*

透明のわらび餅は偽物?本物はどんな食べ物なのか?【初耳学】

公開日: : 最終更新日:2018/12/09 知識・お役立ち, 食べ物・飲み物

わらび餅 本物 透明

6月26日に放送される「林先生が驚く 初耳学!」の中で、「透明のわらび餅は実は偽物?」という内容が取り上げられるようです。

夏の暑い時期など、涼しげな食べ物として親しまれているわらび餅ですが、あれが偽物ということは本物も存在するということでしょうか?

いったいどういうことなのか、探ってみました。

スポンサーリンク



ニセモノと本物がある?

わらび餅といえば、水・砂糖・でんぷんを使って作られ、団子や餅ともまた違った独特な食感を持つ和菓子です。

黒蜜をかけたり、きな粉をまぶしたりして食べるととても美味しく、透明で涼しげな見た目も相まって、夏の風物詩として広く愛されている食べ物です。

しかし、我々がよく知っている、スーパーなどで売っている無色透明のわらび餅は、厳密に言えば本物のわらび餅ではないのです。

わらび餅なのにわらび粉未使用?

元来、わらび餅はその名前の通り「わらび」から作られるお菓子です。

わらびの根を叩きほぐして、洗って精製したデンプンを使って作るのが正しい方法です。

しかしこの製法は、手作業で行うと数日間から十数日と非常に手間がかかるうえ、10kgのわらび根から70gほどしかわらび粉を抽出できず、非常に効率が悪いのです。

そのため、現在では製造している場所も少なく、たとえ老舗の高級和菓子店であっても、すべてわらび粉を使って作っているところは多くありません。

現在、わらび餅のほとんどは、わらび粉の代わりにサツマイモなどから精製したデンプンや、葛粉を使って製造されています。

こうして精製されたデンプンで作られたわらび餅は、我々がよく知る無色透明のものであり、名前とは裏腹にわらび粉はほとんど使用されていないというわけです。

なかには、少しだけわらび粉を混ぜて製造されるものもあるそうですが、せいぜいわらび粉が1割程度であり、それほど比率が高いわけではありません。

では、わらび粉を100%使用した本物は、どんな色になるのかというと、少し茶色がかった色をしています。(黒い色をした黒本わらびというものもあります。)

スーパーで売っている透明のものとは異なり、冷やすと弾力が失われてしまうという性質があり、保存がききません。

そのため、クール便や取り寄せ可能なものは、100%わらび餅ではないということになります。

本物を味わおうと思うなら、作りたてをいただくしか方法がなく、まさに幻の高級品といえるでしょう。


スポンサーリンク



本物は粉も超高価

平安時代の醍醐天皇(885年~930年)は、大のわらび餅好きであったとされています。

つまり、わらび餅はおよそ1000年以上も前から食べられていたというわけです。

無論、醍醐天皇が好んだわらび餅は、わらび粉を100%使用した本物のことです。

前述のように、わらび粉からの精製はとにかく手間がかかるため、とても希少で高価なのが特徴です。

一般に販売されている「わらび粉」にも、100%わらび粉を使用したものとサツマイモなどを原料としたものがありますが、わらび粉のみを使用したものは非常に高価であり、普通のわらび粉の10倍以上の値段がつくこともザラです。

逆に言えば、たとえ「わらび粉」という名前であっても、値段が安いものはわらび由来ではない可能性が高いということです。

保存がきかないため、味わうためにはわらび粉を取り寄せて自分で作るか、提供してくれるお店に行くしかありません。

本物がどんなものか気になる方は、自宅で一度作ってみると良いかもしれませんね。

本わらび粉 100g 天極堂 和菓子 わらび餅 国産 メール便 送料無料

 

まとめ

一般に広く親しまれているわらび餅ですが、言われてみると「わらび」が使用されているかどうかなんてあまり気にしませんよね。

普段食べているのが、わらびが未使用の偽物だと言われても、おそらく本物のほうを食べた人のほうが少ないので、あまりピンと来ないと思います。

京都などでは、本物のわらび餅が味わえるお店もあるそうなので、機会があれば一度食べてみたいものですね。

スポンサーリンク




関連記事

こたつ 消し忘れ

こたつの消し忘れを防止するには?事故防止と電気代節約に役立つ方法

冬の寒い時期を乗り越えるのに、心強い味方となってくれるのがこたつです。真冬には毎日入れっぱなしになる

記事を読む

サイコロの一番出やすい目とその理由 & 5万円するサイコロ

4月22日に放送される「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の中で、「サイコロの一番出やす

記事を読む

同姓 結婚 手続き

同姓で結婚する場合の手続きはどうなる?同じ苗字の利点と欠点とは

同じ苗字の人同士で結婚や入籍を行う場合、婚姻後も氏名が変化しません。こういった場合には、婚姻後に行う

記事を読む

蚊が寄ってくる理由や原因は何?自分だけ刺されるのは何が問題なのか

夏の暑い時期になると避けては通れないのが、「蚊」による虫指されの被害ですよね。寝ている時にプ~ンと

記事を読む

卵白 マヨネーズ

マヨネーズ工場で余った卵白は何に使われる?キューピー式活用法

5月3日に放送される「ありえへん世界」の「大の大人が答えられないと恥ずかしい新常識」のコーナーの中で

記事を読む

蚊 血液型 根拠

蚊が好む血液型の根拠となった論文とは?実験は日本でも行われていた

「蚊に一番刺されやすいのはO型」といった話を、一度くらいは耳にしたことがあるかと思います。この情報が

記事を読む

自律神経 整える

【金スマ】自律神経の乱れを整える方法・現代病やストレスの軽減【4月22日】

4月22日に放送された「金スマ」の中で、自律神経が体に及ぼす影響と、自律神経の整え方が取り上げられて

記事を読む

効率の良い暗記法と記憶のテクニック|睡眠・栄養・BGMも大切な要素

みなさんは「暗記」は得意ですか?学校の期末テストや受験ではほぼ必須ですし、社会人になっても、仕事や資

記事を読む

加湿器 枕元

加湿器を枕元に置いても大丈夫?寝室での風邪予防に効果的な設置場所

風邪の予防に加湿器を使用する場合、やはり長時間過ごすことになる寝室に置いておく方が多いのではないでし

記事を読む

扇風機の効率の良い配置と使い方

扇風機を効率良く使う方法|エアコン併用や配置の工夫で涼しさアップ

夏の暑~い時期を乗り越えるためには、部屋が涼しくないとやっていられませんよね。最近ではエアコンが主流

記事を読む

PAGE TOP ↑