*

乳酸菌の持つ効能とは?腸や免疫・アレルギーなどへの健康効果

公開日: : 最終更新日:2016/11/19 健康・身体

gatag-00011871
あなたは普段、どのぐらい乳酸菌をとっていますか?

乳酸菌は「おなかに良い」というイメージが強いですが、実はそれ以外にもいろいろと優れた効果を秘めています。

乳酸菌が私達の身体にどんな影響を及ぼすのか知ってもらい、ぜひ、日々の生活に役立てていってください。

スポンサードリンク



乳酸菌とは?

乳酸菌はヨーグルトや乳酸飲料、バターなどの乳製品を製造するために重要な役割をしている菌です。

オリゴ糖などの糖類を利用し、乳酸を作りだす細菌で自然界にも多くあります。

人の体には善玉菌と呼ばれる乳酸菌が多く存在しています。

この乳酸菌の中には、人の体に良い効果がある菌として「プロバイオティクス」と呼ばれるものがあります。

プロバイオティクスとは?

私たち人間の腸内にはたくさんの細菌が存在していて、お花のように見えることから、「腸内フローラ(腸内細菌叢)」と呼ばれています。

この腸内フローラの環境を適切に保つことで、健康的な生活を送ることができるのです。

腸内フローラの環境を改善したり整えたりし、適切に保つ手助けをする細菌のことを「プロバイオティクス」と言います。

乳酸菌ではラクトバチルス属、エンテロコッカス属、などがプロバイオティクスと呼ばれます。

乳酸菌を含む食品

乳酸菌はどんな食品に多く含まれているのでしょうか。

大きく分けると、「動物性」「植物性」の二種類の乳酸菌があります。

動物性乳酸菌で代表的なものはヨーグルト、乳酸菌飲料、チーズなどの乳製品です。

ヨーグルトは乳を乳酸菌で醗酵させたもので、1ml辺り1000万個以上の乳酸菌が含まれています。

乳酸菌飲料は乳酸菌で醗酵させた乳に、糖や香料などを加えて作られたものです。

1ml辺り100万個以上の乳酸菌が含まれています。

チーズは、ナチュラルチーズとプロセスチーズの二種類に分類されます。

そのうち、生きた乳酸菌を摂取できるのはナチュラルチーズです。

そのほか、一部メーカーで生産されている発酵バターも多くの動物性乳酸菌を含む食品になります。

植物性の乳酸菌を多く含んでいる食品には、発酵食品が挙げられます。

その中でも味噌、キムチ、ぬか漬けなどが乳酸菌の多い食品になります。

植物性の乳酸菌は胃酸などの酸に強く、生きたまま腸内に届くため効果の高い乳酸菌です。

【送料無料】進化した乳酸菌ヨーグルト!ちょーぐると 100,000mg(約1ヵ月分)おなかに届けたい善玉菌ケア新乳酸菌飲料1兆9293億個の植物性 動物性乳酸菌 ビフィズス菌|食物繊維 オリゴ糖 腸内フローラ 便秘解消 美粉屋 健康食品 腸内環境 植物性乳酸菌

 

乳酸菌の効果・効能とは

yoghurt-933710_640

整腸作用

乳酸菌は小腸内で糖分を分解して、たくさんの乳酸を作り出します。

この乳酸が小腸内の蠕動(ぜんどう)運動を活性化して、排便を促し腸内環境を整えるのです。

乳酸によって腸内の善玉菌が増え、逆に悪玉菌が減ることで便秘や下痢が改善します。

さらに、便秘が改善することで、便秘が原因の肌荒れを改善する効果もあります。

大腸の病気の予防

前述した整腸作用の効果で、体内のビフィズス菌の活動が活発になります。

ビフィズス菌は乳酸と共に酢酸を生成します。

この酢酸はとても強い殺菌力があり、身体に有害な悪玉菌が作られることを防ぐ効果があります。

そのため、大腸内に善玉菌が増え腸内環境が良くなり病気の予防に繋がります。

インフルエンザ予防、アレルギー症状の緩和

身体にある免疫細胞の60%が小腸内に存在しているので、乳酸菌の効果で腸内環境が整うことで、免疫細胞も活性化して免疫力が上がります。

さらに乳酸菌によって善玉菌が増えることで、小腸内壁の絨毛と呼ばれる細かい突起の隙間にあるバイエル板を活性化します。

このパイエル板は異物感知センサーと呼ばれ、ウイルスや細菌などの異物を感知すると、リンパ球が分泌され異物を排除します。

そのため、インフルエンザなどのウイルスや細菌に強い身体になるのです。

乳酸菌の中でも特に、ヤクルトのシロタ株乳酸菌やL-92乳酸菌がウイルスに効果の高い乳酸菌として知られています。

また、乳酸菌の働きで腸内の免疫細胞が活性化することで、アレルギーの発症に関わる免疫細胞「Th1細胞」「Th2細胞」のバランスを整えるため、アレルギー症状の緩和にも効果が認められています。

