*

桔梗信玄餅と武田信玄は実は無関係!?信玄餅には2種類ある?

公開日: : 最終更新日:2018/11/11 知識・お役立ち, 食べ物・飲み物

桔梗信玄餅 武田信玄 無関係

3月12日に放送される「ジョブチューン」では、全国の大人気おみやげのヒミツについて放送されます。

番組内では、山梨のおみやげ品“桔梗信玄餅”と”武田信玄”は実は無関係である、という話が出るようです。

いったいどういうことなのか、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク



逸話が由来じゃないの?

明治22年(1889年)創業の老舗、桔梗屋が販売している山梨の銘菓「桔梗信玄餅」。

きな粉をまぶした餅に黒蜜をかけて食べるというスタイルで、独特の風味と舌触りにより高い人気を誇るお菓子です。

現在では、1日に10万個を売り上げると言われており、山梨の代表的なお土産と言えるでしょう。

桔梗信玄餅が誕生したのは昭和43年(1968年)のことで、当時の洋菓子ブームに対抗するために開発されたのだそうです。

信玄餅といえば、「武田信玄が出陣の際、非常食として砂糖入りの餅を使っていた」という説があり、これに由来しているという話が有名です。

しかし、どうやらそういう逸話と信玄餅は一切関係ないどころか、そもそも”武田信玄が餅を好んで食べた”という歴史的な事実自体が、まったく存在しないのだそうです。

このお菓子に「信玄」と銘打った理由について、

「山梨県を代表するお土産になって欲しいという願いを込めて、山梨を代表する武将・武田信玄の名前をお借りした」

出典:東洋経済オンライン

と、社長の中丸さんは語っています。

あやかっただけ、というのが真相ということですね。

武田信玄にちなんだ名前をつけたのはまったくの偶然でしたが、これが意外な形で功を奏します。

桔梗信玄餅が発売された翌年、大河ドラマ「天と地と」が放送されました。

これは、武田信玄と上杉謙信の戦いを描いたものであり、これによって空前の武田信玄ブームが起きます。

このブームの影響で、桔梗信玄餅の売上は急上昇、年商2000万程度だった売上が、その後2年で1億2000万円という急成長を遂げることとなります。

1977年には第19回全国菓子大博覧会にて、桔梗信玄餅が名誉総裁高松宮賞を受賞。

その後も成長を続け、現在の年商は58億円にものぼり、名実ともに全国クラスの銘菓と呼ばれるまでに成長したのです。

実際は無関係であったとはいえ、信玄公にあやかった名前をつけた効果は、確かにあったと言えるのではないでしょうか。

桔梗信玄餅からの派生

桔梗信玄餅の大ヒットにより大きく成長した桔梗屋。

今では信玄餅から派生した様々な商品が売り出されています。



信玄と名の付く商品一覧

プレミアム桔梗信玄餅吟造り
桔梗信玄餅生ロール
桔梗信玄ソフト
桔梗信玄餅ポップオーバーソフトクリーム
桔梗信玄生プリン
桔梗信玄ゼリー
桔梗信玄餅アイス
桔梗信玄飴
桔梗信玄棒
桔梗信玄餅万寿
桔梗信玄餅揚げパン
カントリーマアム 桔梗信玄餅
桔梗信玄餅クレープ
桔梗信玄餅風味キャラメル
信玄桃
信玄軍配


 

こ、こんなに出ているとは‥‥
信玄公がゲシュタルト崩壊してしまいそうです。

興味のある方は、桔梗屋のホームページへどうぞ。
桔梗屋のお菓子

スポンサーリンク



信玄餅は2種類ある?

