*

ココアの持つ健康効果とは?美容や認知能力、傷の治りにまで影響

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 食べ物・飲み物

a0780_000264
ココアには健康にとても良い成分がたくさん含まれているのを知っていますか?

ホッとする、リラックス効果があるなどは有名ですね。

最近の研究では冷えや自律神経系への効果も発見され、さらに認知能力にも有効な成分があることが解ってきているのです。

スポンサードリンク



ココアってどんなもの?

ココアはカカオ豆の胚乳を醗酵させ、その後乾燥、焙煎摩擦して作られたカカオマスから作られています。

カカオ豆はアメリカ大陸が原産で、特に南米に多く自生していました。

昔はとても貴重なものとされ、古代マヤ文明などではお金として使用されていた記録があります。

その頃のココアは固形で硬く、今のようなココアでは無かったようです。

今のような粉状のココアになったのは1828年ごろ。

オランダのヴァン・ホーテン氏がカカオマスから油脂を分離させ、精製する技術を開発し、ココアとして売り出したのが粉状ココアの元祖になります。

日本では1919年に森永が日本初のココア「森永ミルクココア」を発売し、ココアが広まることとなりました。

ココアの主な成分

ココアにはどんな成分が含まれているのでしょうか。



【ココアの主な成分】

・たんぱく質
・脂質
・糖質
・食物繊維
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム
・ナトリウム
・亜鉛
・鉄分
・ポリフェノール
・テオブロミン



製造会社によっては、ビタミンEが含まれているものもあります。

次に、代表的な成分について詳しく見ていきましょう。

食物繊維

ココアには食物繊維が多いと言われる野菜よりも、多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維は人の消化酵素では消化されず、そのまま小腸を通って大腸まで行きます。

そのため、便秘の予防や改善・腸内環境を整えるなどの効果があります。

亜鉛

亜鉛は食品を加工する工程で失われてしまうことが多く、現代社会では不足しがちなミネラルです。

ココアには100mg中7mgの高濃度で亜鉛が含まれています。

亜鉛には身体に有害な物質を排泄させ、新陳代謝を促す効果があり、皮膚の再生に重要な役割を担っています。

また、ココアを摂取した患者の傷の回復が早いという報告があり、再生医療で注目されています。

ポリフェノール

ココアにはプロシアニディンなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

このポリフェノールには炎症抑制効果があり、傷などが再び炎症を起こすのを防ぎます。

また、高血圧の予防、動脈硬化の予防や改善に効果があるという研究結果もあります。

テオブロミン

テオブロミンは有機化合物アルカロイドの一つで、カカオにしか含まれない成分です。

高血圧の改善に効果があり、血管拡張剤や利尿剤として使用されています。

最近では認知能力や計算力に効果があることが解り注目されている成分です。

ピュアココアパウダー 純ココアパウダー 500g 送料無料 ココア パウダー 純ココア 無添加 砂糖不使用 香料不使用

 

ココアの健康効果について

hot-chocolate-1058197_640
ココアの代表的な健康効果は以下になります。

冷え性の改善

冷え性の改善に効果があることで知られている生姜は、摂取後の体温の上昇は早いのですが、体温の低下も急速に始まります。

ココアの場合は、体温上昇後の低下速度が遅いことが森永製菓の研究で発見され、冷え性改善の効果が高いことが解っています。

リラックス効果

ココアにはストレスで増えるホルモンを抑制する効果や、自律神経を整える効果があり、心をリラックスさせてくれます。

また、ココアは覚醒効果のあるカフェインを含まないため、寝る前に飲むと、リラックス効果でスムーズに眠りに誘ってくれる作用があります。

認知能力や計算力の向上

ココアに含まれているテオブロミンとポリフェノールには、認知能力を向上させる効果があることが解っています。

中学生にココアと対照飲料(キャラメル風味飲料)を飲んでもらい、45分後、75分後に計算問題を解いてもらった研究結果では、ココアを飲んだグループの方が、回答数・正答数が高かったということが研究で実証されています。
(森永製菓と四天王寺大学の共同研究)

