*

【この差って何ですか?】脇汗をかきやすい人・ファブリーズ【7月17日】

公開日: : 健康・身体, 知識・お役立ち

0086737月17日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「脇汗をかきやすい人とかきにくい人の差」「ファブリーズの布用と部屋用の差」について取り上げられていました。

夏の季節は汗や部屋のニオイが気になりますし、ちゃんとこれらの違いを知っておきたいところですよね。

番組の中で解説されていた情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



脇汗をかきやすい人かきにくい人

暑い季節は特に脇汗をかきやすいですが、脇に汗をかきやすい人とかきにくい人とがいます。

専門家の方によると、両者の違いには以下の2つの要素が関わっているそうです。

緊張しやすいかどうか

汗というのは汗腺から出ますが、脇の下には「アポクリン腺」という特別な汗腺が存在しています。

アポクリン腺は、異性を惹きつけるためのフェロモンを分泌する役割を持っています。

このアポクリン腺は緊張すると多量の汗を出すという性質を持っているため、緊張しやすい方は通常の汗腺からの汗とアポクリン腺からの汗で、二重に汗をかいてしまうことになるのです。

3歳までにたくさん汗をかいたかどうか

汗を出す腺は生まれた時点では皆同じ数を持っています。

しかし、3歳頃までにどんな環境で過ごしたかによって、活動する汗腺と衰えてしまう汗腺とに分かれることになります。

3歳までに暑い場所で育ったり、よく運動して汗をかいたりして過ごした場合は、大人になっても活動する汗腺が多いため、汗をかきやすい体質になります。

逆に、寒い場所で育ったり、あまり運動をしなかった場合は、汗腺が衰えてしまうため汗をかきにくい体質になるのです。

脇汗をかかなくする方法

人間の体には「押さえた部分の周辺は汗をかかなくなる」という性質があります。

これを「皮膚圧反射」といい、押さえた周辺の汗が止まる代わりに、反対側から多く汗が出るようになるのです。

これを利用し、脇の下と乳首から指三本上あたりの部分を押さえると、そこから上の部分の汗をかかなくなるので、脇汗の量を抑えることができます。

ちなみに、この方法を利用して汗が止まった分は、腰から下の部分から多く汗が出るようになります。

これはもともと、舞妓さんが汗で化粧が落ちないように、高い位置で帯を締めるという「舞妓の高帯」という方法であり、古来から伝わる汗を止めるための知恵なのです。

最近では、脇汗に悩む方のために「汗止め帯」というバンドも販売されています。

ランキング4位獲得!送料無料 汗止め帯 ノーマルタイプ■舞妓さんの知恵からヒントを得たムダ汗防止バンド胸の上と脇にあたる突起でツボ押し&引き締め★男性にもおすすめ。透けにくい肌色タイプ。【RCP】【05P12Oct14】【TOKAI_20150110】

 

布用ファブリーズと部屋用ファブリーズの差

「布用ファブリーズ」と「部屋用ファブリーズ」にはどんな差があるのかというと、スプレーをした時の粒の大きさに違いがあります。

布用のファブリーズは、直接布に染み込ませる為に粒が大きくて重くなっています。

部屋用ファブリーズは、空気中に漂っているニオイ成分に対して使用するものなので、できるだけ長く空気中を漂わせるために粒を小さくして軽くなっています。

そのため、部屋の臭いを取るために布用ファブリーズを吹きかけたとしても、粒が大きくてすぐに床に落ちてしまうため効果は薄くなってしまいます。

間違ったファブリーズの使い方

メーカーの方に聞いた、ファブリーズの間違った使い方と正しい方法。

洋服に2,3回しかかけない

洋服のニオイを取るためには、2,3回のスプレーでは不足で、10回ほどスプレーする必要があるそうです。

繊維の奥の方にまで入り込んだニオイ成分を取るためには、ファブリーズを奥まで染み込ませる必要があり、そのためには10回程度は必要なのだそうです。

トイレ用ファブリーズを便座に向けてかける

トイレ用ファブリーズは便座に向かってスプレーする方が多いと思いますが、これも間違いだそうです。

アンモニア臭は空気より軽いため、便座よりも上に登りやすい傾向があります。

そのため、便座よりも上の方にスプレーすることで、アンモニア臭をとることができるのだそうです。

まとめ

脇汗はニオイもそうですが、服が濡れたり変色したりするなど、何かと嫌なことが多いものです。

番組内で紹介されていた汗止め帯や、脇汗パッドなどをうまく使って、暑い時期を乗り切っていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

血管

【金スマ】血管年齢若返りメソッド・ゾンビ体操&朝ジュースレシピ【6月3日】

6月3日に放送された「金スマ」の中で、血管年齢の若返りについて取り上げられていました。血管年齢が高い

記事を読む

infuruenza02_c_03

インフルエンザワクチンが3価→4価へ|予防効果と価格はどう変わる?

冬の時期に特に気をつけたいのが、インフルエンザです。非常に重い症状と高い感染力は決して侮れず、重症化

記事を読む

pose_nobi_woman

【ソレダメ】疲労回復に効果のある「ゆる体操」・休日の過ごし方【9月21日】

9月21日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、疲労回復に効果のある"ゆる体操"

記事を読む

仮眠

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

4977

【この差って何ですか?】硬貨の穴・プレミア硬貨&紙幣 他【10月18日】

10月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「硬貨の穴の意味」「プレミア硬貨・紙幣」「ヨ

記事を読む

卵白 マヨネーズ

マヨネーズ工場で余った卵白は何に使われる?キューピー式活用法

5月3日に放送される「ありえへん世界」の「大の大人が答えられないと恥ずかしい新常識」のコーナーの中で

記事を読む

pak86_yudetamago15183128_tp_v

【ハナタカ優越館】ストローの溝・塩味ゆで卵の作り方・日焼け止めクリーム【11月3日】

11月3日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

medicine-415397_640

目薬の正しい差し方とは?目薬の効果を最大限引き出すための使い方

スマホやパソコンを使うのが当たり前になった現代では、目薬が手放せないと言う人も多いと思います。ただ、

記事を読む

紫外線対策 日傘

【世界一受けたい授業】紫外線対策・隠れジミ減少・ビタミンD生成【5月7日】

5月7日に放送された「世界一受けたい授業」の中で、紫外線対策について取り上げられていました。これから

記事を読む

403

こたつで寝るのは危険?風邪をひく以外にも命に関わる恐れあり

寒い季節がやってくると、恋しくなってくるのがこたつですね。暖房器具の中でも、こたつは日本人にとって非

記事を読む

PAGE TOP ↑