*

【この差って何ですか?】長生きしている人の食事の差【10月18日】

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 健康・身体, 食べ物・飲み物

gatag-0001203710月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「100歳以上 元気に長生きしている人」の食事の差が取り上げられていました。

実際に100歳以上長生きしている方達の実測に基づくデータであり、中には意外な食べ物も含まれていて、なかなか興味深い情報が多かったと思います。

番組の中で解説されていた情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



長生きする秘密は食事にあり?

以下に示すランキングは「100歳以上の方100人」にアンケートをとったものです。

1週間で3日以上食べている食べ物

第1位:豚肉
第2位:豆腐
第3位:鶏肉
第4位:サケ
第5位:キャベツ
第6位:納豆
第7位:ヨーグルト
第8位:リンゴ
第9位:サバ
第10位:梅干し

第5位:キャベツ

gatag-00013427

料理の付け合わせとして、一番使いやすい野菜がキャベツです。

アメリカ国立がんセンターの発表によると、キャベツにはビタミンCが豊富に含まれているため、がん細胞を抑制する効果があるそうです。

また、キャベツにはウイルスを撃退する効果もあるため、肺炎を予防するのに効果的だと考えられます。

キャベツの食べ方としては、「スープや味噌汁に入れる」という人が多くいました。

キャベツの中には「ファイトケミカル」という、身体に良い栄養素が含まれていますが、それらはスープや味噌汁に入れて煮出すことで抽出されやすくなるという性質があります。

高齢になってくると、キャベツをそのまま食べても吸収率が低いのですが、野菜を煮ることで栄養の吸収率を高めることができます。

「キャベツをスープや味噌汁に入れて食べる」というのは、非常に理にかなっていると言えるでしょう。

第4位:サケ

e29bc6dab8c1ac7701b55cfa19ae72af

専門家の間では「長寿といえば青魚」と言われていたので、サケがサバよりも上位にランクインしたことは意外だったそうです。

サケには「アスタキサンチン」が含まれており、この栄養素は動脈硬化や糖尿病を予防する効果があります。

また、アスタキサンチンには抗酸化作用や老化防止効果があり、その効果の高さはビタミンCの約6000倍とも言われています。

アスタキサンチンは赤い色素成分であり、エビやカニ、イクラや鯛などに多く含まれています。

ちなみにマグロも赤身ですが、あれは鉄分によるものであり、アスタキサンチンではないそうです。

第1位:豚肉

gatag-00005504

ゲストの予想では1位は牛肉でしたが、意外にも豚肉が1位でした。(牛肉は13位)

牛肉と豚肉には栄養学的な差があり、豚肉のほうがビタミンBの濃度が10倍も高いそうです。

ビタミンBは脳の代謝に必要な栄養素であるため、認知機能を保とうとする場合には牛肉よりも豚肉を食べた方が良いとのこと。

豚肉に含まれるビタミンBの量は、食材の中でもトップクラスであり、とても効率が良いのです。

また、高齢期になると良質なタンパク質をたくさん取らなければいけなくなるので、その意味でも豚肉はうってつけの食材となります。

70歳以上の高齢者の場合、1日に必要となるたんぱく質の摂取量は、なんと高校生よりも高くなるため、豚肉は積極的に食べたほうが良いそうです。

高齢になると体力や免疫力が低下してくることもあり、体力と免疫力を高める効果のある豚肉はとても良い食材といえるでしょう。

また、肉を食べるということは、噛む力を維持するのにも重要な意味をもちます。

物を噛む力というのは、下半身の筋力に影響するそうであり、歯を食いしばることができる人は下半身に力が入るので、肉を噛み切ることで噛む力を維持するのは、足腰の筋力維持に役立つそうです。

誰も気づかなかった噛む効用 [ 日本咀嚼学会 ]

 

1日に何食食べるのが良い?

