。

③これを5回ほど行います。


【関連記事】

【初耳学】イルカが船の近くを泳ぐ理由・目の下のクマ&顔ヨガ

手鏡メイクは老け顔になる!?その原因と老け顔を改善する方法

スマホ依存症の症状と治し方・対策

 

下半身が太い人と細い人の差

足

上半身は同じぐらいの体格なのに、下半身の太さに差がある場合は何が原因なのでしょうか?

この差を生み出す原因となるのは「立ったときに足の指が地面から浮いているかどうか」です。

整体院の方によると、足の太い人の9割ほどが立ったときに指が浮いているそうです。

指が浮いた状態で立ったり歩いたりしていると、すねや太ももに余分な力が入ってしまいます。

そうすると、すねや太ももの部分に筋肉がつき、そこに栄養を運ぶために周りに脂肪がついてしまいます。

この状態で運動しないと脂肪が燃焼されないため、足がどんどん太くなってしまうのです。

指が浮く原因

立ったときに指が浮いてしまう原因は「サイズの合わない靴」です。

大きめの靴を履くと、歩くときに脱げないように指先をぐっとあげるという癖がついてしまいます。

この癖がつくと、普段から指先を上げたまま立つようになり、足が太くなる原因となってしまうのです。

テープで矯正可能

指が地面から浮いてしまう状態は、足の指の付け根部分にテープを巻いておくことで矯正することができます。

番組で出演していた方がテープで2週間矯正したところ、ふくらはぎがマイナス1.8cm、太ももがマイナス1.2cmという結果が出ていました。

この状態を矯正したいという方は、整体などで先生に相談してみると良いでしょう。

【関連記事】

足を組んで座ると顔がでかくなる?足を組むことで生じる歪みとは

正座するだけでウエストが細くなる?正座とダイエットの関係性

トイレが近い人と近くない人の差

頻尿

頻尿が引き起こされる原因のほとんどは、加齢による膀胱の衰えです。

膀胱には膨らむ性質があるので、若い場合は多くの尿を溜めておけるのですが、年をとると膀胱が膨らみにくくなり、トイレが近くなります。

また、それ以外の要因として「過去にトイレで失敗した経験があるかどうか」というのも関係してきます。

幼少期にお漏らしをして怒られていたり、トイレに行きたくて遠足でバスを止めてしまった経験などがあると、通常よりも尿意が過剰に刺激されてしまうようになります。

実際には膀胱には尿が少ししかたまっていないのに、必要以上にしたくなってしまうという症状を「神経性頻尿」と呼びます。

神経性頻尿の治し方

神経性の場合、尿意を感じても実際には膀胱に尿は溜まっていないので、5分、10分と尿意を我慢することを試みます。

これを続けていくうちに、膀胱の膨らみも良くなり、自信がついて正常な尿意に戻っていくことができるそうです。

神経性の頻尿に心当たりのある方は、医療機関で一度相談してみることをおすすめします。



夜中何度も駆け込む、すっきりしない方に役立つサプリメント

まとめ

目の下のクマなどは、スマホの普及などの直接的な原因がありますが、下半身の太さの原因が足の指の癖にあったのはとても意外でした。

神経性頻尿もそうですが、幼少期の頃の癖や体験というのは、思った以上に後々まで影響を及ぼしてしまうものなのですね。

これらの原因をしっかりと把握して、しっかりと対策をしていきたいところです。


【関連記事】

【この差って何ですか?】カルピスシャーベットレシピ・ケチャップで減塩【5月22日】

スポンサードリンク

関連記事

403

こたつで寝るのは危険?風邪をひく以外にも命に関わる恐れあり

寒い季節がやってくると、恋しくなってくるのがこたつですね。暖房器具の中でも、こたつは日本人にとって非

記事を読む

gatag-00009956

【林修の今でしょ講座】夏の目のダメージをケア・白内障予防【8月30日】

8月30日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、夏に受けた目のダメージのアフターケアについて取り

記事を読む

namidame1

泣くことがストレス解消に?美容と心に良い影響を与える涙の効果とは

幼いころ、悲しくて泣くと「泣いてはいけない」と言われていた人は多いのではないでしょうか?そのために「

記事を読む

3483

【ハナタカ優越館】湿布と紫外線・正確な体温の測り方他【10月13日】

10月13日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、

記事を読む

l_040

既視感・デジャブ(デジャヴ)が起こる原因は何なのか?

なんかこの光景、前に見たような?あれ?これって前にも経験したような気がする‥‥日常生活で稀に起こる現

記事を読む

-shared-img-thumb-ELL88_ashirusansuya14142028_TP_V

理想の睡眠時間とは?睡眠タイプと個人差によって最適な時間は異なる

あなたは睡眠で悩みを抱えていませんか?きちんと睡眠をとっているはずなのに、疲れが抜けなかったり、昼間

記事を読む

gatag-00012037

【この差って何ですか?】長生きしている人の食事の差【10月18日】

10月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「100歳以上 元気に長生きしている人」の食

記事を読む

頭痛

【主治医が見つかる診療所】頭痛に隠れた危険な病気・顔面マヒ・うつ病・失明

4月25日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、頭痛に隠れている重大な病気について取り上げら

記事を読む

イルカ

【初耳学】イルカが船の近くを泳ぐ理由・目の下のクマ&顔ヨガ

5月1日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「イルカが船に近寄ってくる理由」と「目の下のク

記事を読む

gatag-00012904

【初耳学】美人比に近づくマッサージ方法、顔のたるみを防止【3月20日】

3月20日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、美人比について取り上げられていました。日本人の

記事を読む

PAGE TOP ↑