高血圧の予防

ココアに含まれるポリフェノールには血管の機能を改善する効果があり、動脈硬化の予防に効果が認められています。

また、ココアやチョコレートなどのカカオ製品を摂取している人の方が、摂取していない人よりも、循環器病で亡くなる確率が低いという研究結果があります。

傷の早期再生

ココアに含まれている亜鉛には、皮膚の再生を促す効果があります。

また、ポリフェノールには炎症を抑制する効果があるため、傷の回復にとても有効な飲み物として注目されています。

美肌効果

食物繊維とポリフェノールが豊富なココアは、美肌になる要素がたくさん含まれています。

食物繊維が腸内環境を整えることで、便秘を改善します。

便秘が解消されることで体内の老廃物が排出され、肌荒れが改善されます。

さらにポリフェノールが新陳代謝を促すため、肌のターンオーバーが促されることで美肌効果が認められています。

ココアの効果を発揮するお勧めの飲み方

たくさんの健康効果があるココアですが、どのように飲むと良いのでしょうか。

冷え性改善効果を十分に発揮するなら、やはりホットココアがお勧めです。

より冷え性改善効果をUPさせる飲み方として、生姜をプラスした生姜ココアもお勧めの飲み方です。

また、ココアにはカフェインが含まれていないので、夜寝る前に飲むのも効果的です。

ココアのリラックス効果が心地よい眠りをもたらしてくれます。

ココアは甘くてカロリーが心配という方には、砂糖を加えていない純ココアがお勧めです。

純ココアならカロリーを抑えつつ、ココアの効果を期待できます。

ココアに含まれる食物繊維は、満腹感も得られるのでダイエットに効果的です。

もし、ダイエット中だけれど甘いココアの方が良いという方は、オリゴ糖のシロップで甘味を足してみましょう。

オリゴ糖は体内で乳酸菌やビフィズス菌の素になり、腸内環境を整える効果があります。

ココアの成分と共に便秘解消・予防にもなり、ダイエット効果がさらに期待できるのでお勧めです。

【在庫あります!】『無糖 ショウガココア 170g』生姜ココア/しょうがココア/純ココア/ココア 無糖/ショウガオール/ピュアココア/ポツコリお腹に、テレビで話題のショウガココアを再現!ピュアココアにショーガオールの多い蒸しショウガ【定形外郵便】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「ココアが体に良い」というのはなんとなく知っていましたが、傷の早期再生や認知能力の向上にも効果があるというのは、正直驚きでしたね。

おいしいうえに、健康にも良い、優秀な飲み物ココア。

あなたも明日から、飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

カルピス

【この差って何ですか?】カルピスシャーベットレシピ・ケチャップで減塩【5月22日】

5月22日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「カルピスの活用法」と「ケチャップの活用法」が

記事を読む

スムージー1

スムージーを朝飲むと老ける原因になる!?その理由とは?

2月28日にオンエアされる「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「スムージーを朝飲むと老ける」という内容

記事を読む

温州みかん

【直撃LIVE グッディ!】温州みかんの糖尿病予防効果とは【3月25日】

3月25日に放送された「直撃LIVE グッディ!」の中で、温州みかんが糖尿病予防に効果があるという話

記事を読む

gatag-00009705

【シューイチ】北海道&九州の物産展・絶品グルメ紹介【4月10日】

4月10日放送の「シューイチ」の中で、ご当地物産展で食べられる北海道&九州の絶品グルメについて特集さ

記事を読む

塩麹

【あさイチ】鶏肉のねぎ塩こうじ焼きレシピ+アレンジ 解決ごはん

3月17日放送の「あさイチ」の解決!ゴハンのコーナーでは、鶏肉のねぎ塩こうじ焼きが紹介されていました

記事を読む

no image

川田裕美はあんこ好き?料理にもトッピング&外食用に持ち歩く

ミヤネ屋で一躍有名になり、現在はフリーアナウンサーとして活躍中の川田裕美(かわた ひろみ)さん。2月

記事を読む

缶詰

缶詰の賞味期限切れは食べても大丈夫なのか?いつまでならOK?

長期保存がきくので、普段の食事としても使えるほか、いざというときのための保存食としても活用できる缶詰

記事を読む

toast-1077881_640

【ビビット】ヤマザキ春のパン祭りの点数を効率よく集める【3月21日】

3月21日に放送された「白熱ライブ ビビット」の中で、ヤマザキ春のパン祭りでもらえる白いお皿について

記事を読む

しょうが

【サタデープラス】酢しょうがの効果・作り方・レシピまとめ【3月19日】

3月19日に放送された「サタデープラス」では、「酢しょうが」についての2回目の特集をやっていました。

記事を読む

角煮る&アイスティー

【この差って何ですか?】味ぽん角煮&ピクルス、アイスティーの入れ方

5月1日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「味ぽんを無駄なく使い切るテクニック」と「アイス

記事を読む

PAGE TOP ↑