*

効率の良い暗記法・コツ|記憶のメカニズムをうまく活用する

公開日: : 最終更新日:2017/05/18 知識・お役立ち

効率の良い暗記法・コツ

みなさんは「暗記」は得意ですか?

学校の期末テストや受験ではほぼ必須ですし、社会人になっても、仕事や資格試験で必要に迫られますよね。

でも、この「覚える」というだけのことが、なかなかに難しく、頑張って頭に詰め込んでいるのに、するすると頭から消えていってしまう経験は、誰しもが少なからず経験していると思います。

しかし、実は暗記にはいくつかのコツがあります。

正しい暗記方法を行えば、長く記憶にとどめておくことができるようになるのです。

スポンサーリンク



人間の記憶のメカニズム

短期記憶と長期記憶

まず、人間の脳の記憶には、短期記憶長期記憶があります。

物事を記憶すると、まずは短期記憶として海馬に送られ、そこで、「必要な記憶」と「不必要な記憶」に分けられます。

必要と判断された記憶は、海馬から側頭葉というところに移されて保存されます。

これが長期記憶となり、忘れにくくなります。

ですが、必要と判断されなかった記憶は、不必要な記憶として捨てられてしまいます。

これが「忘れる」ということです。

ということは、この海馬に保存されている短期記憶のうちに、より多くの記憶を脳に「必要な記憶」だと思わせる必要があるのです。

忘れる速度

人間の記憶は、時間の経過とともに忘れるようにできています。

普通の記憶であれば、1時間で1/2、1日経つと3/4を忘れてしまいます。

しかし、これはただ物事を普通に覚えた場合の話であり、

覚える方法を工夫すれば、忘れるスピードを下げることができます。

暗記のコツ2点

つまり、暗記するうえで重要なのは以下の2点です。

・短期記憶ではなく、長期記憶としてインプットする
・忘れるスピードを下げる方法でインプットする

ずるい暗記術 [ 佐藤大和 ]

 

効率の良い暗記方法

効率の良い暗記方法

では、具体的に効率良く暗記するための方法を挙げてみましょう。

声に出して読みながら書く

音は脳に刺激を与え、脳を活発にします。

声に出しながら暗記することで、脳に刺激を与えながら記憶することができるのです。

さらに、声に出しながら書いて覚えると、脳への刺激が増えるので効果が上がります。

覚えることを具体的にイメージして絵として覚える

覚える単語などを具体的にイメージしながら、絵や映像として覚えるという方法もあります。

特に英単語や漢字など、言葉の意味を覚える時に有効な方法です。

意味を具体的に絵や映像で想像することで、集中力が増して覚えやすくなります。

また、この絵や映像が意味を思い出す時のきっかけになります。

「語呂合わせ」などもこの方法の一つです。

さらに、同じ意味の言葉や逆の意味の言葉など、関連性があるものを一緒にイメージして覚えると効率が良いです。

人に教える

人に教えるということは、相手が理解できるように説明する必要があります。

相手が解るように説明することで、自分が覚えた記憶を繰り返すことが出来る為、記憶が定着します。

また、この方法のメリットは人に教える楽しさがあることです。

楽しみながら行えるので暗記のストレスが少ない方法と言えます。

動きを取り入れて覚える

脳と筋肉は神経で繋がっています。

そのため、動くことで筋肉から脳へ刺激があり、動きながら覚えることで記憶が定着しやすくなるのです。

有名な二宮金次郎は薪を背負って歩きながら勉強したそうですが、まさにこれは理に適った勉強法だったと言えるでしょう。

短時間で反復する

短期記憶を長期記憶にするには、反復して記憶することが重要です。

短期記憶として海馬に送られた情報は、1回だけでは、重要な情報だとは判断されません。

しばらく経つと、海馬はその情報を忘れようとします。

しかし、何度も同じ情報をインプットすると、「繰り返し入ってくる情報は、重要な情報に違いない」と判断され、長期記憶として残りやすくなるのです。

また、人間の記憶の性質上、ひとつのことを何度も反復してから次へ行くよりも、短時間で軽く覚えたものを、全体として何度も反復するほうが効率は上です。

英単語を例に出すと、1単語を10回記憶して、それを10単語、というやり方よりも、1単語を1回記憶して、それを10単語、全体を10回反復、としたほうが結果的に長期記憶として残りやすくなります。

