*

カフェインはカフェオレにも含まれている?リラックス効果を活用しよう

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 食べ物・飲み物

カフェイン カフェオレ

眠気覚ましに飲む飲料といえば、代表的なのはコーヒーですよね。

とはいえ、ひとくちにコーヒーといってもいろいろと好みがありますし、なかでもカフェオレを特に好んで飲むという方もいることでしょう。

カフェイン含有量の観点から、カフェオレを飲む際の注意点と活用法について調べてみました。

スポンサーリンク



カフェインはカフェオレでも摂れるのか?

カフェインはカフェオレでも摂れるのか?

カフェオレにカフェインは含まれている?

カフェオレの場合、カフェインレスと書かれていないのであれば、基本的にはカフェインが含まれています

普通のコーヒーとは味や甘さに違いがあるものの、カフェオレにもコーヒー豆の成分が使われていますので、当然カフェインは入っているわけです。

ただ、ブラックコーヒーなどと比較すると、牛乳の成分が多い分、カフェイン含有量は少なめとなります。

とはいっても、カフェイン含有量はブラックよりも2~3割程度少ないだけなので、飲料全体で見るとそれなりに多い部類に入ります。

コーヒーよりも少ないからといって、あまり飲み過ぎないように気をつける必要があるでしょう。

また、子供や妊婦の場合、カフェイン摂取自体があまり好ましくないため、カフェオレを飲む際には注意が必要となります。

カフェオレとコーヒーの使い分け

カフェオレは、フランス語で「ミルク入りコーヒー」または「コーヒー&ミルク」を意味します。

その名前のとおり、濃いめのドリップコーヒーに対して1:1の割合になるように、牛乳を多く注いで作られます。

牛乳が加えられていることもあり、コーヒーに比べると胃への刺激が少なく、空腹時でも胃の荒れを心配せずに飲むことができるというメリットがあります。

普通のコーヒーでは刺激が強くて苦手な方や、空腹時にカフェインが摂りたい場合には、カフェオレのほうがおすすめです。

カフェオレにはリラックス効果がある?

カフェオレにはリラックス効果がある?

あるアンケートによると、「休憩中に欠かせない飲み物は?」という質問に対して、30代・40代女性でもっとも回答が多かったのが「カフェオレ」だったそうです。

寝る前にはホットミルクを飲むとよく眠れるといわれるように、ミルクには緊張をほぐしてリラックスさせる効果があります。

コーヒーにミルクをくわえたカフェオレは、休憩中の飲み物として最適といえるでしょう。

また、牛乳や豆乳が含まれているカフェオレには、栄養面でもコーヒーとは異なる利点があります。

牛乳や豆乳には、カルシウムや鉄分・ビタミンB群などが含まれているため、コーヒーブレイクをしながらこれらの栄養素を摂取することができるのです。

特に、ダイエット中の方はこれらの栄養素が不足しがちとなるため、カフェオレを飲むことで精神を安定させてイライラを抑制する効果が期待できます。

カフェインによる覚醒作用よりも、栄養やリラックス効果を優先したい場合には、コーヒーよりもカフェオレを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク



カフェインの摂りすぎに注意!

カフェオレに含まれるカフェイン量は、コーヒーよりは少ないものの飲み物の中では比較的多い部類に入ります。

そのため、コーヒーと同じくカフェイン中毒にならないように摂取量には注意が必要となります。

カフェインは、1日に250mg以上摂取すると、睡眠の質が低下したり、眠れなくなったりすることがあります。

さらに、それ以上の量を摂取すると中毒症状を起こす可能性があり、以下のような症状が身体に表れる場合があります。

【カフェイン中毒の症状】

・落ち着きがなくなる
・不安感、焦燥感
・動悸
・頻尿
・瞳孔拡大
・顔面紅潮
・頭痛
・痙攣


くれぐれも飲みすぎに注意して、カフェインの過剰摂取にならないよう、適切な飲み方を心がけましょう。

【カフェイン量比較】

コーヒー:100mlあたりおよそ60~70mg

カフェオレ:100mlあたりおよそ40~50mg


【カフェオレ飲料の摂取量目安】

成人:1日コップ3~4杯程度

妊婦:1日コップ1杯程度

子供飲まないのが望ましい

 

【澤井珈琲】500g入り極上のコーヒーで淹れるカフェオレに・・・コーヒー専門店のカフェオレブレンド (コーヒー/コーヒー豆/珈琲豆)

 

まとめ

カフェオレは、カフェイン摂取の観点からいえば、飲み方や注意すべき点もほぼコーヒーと変わりません。

しかし、牛乳が含まれていることによって、コーヒーとはまた違ったメリットがあるため、上手く活用していきたいところです。

単純に味の好みで選んでも良いですが、それぞれの利点を知って使い分けることができれば、さらに高い効果を望むことができます。

【関連記事】


コーヒーの持つ勉強能力向上効果とは?集中力や記憶に作用する飲み方

毎日コーヒーを飲むことは健康に良いのか?効能や飲み方の注意点

スポンサーリンク




関連記事

笹かまぼこ 食べ方

笹かまは温めたほうがおいしい?笹かまアレンジレシピも紹介

3月12日放送の「ジョブチューン」の中で、笹かまぼこの間違った食べ方は「そのまま食べることである」と

記事を読む

わらび餅 本物 透明

透明のわらび餅は偽物?本物はどんな食べ物なのか?【初耳学】

6月26日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「透明のわらび餅は実は偽物?」という内容が取

記事を読む

タウリン 3000mg 効果

タウリン3000mgは効果が高いのか?栄養ドリンク活用のポイント

疲れた時に栄養ドリンクを飲む方は多いと思いますが、「タウリン3000mg」などの表示をどの程度気にし

記事を読む

桔梗信玄餅 武田信玄 無関係

桔梗信玄餅と武田信玄は実は無関係!?信玄餅には2種類ある?

3月12日に放送される「ジョブチューン」では、全国の大人気おみやげのヒミツについて放送されます。番組

記事を読む

チキンラーメン 卵 固まらない

チキンラーメンの卵が固まらないのは何故?作り方次第で綺麗な白身に!?

チキンラーメンを作る際に入れる具の代名詞といえば、もちろん卵ですよね。しかし、卵の白身が上手いこと白

記事を読む

お餅で便秘になる理由は何なのか?

お餅で便秘になる理由とは?防ぐための対策や食べ合わせについて

冬に食べる食材の代表格といえば、やはり餅ですよね。正月に食べるのはもちろんのこと、寒い季節になってく

記事を読む

コーヒーの持つ勉強能力向上効果とは?集中力や記憶に作用する飲み方

勉強に疲れた時や、眠い時にコーヒーを飲むという人は多いのではないでしょうか?カフェインが眠気に効果が

記事を読む

お餅の食べ過ぎによる悪影響とは?

お餅の食べ過ぎが体へ及ぼす影響とは?太る理由や便秘になる食べ方

冬の寒い日に食べるお雑煮や、醤油をつけた焼き餅は格別に美味しいですよね。そのせいか、正月休みになると

記事を読む

卵かけご飯のカロリーと良い点・悪い点、ダイエット効果はあるのか?

簡単で美味しい「卵かけご飯」、誰でも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?私も大好物で、これを

記事を読む

チキンラーメン カロリー

チキンラーメンのカロリー&ダイエット中に食べる際の注意点と工夫

なぜかたまに無性に食べたくなる物として、よく名前が挙がるのがチキンラーメンです。ダイエット中や食事制

記事を読む

PAGE TOP ↑