実は、「信玄餅」という名前のお菓子は、桔梗信玄餅の他にもうひとつ存在しています。

山梨県北杜市にある金精軒株式会社が製造販売している「信玄餅」がそれです。

金精軒ホームページ

こちらも、きな粉をまぶした餅に黒蜜をかけて食べるという、ほぼ同じお菓子となっています。

先に商品を発売したのは桔梗屋のほうなのですが、「信玄餅」という商標を取得しているのは金精軒と、少しややこしい話になっています。

金精軒は桔梗屋が発売する以前に「信玄最中」という商標を取得しており、桔梗屋が「信玄餅」を発売した後、金精軒が信玄最中に酷似しているとして、桔梗屋に抗議。

商標による紛争を避けるために、桔梗屋は商品の名前を「桔梗信玄餅」に改め、金精軒はその後「信玄餅」の商標を正式に取得し、改めて「信玄餅」を発売した、という経緯があります。

正しい解釈は「最初に信玄餅を売り出したのは桔梗屋であるが、商標を取得して売っているのは金精軒」である。

出典:信玄餅 – Wikipedia

ややこしい話ですが、どちらも紛れもない銘菓であり、どちらかが偽者、といったことは決していないので、誤解のないようにお願いします。

ちなみに、金精軒からは「水信玄餅」という、水晶玉のような特徴的な餅が発売されています。

夏季限定商品で、持ち帰り不可のため現地でしか食べることができませんが、とてもおいしいと評判であり、ツイッターなどでも話題となっています。

夏に山梨に立ち寄ることがあれば、ぜひ一度食べてみたい逸品ですね。

まとめ

信玄公と無関係であることも驚きですが、信玄餅の派生メニューがこんなにあることにも驚きました。

由来がどうであれ、良い物は良い、ということで、これからもぜひ愛され続ける銘菓であって欲しいと思います。

【関連記事】


笹かまは温めたほうがおいしい?笹かまアレンジレシピも紹介

スポンサーリンク




関連記事

缶詰の賞味期限切れは食べても大丈夫なのか?いつまでならOK?

長期保存がきくので、普段の食事としても使えるほか、いざというときのための保存食としても活用できる缶詰

記事を読む

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

こたつ 消し忘れ

こたつの消し忘れを防止するには?事故防止と電気代節約に役立つ方法

冬の寒い時期を乗り越えるのに、心強い味方となってくれるのがこたつです。真冬には毎日入れっぱなしになる

記事を読む

方向音痴の原因・治し方は?克服するための道の覚え方や目印の工夫

地図を読むのが苦手だったり、自分の現在位置がすぐわからなくなる人は、よく「方向音痴」と呼ばれます。知

記事を読む

タウリン 3000mg 効果

タウリン3000mgは効果が高いのか?栄養ドリンク活用のポイント

疲れた時に栄養ドリンクを飲む方は多いと思いますが、「タウリン3000mg」などの表示をどの程度気にし

記事を読む

ピン札 作り方

ピン札の作り方|お札のシワを伸ばして新札に近い状態にする方法

普段はそんなに意識することはありませんが、いざという時に手元にないと困ってしまうのがピン札です。うっ

記事を読む

こたつ しまう 時期

こたつをしまう時期はいつが良い?タイミングの見極めと寒さ対策

冬の寒い時期を支えてくれる暖房器具といえばこたつです。春を過ぎて暖かくなってくればその役目も終わり、

記事を読む

加湿器 塩素

加湿器は塩素を含む水道水の使用が必須|健康志向が生む落とし穴とは

冬になると風邪の予防で使うことの多い加湿器ですが、みなさんは加湿器にどんな水を使っているでしょうか?

記事を読む

金魚すくい 紙 ポイ

金魚すくいのポイの厚さには種類がある?仕組みを知って賢く立ち回ろう

夏祭りといえば、金魚すくいに挑戦するのが醍醐味のひとつです。しかし、紙がすぐに破れてしまう時もあれば

記事を読む

加湿器 塩

加湿器に塩を入れる行為の意味とは?故障する場合と必須機種の違い

加湿器の使い方について調べていると、「加湿器の水に塩を入れる」という文章を見かけることがあります。「

記事を読む

PAGE TOP ↑