*

透明のわらび餅は偽物?本物はどんな食べ物なのか?【初耳学】

公開日: : 知識・お役立ち, 食べ物・飲み物

わらび餅
6月26日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「透明のわらび餅は実は偽物?」という内容が取り上げられるようです。

夏の暑い時期など、涼しげな食べ物として親しまれているわらび餅ですが、あれが偽物ということは本物も存在するということでしょうか?

いったいどういうことなのか、探ってみました。

スポンサードリンク



ニセモノと本物がある?

透明わらび餅出典:わらびもち – Wikipedia

わらび餅といえば、水・砂糖・でんぷんを使って作られ、団子や餅ともまた違った独特な食感を持つ和菓子です。

黒蜜をかけたり、きな粉をまぶしたりして食べるととても美味しく、透明で涼しげな見た目も相まって、夏の風物詩として広く愛されている食べ物です。

しかし、我々がよく知っている、スーパーなどで売っている無色透明のわらび餅は、厳密に言えば本物のわらび餅ではないのです。

わらび餅なのにわらび粉未使用?

元来、わらび餅はその名前の通り「わらび」から作られるお菓子です。

わらびの根を叩きほぐして、洗って精製したデンプンを使って作るのが正しい方法です。

しかしこの製法は、手作業で行うと数日間から十数日と非常に手間がかかるうえ、10kgのわらび根から70gほどしかわらび粉を抽出できず、非常に効率が悪いのです。

そのため、現在では製造している場所も少なく、たとえ老舗の高級和菓子店であっても、すべてわらび粉を使って作っているところは多くありません。

現在、わらび餅のほとんどは、わらび粉の代わりにサツマイモなどから精製したデンプンや、葛粉を使って製造されています。

こうして精製されたデンプンで作られたわらび餅は、我々がよく知る無色透明のものであり、名前とは裏腹にわらび粉はほとんど使用されていないというわけです。

なかには、少しだけわらび粉を混ぜて製造されるものもあるそうですが、せいぜいわらび粉が1割程度であり、それほど比率が高いわけではありません。

では、わらび粉を100%使用した本物は、どんな色になるのかというと、少し茶色がかった色をしています。(黒い色をした黒本わらびというものもあります。)

スーパーで売っている透明のものとは異なり、冷やすと弾力が失われてしまうという性質があり、保存がききません。

そのため、クール便や取り寄せ可能なものは、100%わらび餅ではないということになります。

本物を味わおうと思うなら、作りたてをいただくしか方法がなく、まさに幻の高級品といえるでしょう。

わらび餅本物出典:ぎおん 徳屋 原宿店 – 原宿/甘味処 [食べログ]

本物は粉も超高価

平安時代の醍醐天皇(885年~930年)は、大のわらび餅好きであったとされています。

つまり、わらび餅はおよそ1000年以上も前から食べられていたというわけです。

無論、醍醐天皇が好んだわらび餅は、わらび粉を100%使用した本物のことです。

前述のように、わらび粉からの精製はとにかく手間がかかるため、とても希少で高価なのが特徴です。

一般に販売されている「わらび粉」にも、100%わらび粉を使用したものとサツマイモなどを原料としたものがありますが、わらび粉のみを使用したものは非常に高価であり、普通のわらび粉の10倍以上の値段がつくこともザラです。

逆に言えば、たとえ「わらび粉」という名前であっても、値段が安いものはわらび由来ではない可能性が高いということです。

保存がきかないため、味わうためにはわらび粉を取り寄せて自分で作るか、提供してくれるお店に行くしかありません。

本物がどんなものか気になる方は、自宅で一度作ってみると良いかもしれませんね。

【本蕨粉 5kg】国産のワラビの根から取り出したわらび澱粉100%

 

まとめ

一般に広く親しまれているわらび餅ですが、言われてみると「わらび」が使用されているかどうかなんてあまり気にしませんよね。

普段食べているのが、わらびが未使用の偽物だと言われても、おそらく本物のほうを食べた人のほうが少ないので、あまりピンと来ないと思います。

京都などでは、本物のわらび餅が味わえるお店もあるそうなので、機会があれば一度食べてみたいものですね。

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00004724

【この差って何ですか?】飛蚊症になりやすい人・じゃんけん【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「飛蚊症になりやすい人となりにくい人の差」「じ

記事を読む

pocket-watch-1354941_640

【この差って何ですか?】アンティークとヴィンテージ・ホッキョクグマ【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「アンティークとヴィンテージの差」「ホッキョク

記事を読む

笹かま

笹かまは温めたほうがおいしい?笹かまアレンジレシピも紹介

3月12日放送の「ジョブチューン」の中で、笹かまぼこの間違った食べ方は「そのまま食べることである」と

記事を読む

カルピス

【この差って何ですか?】カルピスシャーベットレシピ・ケチャップで減塩【5月22日】

5月22日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「カルピスの活用法」と「ケチャップの活用法」が

記事を読む

20130218_oyster_0541_w800

【初耳学】美味しい料理の共通点・ラフランスの絶滅・牡蠣【10月23日】

10月23日に放送された「林先生が驚く初耳学!」では、「食の賢人スペシャル」として、料理に関する初耳

記事を読む

海水浴

海水浴と松本順(松本良順)の関係とは?大磯海水浴場の開祖【初耳学】

5月15日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「海水浴とマツモトジュンの関係」について取り

記事を読む

batter-1239027_640

【主治医が見つかる診療所】8:16時間ダイエット&ローカーボダイエット【5月9日】

5月9日に放送された「主治医が見つかる診療所」では、「最新・最強ダイエット」として、ザ・たっちの2人

記事を読む

sweets_yakiimo

【ソレダメ】サツマイモの蒸し方・ピーマンの苦味・肉を解凍せずに焼く【9月21日】

9月21日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、常識を覆すソレダメ知識について取

記事を読む

gatag-00005328

車のフロントガラスの曇り対策|デフロスターとエアコンの活用法

梅雨の時期や、冬の寒い日、フロントガラスが曇って前が見えなくなり、焦った経験はありませんか?誰か同乗

記事を読む

オリンピック

東京オリンピックの閉会式で起きたハプニングが恒例行事に繋がった?

5月1日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、東京オリンピックの閉会式にまつわるエピソードが

記事を読む

PAGE TOP ↑