*

【この差って何ですか?】傷んだ髪と傷んでいない髪の見分け方・モンブラン【11月1日】

公開日: : 最終更新日:2016/11/06 知識・お役立ち, 美容・ダイエット, 食べ物・飲み物

gatag-0000751211月1日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「傷んだ髪と傷んでいない髪の見分け方」「黄色いモンブランと茶色のモンブランの差」という内容が取り上げられていました。

自分の髪の毛が傷んでいるかどうかの簡単な見分け方と、髪を傷めないための注意点が紹介されていたので、気になる方は是非知識として覚えておきましょう。

番組の中で解説されていた情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



傷んだ髪と傷んでいない髪の見分け方

髪の毛が傷んでいるかどうかは「髪の毛を水に浮かべること」で見分けることができるそうです。

傷んでいない髪の毛は水に浮きますが、傷んでいる髪は水に沈んでしまいます。

ただし、整髪料などが付いている場合は、傷んでいても浮いてしまう場合があるので注意が必要です。

髪の毛の表面には「キューティクル」と呼ばれるうろこ状のものがあり、その表面にはうっすらと油分があるため、髪が傷んでいなければ油分が水をはじくため、水に浮きます。

しかし、傷んでいる髪の毛の場合は、このキューティクルが剥がれてしまっており、油のコーティングがなくなっているので、うまく水を弾くことができずに水の中に沈んでしまうのです。

キューティクルが剥がれない洗い方と乾かし方

髪の毛を濡らす前のポイント

キューティクルというのは、髪の毛のまとまりや艶を決める大事な部分です。

そんなキューティクルが剥がれてしまう主な原因は「摩擦」です。

髪の毛が絡まっている場合には、髪の毛を濡らす前にこの絡まりを櫛やブラシで解いておくことが重要になってきます。

絡まりをほどいておくと、髪の毛の摩擦を減らすことができ、髪のダメージを防止することにつながります。

髪の毛を洗う前のポイント

整髪料を多く使ったりして、髪の毛が絡んでしまうような状態の場合には、シャンプーの前にコンディショナーを使うと、キューティクルの傷みを防止することができます。

コンディショナーには、油分でコーティングして指通りを良くするという効果があるので、摩擦を防ぐことができるのです。

この場合でも、シャンプーの後にはもう一度コンディショナーを使う必要があります。

髪の毛を乾かす前のポイント

濡れた髪の毛は、非常にデリケートで摩擦で傷みやすいので、タオルでゴシゴシと拭くのはやめたほうがいいです。

ゴシゴシと拭くのではなく、タオルで髪の毛を包みこみ、押すようにして水気を取った方が摩擦を起こしにくく、髪の毛を傷めずにすみます。

ドライヤーを使うときのポイント

ドライヤーを使うと、熱で髪の毛が傷むような気がしますが、それは間違いだそうです。

濡れた髪の毛というのは、水分を含んでふやけているような状態であり、軽い摩擦であってもキューティクルが剥がれやすくなっている状態です。

そのため、ドライヤーを使って早く乾かしたほうが、結果的にキューティクルが剥がれにくくなるそうです。

ドライヤーの使い方

髪の毛全体を温風で乾かした後には、冷風に切り替えて仕上げを行うようにしましょう。

こうすることで、開いたキューティクルを引き締めることができるので、髪の毛が傷みにくくなります。

髪と頭皮にやさしいアミノ酸系 乱れたキューティクルをわずか1分で補修! S-1シャンプー&コンディショナー M-1ミストとの相性抜群!【サラヴィオ化粧品 M1】 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【HLS_DU】

 

 

黄色いモンブランと茶色いモンブランの差

モンブランには、黄色のものと茶色いものが存在しています。

茶色いモンブランが日本で一般的になったのは、1984年以降のことであり、それ以前には黄色いモンブランしか日本にはありませんでした。

この2つにはどんな差があるのかというと、黄色いモンブランは日本人が作ったもので、茶色いモンブランはフランス人が作ったものだそうです。

すなわち、最初に作られた国が違うというわけです。

元々は、フランスの茶色いモンブランこそが、モンブランとして一番最初に作られたものです。

フランスには、マロングラッセという栗を水で煮てブランデーにつけたお菓子があり、マロングラッセを裏ごししてペースト状にしたものを使って作ったものが茶色いモンブランです。

それに対して黄色いモンブランは、栗の甘露煮をマロングラッセの代わりに使い、ペースト状にして絞り上げたものです。

日本の菓子職人がモンブランを作ろうとした際、日本人には馴染みのないマロングラッセではなく、あえて日本人に馴染み深い栗の甘露煮を使ったのが、黄色いモンブランの始まりでした。

そのため、黄色いモンブランは日本にしか存在せず、外国人は黄色いモンブランを知りません。

逆に、「栗=黄色い」とイメージで定着しているのは、日本人だけに限られる話だそうです。

まとめ

髪の毛の洗い方やドライヤーの使い方は、我流でやっている人が多く、なかなか髪を傷めない方法というのを知る機会は少ないと思います。

多少の手間はかかると思いますが、髪の傷みに困っている方は、是非キューティクルが剥がれない洗い方や乾かし方を実践してみてください。

【関連記事】

【この差って何ですか?】唇が乾燥しやすい人としにくい人・携帯電話の声【11月1日】

【この差って何ですか?】秋鮭&銀鮭&紅鮭の差・紅葉する木としない木【11月1日】

スポンサードリンク

関連記事

syougatsu2_manekineko

【この差って何ですか?】招き猫の右手左手・排水管【8月7日】

8月7日に放送されたで「この差って何ですか?」の中で、「右手を上げている招き猫と左手を上げている招き

記事を読む

hair_dryer_woman

【ハナタカ優越館】ドライヤーの冷風・プリン・ラップ他【9月4日】

9月4日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「意

記事を読む

cc-library0100086900jiev

【この差って何ですか?】花粉がつきやすい服・つきにくい服

2016年3月13日に放送された「この差って何ですか?」の中で、花粉症に関する検証をやっていました。

記事を読む

gatag-00005340

【ハナタカ優越館】夏の身体の危機回避・夏バテ対策【8月21日】

8月21日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の中で、「

記事を読む

gatag-00012942

【ソレダメ】秋にやるべき掃除・フローリング・換気扇【10月5日】

10月5日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、秋にやるべき掃除の新常識が紹介さ

記事を読む

batter-1239027_640

【主治医が見つかる診療所】8:16時間ダイエット&ローカーボダイエット【5月9日】

5月9日に放送された「主治医が見つかる診療所」では、「最新・最強ダイエット」として、ザ・たっちの2人

記事を読む

gatag-00008083

【ビビット】絶品お取り寄せ豆腐&アレンジレシピ【3月18日】

3月18日に放送された「白熱ライブ ビビット」では、お取り寄せ豆腐についての特集をやっていました。「

記事を読む

gatag-00009955

【この差って何ですか?】ファイトケミカル・野菜や果物の皮【7月17日】

7月17日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「野菜や果物の皮に含まれるファイトケミカル」に

記事を読む

イルカ

【初耳学】イルカが船の近くを泳ぐ理由・目の下のクマ&顔ヨガ

5月1日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「イルカが船に近寄ってくる理由」と「目の下のク

記事を読む

1

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

PAGE TOP ↑