高血圧の予防

乳酸菌は牛乳に含まれるカゼイン(タンパク質の一つ)を分解し、ラクトトリペプチド(特定保健用食品)を生成する働きがあります。

このラクトトリペプチドには、血圧を上げる酵素を抑制する効果があるため、高血圧の予防に有効なのです。

このことから高血圧の予防には、牛乳と乳酸菌食品を一緒に摂取するのがお勧めです。

口臭の改善

口の中には様々な菌が存在しますが、この中にも善玉菌と悪玉菌があります。

乳酸菌を摂取することで口の中の善玉菌も増え、悪玉菌が減る効果があることが解っています。

口臭は口の中の悪玉菌シンジバリス菌が増殖する際のガスが原因なのですが、このシンジバリス菌の増殖を、乳酸菌で抑えることが出来るため口臭の改善や予防になります。

【メール便で送料無料】お試し用サプリ〓★有胞子性乳酸菌ソフトカプセル★〓《約3ヵ月分》■代引・日時指定不可【main1】【RCP】サプリ/乳酸菌サプリ【3ba】【20nyu】

 

まとめ

乳酸菌は、身体の調子を整えるだけにとどまらず、病気の予防や、免疫力の向上にまで効果を発揮します。

特に、風邪やインフルエンザの流行時期には、乳酸菌のもつ免疫力の向上効果は、非常にありがたいですね。

ぜひ、日頃の食生活に乳酸菌を含む食品を取りいれて、健康な身体を保ちたいものですね。

スポンサードリンク

関連記事

虫歯

【この差って何ですか?】虫歯になりやすい人・昼食後の眠気・猫のヒゲ【6月12日】

6月12日に放送された「この差って何ですか?」の中で、言われてみると気になる差について取り上げられて

記事を読む

gatag-00000589

運動を習慣化する方法・コツ|無理なく継続させるための秘訣とは

ダイエットをしたいけど、運動するのは億劫‥‥運動不足を解消したいけど、三日坊主で続かない‥‥運動が身

記事を読む

gatag-00012037

【この差って何ですか?】長生きしている人の食事の差【10月18日】

10月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「100歳以上 元気に長生きしている人」の食

記事を読む

sick_vaccine

ノロウイルスのワクチンや予防接種は開発・実用化されているのか?

冬になると決まって流行する、下痢や嘔吐を伴う病気、ノロウイルス&ロタウイルス。運悪くかかって

記事を読む

403

こたつで寝るのは危険?風邪をひく以外にも命に関わる恐れあり

寒い季節がやってくると、恋しくなってくるのがこたつですね。暖房器具の中でも、こたつは日本人にとって非

記事を読む

l_018

【ハナタカ優越館】風呂での眠気・寝る時の照明で太る?他【10月13日】

10月13日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、

記事を読む

mukumi

こむら返りへの対処法と予防法|安眠のための生活習慣の改善とは

夜中、寝ている最中にふくらはぎがつってしまう「こむら返り」。激しい痛みで急に起こされてしまいますし、

記事を読む

a0002_011673

【バイキング】味噌汁で健康&美容・効果&レシピまとめ【3月28日】

3月28日放送の「バイキング」の中で、健康に良い味噌汁について特集されていました。冷蔵庫の余り物を使

記事を読む

takarakuji

【ソレダメ】ハズれた宝くじ・台所仕事での腰痛予防・スーパーのラップ【12月14日】

12月14日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、「宝くじのハズれくじ」「台所仕

記事を読む

dokusyo_roujin

【この差って何ですか?】老眼になりやすい人となりにくい人の差【9月18日】

9月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「老眼になりやすい人となりにくい人の差」につい

記事を読む

PAGE TOP ↑