今回のアンケートでは、1日に3食食べている人は100人中98人という結果でした。

1日に3食未満の場合は、食事と食事の間が空いてしまうためインスリンの効き目が低下し、結果的に肥満になったり糖尿病になるリスクが増加してしまうといいます。

糖尿病になった場合は、男性は10歳、女性は13歳、寿命が縮むと言われています。

1日3回をきっちり食べることは、インスリンの効きを良くすることに繋がるので、これも長生きの秘訣の1つではないかと推察されます。

毎日欠かさず飲んでいる飲み物

第1位:温かい緑茶
第2位:牛乳
第3位:水
第4位:コーヒー
第5位:ヤクルト

第5位:ヤクルト

意外にも「ヤクルト」が第5位にランクインしていました。

乳酸菌飲料を飲むことで腸内環境を整えて、善玉菌を保つ事が長寿につながるのではないかと考えられます。

毎日定期的に乳酸菌をとることは、免疫力を高めたり体力を高めることにつながるので、身体を健康に保つうえではかなり重要なことだと思われます。

かしこい乳酸菌の選び方『女神フローラ』

まとめ

番組内でも言われていましたが、実際に長生きしている方が食べているものなので、説得力が非常に高いデータだと思われます。

大正生まれの方が多いこともあって和食系の食材が多く、やはり和食には身体に良い食材がたくさん使われていることがわかります。

「1日3食をよく噛んで食べるのが大切」と昔から言われていますが、やはり古くからある習慣というのは偉大だと、改めて気付かされますね。

【関連記事】

【この差って何ですか?】偏頭痛の原因・なりやすい人【10月18日】

【この差って何ですか?】硬貨の穴・プレミア硬貨&紙幣 他【10月18日】

スポンサードリンク

関連記事

lgi01a201406251000

食物繊維の「水溶性」と「不溶性」の違い&効果的な使い分け方とは

食物繊維が健康に良いと良く聞きますよね。便秘改善に効果があることは良く知られていますが、食物繊維はた

記事を読む

疲れ

【林修の今でしょ講座】自律神経を整えて脳の疲れを解消する方法【5月3日】

5月3日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、疲れを医学的に解消させる方法について取り上げられて

記事を読む

174

闇風呂で目の疲れを解消!実践時の注意点&効果とメカニズム

スマホやゲーム、パソコンなど、毎日かなり目を酷使している人は多いですよね。そんな目の疲れをスッキリほ

記事を読む

namidame1

泣くことがストレス解消に?美容と心に良い影響を与える涙の効果とは

幼いころ、悲しくて泣くと「泣いてはいけない」と言われていた人は多いのではないでしょうか?そのために「

記事を読む

塩麹

【あさイチ】鶏肉のねぎ塩こうじ焼きレシピ+アレンジ 解決ごはん

3月17日放送の「あさイチ」の解決!ゴハンのコーナーでは、鶏肉のねぎ塩こうじ焼きが紹介されていました

記事を読む

スムージー1

スムージーを朝飲むと老ける原因になる!?その理由とは?

2月28日にオンエアされる「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「スムージーを朝飲むと老ける」という内容

記事を読む

生牡蠣&ハヤシ

【ヒルナンデス】激安の生牡蠣・近江牛ハヤシライス【3月17日】

3月17日に放送された「ヒルナンデス」の中で、びっくりするほど安い値段で食べられる激安グルメについて

記事を読む

肩こり

【主治医が見つかる診療所】危険な肩こりを見抜き、病気を早期発見しよう

5月16日に放送された「主治医が見つかる診療所」の中で、病気が潜んでいるかもしれない危険な肩こりにつ

記事を読む

もずく2

【主治医が見つかる診療所】尿酸値を下げるもずく酢レシピ

3月14日に放送された「主治医が見つかる診療所」は、「腎臓病と尿」がテーマであり、尿酸値を下げてくれ

記事を読む

100

日中の眠気への対策とは?睡魔の原因と眠気を覚ます方法

夜にしっかりと寝たはずなのに、日中どうしても眠くなってしまうということはありませんか?少しの間の眠気

記事を読む

PAGE TOP ↑