*

【ソレダメ】冷え性チェック・肩甲骨のコリをほぐして血流改善【12月14日】

公開日: : 最終更新日:2016/12/30 健康・身体

n825_mahura-girl_tp_v12月14日に放送された「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」の中で、「冷え性チェック」「冷え性を改善するための体操」という内容が紹介されていました。

寒いこの時期、血流が悪い冷え性の方は非常に辛い思いをすることが多いので、体操などで少しでも血流を改善しておきたいところ。

番組で紹介されていた情報について、内容をまとめてみました。

スポンサードリンク



冷え性を改善する体操

寒い季節になってきましたが、冷え性で悩んでいる人はとても多く、女性のおよそ7割以上が冷え性だといいます。

最近では、寒いのに冷たいものがほしくなる「コールドドリンク症候群」などによって、男性でも「隠れ冷え性」になっている方が増加中なのだとか。

冷え性は、放っておくと「心筋梗塞」や「脳梗塞」の引き金になることがあるので、改善しておくに越したことはありません。

冷え性チェック

1.両手を顔の前で拝むように合わせます。
 この時、肘も一緒にくっつけるようにします。

2.合わせた両手をそのまま真っ直ぐ上に上げます。

3.肘の部分が顎よりも上の位置まであがらない方は、肩甲骨が固い証拠、つまり「冷え性」の可能性があります。

肩甲骨が固いと、そこを流れる血管が抑えつけられるため、血行不良になってしまい、冷え性になるのです。

送料無料 勝野式首・肩・背中・温快 勝野式 首こり 肩こり 解消グッズ 温め 冷え性 ネックウォーマー

 

冷え性改善体操

体操1:肩甲骨を開く
体操2:肩甲骨を回す
体操3:股関節を動かす


体操1:肩甲骨を開く

羽ばたき体操

鳥が羽ばたくように腕を動かして、肩甲骨を動かす体操。

両腕を上・中・下と羽を動かすような動作を行います。

1.立った状態で両手を前に出し、上方向  (時計の11時と1時の角度ぐらい)で後ろに反らします。

2.両手を前に戻し、今度は両手を水平方向に広げて後ろに反らします。

3.両手を前に戻り、今度は両手を斜め下方向に広げて後ろに反らします。

4.1~3を3回繰り返します。

ポイントは、腕を開いたときに肩甲骨を寄せるようにすることです。

腕だけで行っては意味がないので、しっかりと肩甲骨を動かしましょう。

体操2:肩甲骨を回す

ニワトリ体操

1.手を脇の下に挟み、前後10回ずつ大きく肩を回します。

2.ポイントは腕を回すのではなく、肩甲骨を回すようにすることです。

体操1と体操2で、固まっている肩甲骨のコリをほぐし、血流を改善します。

体操3:股関節を動かす

ダチョウ体操

1.両手を頭の上にまっすぐ伸ばして組みます。

2.上半身はまっすぐ伸ばしたままで、右足を前に一歩踏み込みます。

3.後ろの足のかかとを床につけまま、前に体重をかけていき、アキレス腱を伸ばしていきます。

4.今度は左足を一歩踏み込み、右足のアキレス腱を伸ばします。

5.3歩進んで、反転して同じように3歩戻ります。

この体操は股関節を開くとともに、アキレス腱を伸ばす事で下半身を温める体操です。

PMS 冷え性 サプリ2週間お試しセット noi 金時生姜 7種 1袋noi Lサポート 1袋20%OFF おまけつき14日分 送料無料 (郵便・ゆうパケット便)

 

まとめ

肩甲骨のコリ具合が人によってかなり差があるようで、番組内では冷え性チェックで腕が上まであがる人とまったくあがらない人にしっかりと分かれていました。

デスクワークなどをしていると普段あまり腕を回す機会もないので、たまにはしっかりと肩甲骨のコリをほぐしておいたほうが良いでしょう。

【関連記事】

【ソレダメ】チェキの写真・ケーキを長持ちさせる方法・初詣【12月14日】

【ソレダメ】大掃除の新常識・ソレマル掃除術・換気扇・トイレ他【12月14日】

【ソレダメ】年末年始のホームセキュリティ・アルソック防犯術【12月14日】

【ソレダメ】初詣に関する新常識・お賽銭・おみくじ・作法【12月14日】

【ソレダメ】温泉旅館のお茶菓子・ヒートショック防止・餅【12月14日】

【ソレダメ】ハズれた宝くじ・台所仕事での腰痛予防・スーパーのラップ【12月14日】

スポンサードリンク

関連記事

403

こたつで寝るのは危険?風邪をひく以外にも命に関わる恐れあり

寒い季節がやってくると、恋しくなってくるのがこたつですね。暖房器具の中でも、こたつは日本人にとって非

記事を読む

仮眠

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

勉強しているときや仕事の最中など、どうしても眠気に耐えられないということはよくありますよね。作業がは

記事を読む

無水カフェイン

無水カフェインの副作用・摂取の注意点|過剰摂取や中毒を避けるには

栄養ドリンクなどの成分表に書かれている「無水カフェイン」。無水とついていますが、コーヒーなどに入って

記事を読む

sick_vaccine

ノロウイルスのワクチンや予防接種は開発・実用化されているのか?

冬になると決まって流行する、下痢や嘔吐を伴う病気、ノロウイルス&ロタウイルス。運悪くかかって

記事を読む

テレビ見ながらスマホ

テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊される!?【初耳学】

6月19日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、テレビを見ながらSNSをやると脳の機能が破壊

記事を読む

虫歯

【この差って何ですか?】虫歯になりやすい人・昼食後の眠気・猫のヒゲ【6月12日】

6月12日に放送された「この差って何ですか?」の中で、言われてみると気になる差について取り上げられて

記事を読む

gatag-00012037

【この差って何ですか?】長生きしている人の食事の差【10月18日】

10月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「100歳以上 元気に長生きしている人」の食

記事を読む

dokusyo_roujin

【この差って何ですか?】老眼になりやすい人となりにくい人の差【9月18日】

9月18日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「老眼になりやすい人となりにくい人の差」につい

記事を読む

p317

ため息の原因とメリット&デメリット|意外な健康効果と周囲への影響

あなたは「ため息」と聞いて、どんなイメージを抱きますか?何かとストレスの多い現代社会では、"つい、た

記事を読む

food_kamu

【この差って何ですか?】噛む回数ダイエット・食パンの形【7月24日】

7月24日に放送された「この差って何ですか?」の中で、「噛む回数のダイエット効果の差」「食パンの形状

記事を読む

PAGE TOP ↑