*

透明のわらび餅は偽物?本物はどんな食べ物なのか?【初耳学】

公開日: : 最終更新日:2017/05/19 知識・お役立ち, 食べ物・飲み物

わらび餅 本物 透明

6月26日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「透明のわらび餅は実は偽物?」という内容が取り上げられるようです。

夏の暑い時期など、涼しげな食べ物として親しまれているわらび餅ですが、あれが偽物ということは本物も存在するということでしょうか?

いったいどういうことなのか、探ってみました。

スポンサーリンク



ニセモノと本物がある?

わらび餅といえば、水・砂糖・でんぷんを使って作られ、団子や餅ともまた違った独特な食感を持つ和菓子です。

黒蜜をかけたり、きな粉をまぶしたりして食べるととても美味しく、透明で涼しげな見た目も相まって、夏の風物詩として広く愛されている食べ物です。

しかし、我々がよく知っている、スーパーなどで売っている無色透明のわらび餅は、厳密に言えば本物のわらび餅ではないのです。

わらび餅なのにわらび粉未使用?

元来、わらび餅はその名前の通り「わらび」から作られるお菓子です。

わらびの根を叩きほぐして、洗って精製したデンプンを使って作るのが正しい方法です。

しかしこの製法は、手作業で行うと数日間から十数日と非常に手間がかかるうえ、10kgのわらび根から70gほどしかわらび粉を抽出できず、非常に効率が悪いのです。

そのため、現在では製造している場所も少なく、たとえ老舗の高級和菓子店であっても、すべてわらび粉を使って作っているところは多くありません。

現在、わらび餅のほとんどは、わらび粉の代わりにサツマイモなどから精製したデンプンや、葛粉を使って製造されています。

こうして精製されたデンプンで作られたわらび餅は、我々がよく知る無色透明のものであり、名前とは裏腹にわらび粉はほとんど使用されていないというわけです。

なかには、少しだけわらび粉を混ぜて製造されるものもあるそうですが、せいぜいわらび粉が1割程度であり、それほど比率が高いわけではありません。

では、わらび粉を100%使用した本物は、どんな色になるのかというと、少し茶色がかった色をしています。(黒い色をした黒本わらびというものもあります。)

スーパーで売っている透明のものとは異なり、冷やすと弾力が失われてしまうという性質があり、保存がききません。

そのため、クール便や取り寄せ可能なものは、100%わらび餅ではないということになります。

本物を味わおうと思うなら、作りたてをいただくしか方法がなく、まさに幻の高級品といえるでしょう。

本物は粉も超高価

平安時代の醍醐天皇(885年~930年)は、大のわらび餅好きであったとされています。

つまり、わらび餅はおよそ1000年以上も前から食べられていたというわけです。

無論、醍醐天皇が好んだわらび餅は、わらび粉を100%使用した本物のことです。

前述のように、わらび粉からの精製はとにかく手間がかかるため、とても希少で高価なのが特徴です。

一般に販売されている「わらび粉」にも、100%わらび粉を使用したものとサツマイモなどを原料としたものがありますが、わらび粉のみを使用したものは非常に高価であり、普通のわらび粉の10倍以上の値段がつくこともザラです。

逆に言えば、たとえ「わらび粉」という名前であっても、値段が安いものはわらび由来ではない可能性が高いということです。

保存がきかないため、味わうためにはわらび粉を取り寄せて自分で作るか、提供してくれるお店に行くしかありません。

本物がどんなものか気になる方は、自宅で一度作ってみると良いかもしれませんね。

【本蕨粉 5kg】国産のワラビの根から取り出したわらび澱粉100%

 

まとめ

一般に広く親しまれているわらび餅ですが、言われてみると「わらび」が使用されているかどうかなんてあまり気にしませんよね。

普段食べているのが、わらびが未使用の偽物だと言われても、おそらく本物のほうを食べた人のほうが少ないので、あまりピンと来ないと思います。

京都などでは、本物のわらび餅が味わえるお店もあるそうなので、機会があれば一度食べてみたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

こたつ 出す 時期

こたつを出す時期はいつが良い?寒さや体調・掃除を考えた早めの準備を

気温が下がって寒い時期になると、恋しくなってくるのがコタツです。しかし、こたつを出すタイミングという

記事を読む

加湿器 井戸水

加湿器で井戸水しかない場合|消毒すれば使える?スチーム式が良い?

冬になって暖房を使うようになると、空気の乾燥が気になって加湿器を使う機会が増えてきます。しかし、ほと

記事を読む

寝る時 電気 真っ暗

【ホンマでっかTV】寝る時は真っ暗派?少し明るく派?照明の影響とは【5月4日】

5月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」の中で、寝る時は「真っ暗にする」or「少し明るくする」と

記事を読む

スローロリスの生態

スローロリスの生態、魔法のような狩り&毒ヘビより危険な理由

出典:スローロリス « わるものかふぇ2月14日の「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」では、サルの仲

記事を読む

金魚すくい 紙 ポイ

金魚すくいの紙(ポイ)がすぐ破れる時となかなか破れない時がある理由

7月11日に放送される「ありえへん世界」の中で、「金魚すくいってどうしてなかなか紙が破れない時とすぐ

記事を読む

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

抹茶 旬の時期

【初耳学】抹茶の旬の時期・利尻昆布の最高級品は平成○年【10月23日】

10月23日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「抹茶の旬の時期」「利尻昆布の最高級品の年代

記事を読む

テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊される

テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊される!?【初耳学】

6月19日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊

記事を読む

エッフェル塔の撮影で逮捕される可能性あり?

エッフェル塔の撮影で逮捕される可能性あり?夜間の写真に要注意

6月4日に放送される「林先生が驚く初耳学!」では、エッフェル塔を撮影すると逮捕される可能性がある!と

記事を読む

PAGE TOP ↑