《クーポンで割引》ぺプIQアップ【送料無料】【あす楽】(ペプIQアップ EPA DHA DPA DNA ヤマブシタケ イワシペプチド 受験サプリ 勉強サプリ)★ポイント10倍

 

暗記に役立つ知識

直接的な暗記の方法ではないですが、記憶力を高めるために、覚えておいたほうが良い知識を挙げておきます。

記憶するうえで睡眠は不可欠

睡眠中、人間の脳は記憶の整理をしています。

入ってきた情報を整理し、脳に固定する作業を行うので、睡眠をしっかりとらないと、せっかく覚えたことが脳に定着しません。

また、眠気を感じる状態では集中力が低下し、暗記に支障をきたします。

長期記憶をする場合は、しっかりと寝ることも大切だということを覚えておきましょう。

脳科学者の統計データでは、6~7時間半の睡眠時間がベストだといわれています。

記憶力を高める栄養素

イワシに含まれるDHA活性化剤DMAEは、記憶力やIQを向上させる効果があると言われています。

脳を覚醒させ、集中力を向上させるカフェインも、勉強や暗記するうえでは有効です。

コーヒーの持つ勉強能力向上効果とは?集中力や記憶に作用する飲み方

まとめ

暗記というのは、必要とされる場面が多いわりに、誰もその効率的なやり方について教えてはくれません。

たいていの場合、学生時代に自分でやり方を模索するしかなく、効率の悪い方法で身についてしまうと、なかなか変える機会がないのです。

上記に挙げた方法をいくつか試してみて、是非、自分にあった暗記法を見つけてみてください。


【関連記事】

仮眠から起きれない場合の対策|二度寝・寝過ごしを防止するには

スポンサーリンク

関連記事

三毛猫の99.9%がメス

三毛猫の99.9%がメスである理由|遺伝によるオスの希少性と神秘性とは

「白」「茶色」「黒」の3色の毛が特徴の日本猫である「三毛猫」。日本では比較的よく見かける猫ですが、実

記事を読む

寝る時 電気 真っ暗

【ホンマでっかTV】寝る時は真っ暗派?少し明るく派?照明の影響とは【5月4日】

5月4日に放送された「ホンマでっか!?TV」の中で、寝る時は「真っ暗にする」or「少し明るくする」と

記事を読む

自律神経 整える

【金スマ】自律神経の乱れを整える方法・現代病やストレスの軽減【4月22日】

4月22日に放送された「金スマ」の中で、自律神経が体に及ぼす影響と、自律神経の整え方が取り上げられて

記事を読む

蚊に刺されやすい人の特徴・原因は?血液型や体質との関係および対策

夏の暑い時期になると避けては通れないのが、「蚊」による虫指されの被害ですよね。寝ている時にプ~ンと

記事を読む

スローロリスの生態

スローロリスの生態、魔法のような狩り&毒ヘビより危険な理由

出典:スローロリス « わるものかふぇ2月14日の「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」では、サルの仲

記事を読む

啓蟄 意味 由来

啓蟄(けいちつ)とはいつのこと?暦の意味や由来・どんな行事が行われる?

2月も過ぎて、3月のカレンダーを眺めていると「啓蟄」(けいちつ)と表記されていることに気がつくと思い

記事を読む

卵白 マヨネーズ

マヨネーズ工場で余った卵白は何に使われる?キューピー式活用法

5月3日に放送される「ありえへん世界」の「大の大人が答えられないと恥ずかしい新常識」のコーナーの中で

記事を読む

三半規管を鍛える・強くする方法|乗り物酔いを起こりにくくするには

目まいや乗り物酔いをよく起こす人は、三半規管が弱い可能性があります。乗り物酔いは、脳が目から入る情報

記事を読む

輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果

【初耳学】輪ゴムを耳にかけるだけで小顔効果・肩こり解消効果も

10月9日に放送された「林先生が驚く初耳学!」の中で、「輪ゴムで小顔になる方法」が取り上げられていま

記事を読む

治安 コンビニ

街の治安はコンビニの本棚とトイレでわかる?客層がわかるポイント

街のいたるところに存在し、いまや私達の生活になくてはならないのが「コンビニ」です。普段何気なく足を運

記事を読む

PAGE TOP ↑