*

【林修の今でしょ講座】入浴とダイエットの関係・肌荒れ注意【12月6日】

公開日: : 健康・身体, 美容・ダイエット

ai_img_7769_tp_v12月6日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、入浴とダイエット・肌荒れの関係について取り上げられていました。

入浴は身体に良いことではありますが、間違った方法で入浴を行うと身体に悪影響を及ぼしたりすることがあります。

番組で紹介されていた情報について、内容をまとめてみました。

スポンサードリンク



入浴とダイエット・肌荒れ

半身浴はダイエットになる?

「半身浴はダイエット」になるという噂がありますが、実際はどうなのでしょうか?

半身浴は全身浴に比べて消費カロリーが少ない上に、たとえ汗をかいても水を飲めば元に戻ってしまうそうです。

むくみが取れたりする効果はあるので、メリットがないというわけではありませんが、「ダイエットには不向き」と言えるでしょう。

半身浴は「心臓に負担がかからない」というメリットがあるので、ダイエットよりも健康に効果のある方法だと考えたほうがよさそうです。

お風呂の前には緑茶が良い

お風呂に入る前には、”緑茶を飲む”とダイエットにいいそうです。

緑茶に含まれる「カテキン」には、脂肪吸収を抑える働きがあるので、入浴前にコップ一杯から二杯の緑茶を飲むのがおすすめです。

入浴の前に摂ると吸収率がおよそ7倍になるそうです。

濃縮カテキンパウダー 粉末カテキン入り緑茶 高濃度カテキンパウダー配合 カテキン緑茶 ダイエット緑茶 お湯でも水でもOKなカテキン配合茶

 

入浴の消費エネルギー

入浴するとエネルギーを消費しているような気がしますが、実は入浴中はほとんどエネルギーが消費されていないそうです。

入浴時はお湯の熱があるため、身体のエネルギー消費は抑制されます。

番組内のデータでは「入浴前」と「入浴後」では、ほんの少しだけしかカロリーを消費していませんでした。

このわずかな消費は何かというと「浴槽をまたぐ時」の消費分だけであり、風呂ではこの行動以外では基本的にカロリーは消費していないそうです。

風呂と消化の関係

食事をすると、栄養を吸収するために血液が胃腸に集まります。

しかし、食事後に入浴した場合には、血液がお湯に反応して胃腸から皮膚の表面に分散してしまい、胃の働きが鈍くなってしまいます。

その結果、消化不良や肌荒れの原因になってしまうので、食事の後にすぐ入浴するのは避けたほうが良いでしょう。

また、食後だけでなく食前の入浴にも注意が必要です。

食前の血糖値が低い状態で入浴した場合、意識障害を起こしてしまう恐れがあります。

食事の前後の入浴は、必ず30分以上あけてお風呂に入るようにしましょう。

一番風呂で肌が荒れる?

一番風呂に入ると肌が荒れてしまうという危険性があります。

人間の肌は「弱酸性」ですが、水道水は「中性」です。

まっさらな水は人間の肌には合わないため、一番風呂に入った場合は肌荒れを起こしてしまう恐れがあります。

二人目以降の入浴の場合は、一人目の皮脂などが湯に溶け込むため、湯が人肌の「弱酸性」に近づき肌への刺激が弱まります。

一番風呂に入る場合には、「入浴剤」を上手く活用しましょう。

入浴剤を湯に溶け込ませると、人肌への刺激が弱めることができます。

追い炊き風呂には注意

一番風呂は肌に良くないのですが、ならば追い焚きした2日目のお湯はもっと肌にいいかというと、それは間違いです。

お風呂の菌は、一晩経つとおよそ1000倍にまで増えることがあるので、ヘタをすると感染症を起こす恐れがあります。

追い炊きした風呂に入る場合には、入浴剤や柚子などを入れてあげて人体への影響を最小限に抑えましょう。

【送料無料】【安心のメーカー直販】お肌しっとり入浴液「フローラ・バス-102」【500ml】【10P03Dec16】

 

まとめ

入浴は「カロリーを消費する」とばかり思っていましたが、まさか逆にカロリーを消費しない行為だったとは思いませんでした。

普段、まことしやかに語られている知識であっても根拠がなかったりすることも多いので、注意が必要ですね。

【関連記事】

【林修の今でしょ講座】冬の入浴事故防止・失神・心筋梗塞【12月6日】

スポンサードリンク

関連記事

gatag-00000589

運動を習慣化する方法・コツ|無理なく継続させるための秘訣とは

ダイエットをしたいけど、運動するのは億劫‥‥運動不足を解消したいけど、三日坊主で続かない‥‥運動が身

記事を読む

l_129

バランス感覚の鍛え方|自己診断の方法と体幹トレーニングの重要性

バランス感覚が年齢とともに衰えるということを、皆さんは知っていますか?例えば電車やバスに乗った時に、

記事を読む

ofuro_nobose

【林修の今でしょ講座】長風呂は身体に良いのか?・運動直後の入浴 他【12月6日】

12月6日に放送された「林修の今でしょ講座」の中で、この時期だから知っておきたい入浴講座という内容が

記事を読む

1

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

無水カフェイン

無水カフェインの副作用・摂取の注意点|過剰摂取や中毒を避けるには

栄養ドリンクなどの成分表に書かれている「無水カフェイン」。無水とついていますが、コーヒーなどに入って

記事を読む

仮眠

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

テレビ見ながらスマホ

テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊される!?【初耳学】

6月19日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊

記事を読む

gatag-00009112

【初耳学】輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果・肩こり解消効果も

10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「輪ゴムで小顔になる方法」が取り上げられていま

記事を読む

l_167

思考力の低下を防ぐには?疲れやストレスによる脳の疲労を改善する

最近物覚えが悪くなった、話をうまくまとめられない、要領が悪くなった・・・ということはありませんか?そ

記事を読む

-shared-img-thumb-gohan151214508699_TP_V

卵かけご飯のカロリーと良い点・悪い点、ダイエット効果はあるのか?

簡単で美味しい「卵かけご飯」、誰でも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?私も大好物で、これを

記事を読む

PAGE TOP ↑